【20年前と今の脱毛を比較!】痛すぎてあきらめた!?昔の脱毛の実態が明らかに!

脱毛のジェネレーションギャップ?今と昔では脱毛のイメージが全然違う!?

株式会社Monkeypod(本社所在地:東京都港区)は、現在脱毛サロンで脱毛をしている20代の女性と約20年前に脱毛していた40代の女性を対象に、「脱毛サロンの20年前と今」に関する調査を実施しました。
今の時代では"あたりまえ"になりつつある脱毛ですが、今と昔では施術や料金などに多くの違いがあります。
そのため、今と昔では脱毛サロンに対するイメージや求めていることに大きな違いがあるのではないでしょうか?
また、昔と比べて今の脱毛サロンは、どのように変化したのでしょうか?

そこで今回、光速全身脱毛専門店『Cherie(シェリー)』https://cherie-epi.com/)を運営する、株式会社Monkeypodは、現在脱毛サロンで脱毛をしている20代の女性と約20年前に脱毛していた40代の女性を対象に、「脱毛サロンの20年前と今」に関する調査を実施しました。
 
  • 【20年前と今はココが違う!】脱毛サロンの変化が明らかに!
はじめに、約20年前に脱毛していた40代の女性に当時の脱毛のイメージを聞いてみました。


「20年前の脱毛のイメージを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『料金が高い(81.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『施術時に痛みを感じる(57.0%)』『脱毛完了までが長い(54.9%)』『施術時間が長い(29.6%)』『予約が取りづらい(24.6%)』『施術が荒い(12.3%)』と続きました。

高い料金や施術時の痛みがある印象が強いとのことでしたが、現在の脱毛サロンでは、どういったイメージがあるのでしょうか?

「現在の脱毛サロンのイメージを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『料金が安い(64.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『施術時に痛みを感じない(33.4%)』『施術時間が短い(30.5%)』『脱毛完了までが早い(29.6%)』『予約が取りやすい(19.5%)』『丁寧な施術(11.4%)』と続きました。

今では学生も通いやすい料金で施術を受けられるようになりました。
さらに、脱毛機器も進化を遂げているため、20年前と比較すると痛みもかなり軽減されている印象のようです。

そこで、20年前の脱毛がどうだったのかを聞いてみました。

■40代女性に聞いた!20年前の脱毛での思い出
・ワキの脱毛が痛すぎた。高額でリボ払いになった(専業主婦/長崎県)
・強めに当てた所の皮膚が赤くなった事があります(パート・アルバイト/愛知県)
・予約が取りづらく、時間もお金もかかった(パート・アルバイト/広島県)
・今との価格差は何?と思う。 VIOのシステムなく、中途半端なVのみの処理をされた感じかして損した感じです(会社員/愛知県)
・月に2~4回通ったり、脇の脱毛後、家でも冷やさなければならないので面倒だった(会社員/宮城県)

当時は脱毛をするにも金額面や施術面で大変だったようです。
そこで、20年前の脱毛を知る方は現在の脱毛サロンに対してどんなイメージを持っているのか、具体的に聞いてみました。

■20年前と今を比べて、現在の脱毛サロンはどう変わった?
・身近なものになり、サービスも向上した(会社員/東京都)
・新しい施術方法が増え、痛みが軽減されたイメージ(自営業・自由業/福岡県)
・手軽な料金で利用でき、学生でも通える(会社員/東京都)
・値段も安く、痛みも激減している(会社員/大阪府)

20年前と比べ、料金の安さや施術時の痛みが軽減され、通いやすくなったのではと感じている方が多いようです。
 
  • 【脱毛のジェネレーションギャップ?】昔と今で脱毛に費やす金額にこんな差が!?
先ほどの調査で、40代女性の昔と今の脱毛のイメージについて伺うことができましたが、金額に変化はあったのでしょうか?


そこで、40代の女性に「20年前は脱毛にどのくらいの金額がかかっていましたか?」と質問したところ、7割以上の方が『10万円未満(34.1%)』『10万円以上~30万円未満(37.7%)』と回答しました。

続いて、昔と比較するため20代の女性に「現在脱毛にどのくらいの金額をかけていますか?」と質問したところ、7割近くの方が『10万円未満(33.2%)』『10万円以上~30万円未満(34.8%)』と回答しました。

20年前と現在で金額に差はあまりありませんが、現在は最新の脱毛機器を搭載しているサロンも多いため、サービスの質が向上しているのは確かです。
さらに、VIOや脇といった部分脱毛だけでなく、全身脱毛の料金も20年前と比べかなり安くなっています。
そのため、金額はあまり変わらないまま、高品質なサービスを受けられるようになっているのかもしれません。

サービスの質の部分でいうと、20年前に脱毛した部分は、現在どのようになっているのでしょうか?

■20年前に脱毛した箇所の現在の様子を教えてください
・少し生えてきている(会社員/兵庫県)
・脇は2~3本生えるのみ(会社員/東京都)
・25年前した脱毛はほとんど効果を感じられず。 その5年後くらいにした脱毛では今も満足している(会社員/北海道)
・完全に終わらなかったので、数本生えている(パート・アルバイト/茨城県)

20年前は施術の痛みや金額が高かったこともあり、途中でやめてしまう方や期間を置いて改めてやり直した方もいるようですが、人によっては完全な永久脱毛とまではいかず数本生えている方も多いようです。
 
  • 【令和女子の脱毛に対するイメージ】今は脱毛に○○を求めている!?
これまでの調査で、20年前の脱毛の実態について伺うことができましたが、現在脱毛に通っている20代の女性は脱毛サロンについてどのようなイメージがあるのでしょうか?


そこで、「脱毛サロンのイメージを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『施術時に痛みを感じない(39.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『料金が安い(32.0%)』『丁寧な施術(23.7%)』『予約が取りやすい(20.3%)』『施術時間が短い(20.1%)』『脱毛完了までが早い(12.3%)』と続きました。

やはり40代の女性と同じく、施術時の痛みが少ないことや料金が安いイメージが強いようです。

20年前と比べ施術においても料金においてもかなり変わったことが分かりましたが、現在脱毛サロンに通っている女性は、脱毛サロンに対してどういったことを求めているのでしょうか?


「脱毛サロンに求めていることを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『料金の安さ(66.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『脱毛の効果(50.1%)』『脱毛完了までの期間の短縮(44.7%)』『予約の取りやすさ(44.5%)』『産毛も処理してほしい(37.8%)』『日焼けやシミの痕、ホクロがある肌でも施術できる(21.9%)』『火傷や肌荒れがしづらい(16.3%)』と続きました。

まだまだ料金が高いと感じている方も多く、できるだけ安価で施術を受けたいと考えている方が多いようです。
では、現在の脱毛の効果はどのなのでしょうか?

■20代女性に聞いた!脱毛の効果について
・肌がトーンアップした(会社員/神奈川県)
・自己処理回数が減った(会社員/東京都)
・毛が生えにくくなった(会社員/兵庫県)
・徐々に毛が生えにくくなってきて効果を感じている(会社員/北海道)

自己処理の回数が減ることで肌がトーンアップしたり、毛が生えにくくなったりした方が多いようです。
昔より断然脱毛に通いやすくなったことで、現在は多くの方が脱毛を始めています。
親や周りの大人に昔の脱毛について聞きつつ、これから脱毛を始めてみるのもいいかもしれませんね。
 
  • 【まとめ】20年前と今の脱毛は全然違う!
今回の調査で、20年前と今の脱毛サロンでは、料金の安さや施術時の痛みに変化があることが判明しました。
20年前は痛みに耐えられず途中であきらめてしまった方や、高額で断念してしまった方もいるようです。

しかし現在は、20年前と比べ、脱毛機器の性能も進化したことから、こういった変化が生まれたのかもしれません。

現在の脱毛は安く通えるサロンが多いので、どういったサロンがいいのか悩む方も多いと思います。
そういった方は、施術の質やサービスを重視するのが良いかもしれません。
 
  • 光速全身脱毛専門店『Cherie(シェリー)』

株式会社Monkeypodは光速全身脱毛専門店『Cherie(シェリー)』https://cherie-epi.com/)を運営しています。

『Cherie(シェリー)』では、最先端のSHR脱毛を採用。
ホットぺッパーで口コミ300件以上!そして、平均4.7の高評価を頂いております。

Cherie(シェリー)がここまで選ばれているのには4つの理由があります。

 

Reason.1:最速6ヶ月で卒業できる
Cherie(シェリー)が採用しているSHR脱毛は、メラニンに作用するわけではなく、毛を生やす司令塔にアプローチをかけます。それにより、通う期間も2週間に1回のペースで早く終わらせることが可能です。

Reason.2​:痛くない
Cherie(シェリー)の最新脱毛器なら肌に温かみを感じる程度で、少ない痛みで施術を受けることができます。
低温での連続照射なので、施術後の肌荒れなどの症状も防げますし、火傷や肌トラブルの心配を抑えることが可能です。

Reason.3:産毛まで脱毛
メラニン色素(黒色)に反応させる従来の光脱毛と異なり、SHR脱毛は、色ではなく毛包にアプローチして処理する脱毛方法です。そのため、色素の薄い産毛や金髪にも効果が期待できます。

Reason.4:日焼け肌OK
従来の脱毛方法は、黒い色に反応して処理するため、シミ、ホクロ、日焼けした肌にも反応してしまい、肌トラブルとなってしまうことがありましたが、シェリーの脱毛ならシミやホクロ、日焼けした肌でも心配不要です。

また、『Cherie(シェリー)』での脱毛時に使用するジェルは温かいため、「ヒヤッ」とする不快感がございません。

『Cherie(シェリー)』では、大手脱毛サロンとは異なり顧客対応がマニュアル化されていないため、ムダ毛にお悩みのお客様一人ひとりに真摯な対応をしております。

カウンセリングの際には、お客様がどのようなことを求めているのか、なぜ脱毛をするのかを丁寧にお伺いし、他社との違いや脱毛する良さをお伝えしています。

さらに、1パーツ脱毛体験付きの無料カウンセリングを実施しております。

身だしなみの一環として全身脱毛を始めるのも良し、毎日の自己処理の負担を無くして楽をしたい、肌への負担を軽減して美肌を目指したいという理由も良し、意中の男性のためにムダ毛を完璧に処理しておきたいと思うのも良しです!

全身脱毛を開始したい方は、ぜひ一度『Cherie(シェリー)』にご相談ください。

■Cherie(シェリー):https://cherie-epi.com/
■住所:東京都中央区銀座6-7-8 銀座フロンティアビル3F
■TEL:03-3571-8688
■営業時間:11:00〜21:00(定休日なし)
■お問い合わせ:info@cherie-epi.com
■予約:https://cherie.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1579657247

調査概要:「脱毛サロンの20年前と今」に関する調査
【調査期間】2020年9月17日(木)~2020年9月18日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】現在脱毛サロンで脱毛をしている20代の女性:503人、約20年前に脱毛していた40代の女性:554人
【調査対象】現在脱毛サロンで脱毛をしている20代の女性と約20年前に脱毛していた40代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Monkeypod >
  3. 【20年前と今の脱毛を比較!】痛すぎてあきらめた!?昔の脱毛の実態が明らかに!