世界中で枠に捉われず自らの働き方で自由な時間と自由な場所で滞在するライフワークを実現【coliberty - コリバティ - 】のWEBプラットフォームサイトの開始に伴う施設の募集ついて

本サービスは、リモートワーカーが世界中の滞在型ワーク施設の検索、宿泊やリモートツアーの予約・メッセージ・決済まで一連の手続きをスマホやタブレット、PCで簡単に行えるプラットフォームサイトです。

コリバティは、自由なスタイルで働きながらリモートワーカーやビジネスマンに自由な場所で滞在する環境や、ワーカー同士で旅をしながら仕事をするリモートツアーを提供し、ナチュラルに繋がるコミュニティでビジネスの情報やプロジェクトの創出も実現します。

 

株式会社ウダツホールディングス(本社:徳島県美馬市脇町、代表取締役社長:柴田義帆、以下「ウダツホールディングス」)が出資、株式会社ウダツアップ(代表取締役社長:柴田義帆)がプラットフォームを開発・運営提供する、世界中で枠に捉われず自らの働き方で自由な時間と自由な場所で滞在するライフワークを実現するシェアリングサービス『coliberty - コリバティ - 』を2020年6月中から開始いたします。

『 世界中がマイホーム、世界中がワークプレイス!! 』

フリーランサー, アーティスト, デザイナー, クリエーター, フォトグラファー, フィルムメーカー, アーキテクト, イラストレーター, ライター、トランスレーター、その他、様々なリモートワーカーやビジネスマン、企業の為の滞在型ワーク施設”コリバティハウス”で最短1泊から中長期で好きな時に好きな場所で自由に滞在が可能、また世界中でワーカー同士で旅をしながら仕事をするリモートツアー "コリバティキャンプ"に参加できます。


今回のコロナウイルスの影響で世の中の労働環境が大きく急変し、ー(在宅勤務)の導入が余儀なくされ、非日常的な観点から、

メリット
・労働生産性の向上と効率化
・社員の移動時間の短縮
・家族との時間
・オフィスコストの削減


など、様々な事情が見えてきました。また、以前から既にアメリカやヨーロッパでは労働人口の約4割はリモートワークによる働き方が当たり前になっている現状で、世界中で旅をしながら枠に捉われず自らの働き方で自由な時間と自由な場所で滞在するライフワークを実現しています。

今回のコロナウイルスの影響で厳しい状況の中、特に地方の宿泊施設では、ツーリスト以外にリモートワーカーなどがテレワークで中長期滞在している施設もあり、今後のリスク回避としてワーカーの受け入れが益々、宿泊施設の新しい在り方で貢献できるものと思われます。

そこで、プラットフォーム開始に先駆けて、ツーリスト以外に以下の項目でリモートワーカーの受け入れを可能にできる宿泊施設の登録を募集することになりました。

また、最短1泊からの受け入れが可能で、料金設定も自由にご提示可能です。中長期滞在を希望するワーカーもいますので、週割・月割を活用してできる限りリーズナブルな価格帯で滞在ご提示できれば施設の価値も上がります。尚、施設の登録料は無料、『コリバティ』の手数料は10%で、マッチングすると例えば、1泊5,000円であればホスト側に4,500円が支払われます。


現在、施設の登録を募集、追ってワーカーの受け入れ開始はコロナウイルスの状況で判断したいと思っています。

施設の登録依頼はこちら
↓​↓​↓
https://www.coliberty.info

※登録依頼フォームで情報を送信された後、弊社からプラットフォームへの施設掲載リンクを送りますので本登録を行ってください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウダツホールディングス >
  3. 世界中で枠に捉われず自らの働き方で自由な時間と自由な場所で滞在するライフワークを実現【coliberty - コリバティ - 】のWEBプラットフォームサイトの開始に伴う施設の募集ついて