人材教育に魔法をかける

人材教育に魔法をかけ、主体的なチームをつくり、人を笑顔にしていきます。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはサンライトヒューマンTDMCの April Dream です。
サンライトヒューマンTDMC株式会社(東京都千代田区)は、人材教育に魔法をかけて、主体的なチームをつくり、人を笑顔にしています。「魔法」にあたるのがビジネスインストラクショナルデザイン(BID)です。BIDが当たり前に浸透することによって、チームが成長し、個人を自律的に成長させていくことができます。

 

人材教育担当者は、「人材教育のために投資をしているのに成果につながらない」という悩みを抱えています。それを解決するのが、ビジネスインストラクショナルデザイン(BID)の考え方です。BIDとは、企業内教育をプロジェクトとしてとらえ、成果創出へと導くための全体像をデザインし、効果的・効率的・魅力的なトレーニングを実行するための考え方のことです。

BIDに基づいて企業内教育を設計・実施すると、現場と研修の隔たりがなくなり、自律的な社員の成長を促し、それがチームの成長、ひいては会社の成長につながります。

BIDが浸透し、経営陣の中でこんな会話がなされるようになりました。
 経営者:うちの新人研修にはBIDは入っているの?
 担当役員:もちろんです。
 経営者:それなら安心だね。進めてください。

また、自律的な社員は企業内教育を生かし、自ら学ぶ姿勢を持つようになっていきます。
 若手社員A:ここ1年の僕らの成長ゴールは、○○地点なわけじゃん。
 若手社員B:そうそう。だから、今日からこのあたりを意識してみない?
 若手社員A:そうだね。その前に、現状の自分たちの地点(入口)の理解が正しいか、先輩に確認しておこう。

企業内のあらゆる人々がBIDに基づいた考え方をするようになります。そして、サンライトヒューマンTDMCはBIDによって設計された企業内教育を支える伴走者となります。

BIDで実現することは、会社の成長だけではありません。従来の人材教育に、BIDという魔法をかけることで、一人一人がより学びに前向きになり、自律的な人材へと成長していくのです。自分の成長を心から楽しめる、これがBIDの魔法です。

これまでも、そして、設立から15年目となるこれからも、サンライトヒューマンTDMCは、常にお客様に寄り添い問い続け、BIDを活用しながら、行動変容につながる仕組みづくり、ヒトづくり、モノづくりをご支援していきます。

[サンライトヒューマンTDMC株式会社の概要]  
  • 代表者:代表取締役 森田晃子
  • 設立:2007年4月2日
  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-18 アーバンスクエア神田8階
  • URL:https://www.slhtdmc.co.jp/

[事業内容]  
  • インストラクショナルデザインを軸とした企業内社員教育に関する支援業務
  • 教育研修、人材育成に関するコンサルタント業及びそのマニュアルの作成
  • 企業等の経営管理に関する人材育成のための教育事業、リサーチ、並びにセミナーの企画及び運営業務
  • 人材育成担当者向けの資格認定講座の企画・運営 ビジネスID講座 https://www.tdmc.jp/?p=465
  • 教育資材の開発
  • eラーニングに関する設計・開発の支援業務

[本件に対するお問合せ先]  
  • E-mail:bid@slhtdmc.co.jp
  • WEB:https://bizid.jp/
  • サンライトヒューマンTDMC株式会社 篠田・加藤


「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただくPR TIMESによるプロジェクトです。 
  1. プレスリリース >
  2. サンライトヒューマンTDMC株式会社 >
  3. 人材教育に魔法をかける