VRドライビングシミュレーター「T3R」を使った、体感型車両開発ツールの提供がスタート

プロレーシングドライバーが開発するドライビングシミュレーター「T3R」を活用した、新しい車両評価設備をオーダーメイドで提供

AZAPAエンジニアリング株式会社と株式会社アイロックは業務提携契約を締結し、“究極のリアル”を追求したVRドライビングシミュレーター「T3R(ティースリーアール)」を用いた新しい車両開発ツールの提供を開始いたします。
各社の開発内容に合わせて車両制御を精密に再現する、オーダーメイドの車両開発用VRシミュレーターをお作りいたします。

AZAPAエンジニアリング株式会社(本社:愛知県名古屋市錦二丁目4番15号、代表取締役 井村 佳人、以下AZAPAエンジニアリング)は、株式会社アイロック(以下アイロック社)と業務提携契約を締結いたしました。

アイロック社の提供する「T3R(ティースリーアール)」は、プロレーシングドライバーの経験と3Dフローティングフルモーション技術の融合により路面のうねり、振動、重力加速度を忠実に再現できる、VRドライビングシュミレーターです。

主に体験型シミュレーターとして親しまれてきた「T3R」ですが、この度、車両開発に知見のあるAZAPAエンジニアリングとの業務提携により、車両開発向けの新しい「T3R」の提供を開始いたします。よりリアルで正確な車両評価を実現する”バーチャル・ラボ”として、車両設計・評価等の様々な場面で車両開発者の皆様をサポートいたします。

「T3R」について
「T3R(ティースリーアール)」は“究極のリアル”を追求したVRドライビングシミュレーターです。実際の車両(実車)を使わず、シミュレーション上で路面状況や車両制御を精密に再現します。
活用用途に合わせてカスタマイズが可能なため、各社の評価手法や評価項目に合わせたオーダーメイドの「T3R」をお作りいたします。

ドライビングシミュレーター「T3R」ドライビングシミュレーター「T3R」

 

 

T3Rの特徴
  • ドライバー操作(アクセル・ブレーキ・ステアリングの挙動など)のデータを取得できます。
  • 実車での実験データを「T3R」で再現、体感することができます。
  • 色々な路面状況を反映し、それぞれの路面状況での車両挙動をシミュレーションできます。
  • 官能評価に影響を与えた車両の挙動を数値データで取得し、テストドライバーの感性を設計にフィードバックしやすくします。
  • 2座席以上の仕様(運転席/助手席/後部座席)へのカスタマイズも可能です。
  • カーナビや各種スイッチ類の連接も可能。視認性や操作性の評価に活用できます。
  • 開発中のシートを設置し、乗心地や長時間走行時の疲労度などの確認も可能です。

ご興味ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

【AZAPAエンジニアリング株式会社 会社概要】
会社名:AZAPAエンジニアリング株式会社
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目4番15号 ORE錦2丁目ビル3階
代表者:代表取締役 井村 佳人
事業内容 :自動車業界を中心とする技術提供、エンジニアリング支援
コーポレートサイト:https://www.azapa-eng.co.jp/

 
【株式会社アイロック 会社概要】
会社名:株式会社アイロック
所在地:愛知県名古屋市天白区福池2-350
代表者:代表取締役 古賀 琢麻
事業内容 :VR ドライビングシミュレーター開発・製造・販売
コーポレートサイト:http://www.iroc.co.jp/
T3R特設サイト:http://www.t3rs.net/
  1. プレスリリース >
  2. AZAPAエンジニアリング株式会社 >
  3. VRドライビングシミュレーター「T3R」を使った、体感型車両開発ツールの提供がスタート