みやこすたじおは、大阪府能勢町、能勢観光物産センターが展開するテイクアウト限定のおむすび専門店「のせむすび」の企画運営を支援します

~9月19日(土)、オープン記念イベントを開催~

みやこすたじお合同会社(本社:東京都板橋区、代表:佐々木晋平、以下「みやこすたじお」)は、大阪府能勢町(町長:上森一成、以下「能勢町」)と能勢観光物産センター(道の駅能勢(くりの郷)、以下「観光物産センター」)が展開するテイクアウト限定のおむすび専門店「のせむすび」の企画運営を支援します。
なお、9月19日(土)には、能勢町長上森一成氏の会見や人気芸人タージン氏が出演するオープン記念イベントを開催予定です。

特設サイト「のせむすび」(https://nosecho.online/

テイクアウト限定のおむすび専門店「のせむすび」は、自然と共生し、暮らしに必要な資源を自給し、自律的で持続可能な町を目指す能勢町のプロジェクトの一環として、観光物産センター(道の駅)内にオープンします。能勢町のお米や野菜などを使用したおむすびを販売し、地産地消、道の駅の地域商社化などを目的としています。

なお、本企画はみやこすたじお代表で、2019年9月に能勢町の「副業・兼業限定の戦略プロデューサー(以下「戦略プロデューサー」)」に就任しました佐々木晋平が、能勢町、観光物産センター、他の戦略プロデューサーとともに主導し実現しました。みやこすたじおは、「のせむすび」の企画運営に携わることで、新型コロナ時代に即した人と人、人と資源の多様なつながりや新しい価値観を共創していきます。

<副業・兼業限定の戦略プロデューサーについて>
大阪府能勢町が2019年7月に副業・兼業限定で公募し、2019年9月より能勢町が進めている「高度産業化推進プロジェクト」の推進に向けた具体的な方策企画と実施を担っている。

 

■上嶋慎二
大手アミューズメントパークで飲食・商品開発などのマーチャンダイズを担当。商品企画のみならず、経営企画やマーケティング、飲食・物販などを専門に商品企画や開発などを取り組む。

 

■岩井眞琴
商品企画、開発マネージャー。クリエイティブディレクション、コミュニケーションプラン策定など0から1以上の実績を強みとする。2009年「ルルドマッサージクッション」、2015年エレコムヘルスケア(株)設立。2019年独立。ブランディング、商品企画に関するアドバイスや、オンライン・オフラインでのクリエイティブディレクションを行う。

 

■佐々木晋平
1981年生まれ。大阪市立大学卒業後、関西テレビ放送に入社。スポーツ番組、中継などの制作に携わり、2018年にヤフー株式会社に転職。
現在は、インターネットの番組制作、動画制作を行う。また、和歌山セーリングセンターの機能強化ディレクターとしても活動中。

<みやこすたじお合同会社(https://miyacostudio.com/)>
2018年10月に東京都板橋区で創業。代表の佐々木晋平(https://twitter.com/shinpeisasaki)は、関西テレビ放送株式会社でスポーツ番組、中継などの制作に携わった後、ヤフー株式会社に転職。ヤフー株式会社でインターネットの番組制作、動画制作を行う傍ら、「映像の力で社会を明るくしたい」とみやこすたじお合同会社を創業。現在は、大阪府能勢町のまちづくり戦略プロデューサー、和歌山セーリングセンターの機能強化ディレクターなどの役職を兼務し、映像制作やロゴなどのデザインの制作、PR戦略の立案などを行っている。
〇主な事業内容:映像制作、番組制作、WEBコンテンツ制作、DTP、コンテンツマーケティング、イベント制作・運営
〇主な取引先:よしもとクリエイティブエージェンシー、亀田プロモーション、DIVINE、プラチナムプロダクション、ウィルキープ

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. みやこすたじお合同会社 >
  3. みやこすたじおは、大阪府能勢町、能勢観光物産センターが展開するテイクアウト限定のおむすび専門店「のせむすび」の企画運営を支援します