​建機会社専門の自走回送(陸送)サービス 累計10万台突破

グローバルシェア株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:三宅 秀一郎)は2015年のサービス開始から累計10万台、取引先事業所数100を突破。

グローバルシェア株式会社(本社:福島県郡山市)が展開する建機車両専門の自走回送サービス「困声応(こんせいおう)(https://www.global-share.jp)」が2015年のサービス開始から累計10万台、取引先事業所数100を突破。東北全域、北関東全域、関東圏全域で業務委託ドライバーの大幅な増員募集を行っています。


〇建機リース会社専門の車両自走回送サービスとは
当社では全国展開を視野に現在、東北全域、関東圏1都13県に渡り総勢200名弱のドライバーを各地に配置し建機リース会社様に特化した車両移動(自走回送)サービスを手掛けています。

建機リース会社様からのご依頼を受け、主に営業所間の車両移動を始め、営業所から各現場への納車引上げ移動業務、各種現場から使用済み車両を引き上げて営業所への移動業務、法定点検による営業所から整備工場等への車両移動業務を行います。またキャリアカー等は一切使用せず、ドライバー自らが建機車両を自走運転し、お客様のご指定の場所、日時に該当車両をお届けする画期的なサービスを提供しています。
『困声応』のサービス名は建機リース会社様の「困った声に即対応」する突発的なご依頼にも柔軟に対応する精神を表現しています。

〇建機車両専門の回送サービスの特徴
当社では登録ドライバー全員が業務委託契約者ですが、建機会社様の信用を運ぶ真のサービス業という位置づけでドライバーを選考並びに教育を実施しています。また社内研修や大手ゼネコン等のマニュアルに沿った現場対応を行うことで、大手建機リース会社各社様から自走回送サービスの質に高い評価を得ています。回送理念に『機動力・安心・安全・確実』を掲げ、完全無事故無違反、業務品質業界日本一に向け日々取り組んでおり、安全対策として回送サービス業界では初めてパイアール社のアルコールチェッカーを導入し全ドライバーへ徹底しています。

〇対応車両
普通車、軽トラック、軽ダンプ、2tダンプ、2tユニック、2t平ボディ-、3tダンプ、3t軌陸ダンプ、3t散水車、4tダンプ、4tユニック、4t平ボティー、4t散水車、各種ハイライダー、各種リフトラ、各種橋梁点検車、各種大型車両、各種冷凍車、各種軌陸車両etc...

〇業務委託ドライバー募集要項
大手建機リース会社様からの車両回送依頼に対応するため、東北全域、北関東全域、関東圏全域で業務委託ドライバーの大幅な増員募集を行っています。また2020年は山梨県、静岡県、愛知県、長野県、新潟県に営業所を新たに開設を予定しています。一般のレンタカー回送業と比較し、別次元の高単価の報酬を設定しています。
・年齢:20歳~60歳位まで(男女問いません)
・資格:普通自動車免許 (要中型免許)保持者
★各種4t車両の運転経験のある方、大型免許保持者優遇致します。

募集期間:2020年12月末まで
★応募状況により短縮する可能性もあります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバルシェア株式会社 >
  3. ​建機会社専門の自走回送(陸送)サービス 累計10万台突破