新型コロナウィルス感染症追跡システム「D-chaser」

新型コロナウィルス感染症の情報・検査状況をリアルタイムで一元管理します

ITシステム開発およびDX推進事業を行うHouyou株式会社(本社:福岡県北九州市小倉北区、代表取締役:福岡 広大)は、自治体・保健所業務に特化した新型コロナウィルス感染症追跡システム「D-chaser(ディー・チェイサー)」をリリースいたします。

■D-chaserの概要
通常、新型コロナウィルス感染症の陽性者をPCR検査によって特定、陽性者との接触情報から接触者を調査し、再び検査を行うことで感染者の追跡を行います。

しかし、この流れはすべてアナログで管理されているのが現状です。
電話やメールでの依頼・連絡、紙帳票の重複や情報の属人化、その整理整頓に日々悩まされており、保健所職員や医師たちが本来なすべき人命救助へ時間を割けず、妨げとなり、疲弊しているとのお声をいただいております。

D-chaserは、この一連のデータや検査状況をリアルタイムで一元管理し、この問題を解決いたします。

いままで電話やメールで行われていた依頼や情報共有、データの蓄積・集計、整理整頓はすべてD-chaserが肩代わりをし、余計な雑務から皆様を解放します。

【特設サイト】
https://d-chaser.houyou.co.jp/

■導入実績・導入効果
すでに政令指定都市・北九州市での運用を半年以上稼働しているほか、政令指定都市・神戸市への試験導入を検討開始しております。

ご導入の皆様より、
○システム上でデータ・状況の確認をできるので、各所との電話やメール、紙帳票でやりとりをする必要がなくなった。
○データの重複がなくなり、かつ検索性があがったためスムーズに仕事が回りはじめた。
○視認性が高く、操作も容易のため使い勝手がいい。PCに弱い人でも負担にならない。
などのお声をいただき、効果を実感いただいております。

■D-chaserの3つの特徴
1. 検査状況の可視化
部門別に分断された業務・検査状況を可視化し、感染者や接触者の数、検査状況などをリアルタイムで直感的に把握できます。感染者情報を入力した検査カードを各ステータスボードへ移動することで管理します。

また各部門を横断したステータスを管理しているため、紙帳票でやりとりしていた検査依頼等の連携はこのボード(ライティングシート)を確認するだけで可能になり、帳票の発行や送付が多くが不要となります。


【ライティングシート】
 



【ドラッグ&ドロップでステータスの移動】
 



2. 各種情報がシステム内に蓄積される
感染者情報が蓄積されるほか、各所の連携や依頼・陽性者の健康観察・接触者調査等で発行される紙帳票の多くを電子化することにより、様々なデータが散らばらず、重複することもなくなり、システム上で各々のデータが関係性を保ちながら繋がります。

たとえば、陽性者に紐付く症例、接触者情報、場所、状況などの情報がまとまりをもつので、簡単に追跡が可能です。検査→陽性者特定→接触者調査→検査という大きな循環がスムーズに回りはじめ、感染者特定がスピーディに進みます。

また、情報を集約することであらゆるデータの素早い検索や集計が可能です。

3. HER-SYSとの連携も考慮
蓄積した入力データはHER-SYSへの連携項目を網羅しているため、HER-SYS入力の負担を軽減します。
 
■対応環境・推奨ブラウザ
PCブラウザ
windows / Mac : Google Chrome(最新版)推奨

■特設サイト
https://d-chaser.houyou.co.jp/

■会社概要
商号  : Houyou株式会社
代表者 : 代表取締役 福岡 広大
所在地 : 〒802-0077   福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目3-11 ARKIN 2階C
設立  : 2014年12月
事業内容: 情報システムの製造および販売/イベント企画及び実施に関する事業/DX推進事業
資本金 : 200万円
URL  : https://www.houyou.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:Houyou株式会社
担当者: D-chaser広報担当
Email:info+dchaser@houyou.co.jp
※メールでのお問い合わせの場合、タイトルを【D-chaser】〇〇という形でご送信ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Houyou株式会社 >
  3. 新型コロナウィルス感染症追跡システム「D-chaser」