焼酎ベンチャーの株式会社SHOCHU Xが、"高価格オリジナル焼酎"を販売するEコマース"SHOCHU X"を10月25日21:00~より本格販売開始

「高価格焼酎」に特化したEコマースサービスで焼酎の新たな市場形成を目指す。

焼酎ベンチャーの株式会社SHOCHU X(本社:東京都渋谷区 代表取締役:橋本啓亮)は、2020年10月25日(水)21:00~より、Eコマース"SHOCHU X"の本格販売を開始いたします。
◆ "SHOCHU X"について

"SHOCHU X"は『語り継がれる1本を。』をテーマに掲げるプレミアム焼酎のEコマースです。すべての商品を"SHOCHU X"と酒蔵で共同開発し、高品質・高価格な"プレミアム焼酎"のみを、インターネットを通じて販売していきます。 
-----------------------------------
SHOCHU X|語り継がれる1本を。
https://www.shochu-x.jp/
-----------------------------------

*公式LINE@より15分前に販売の告知をいたします。
https://lin.ee/cjQcXdj


◆"SHOCHU X" 立ち上げの背景

現在世界の蒸留酒市場は約44兆円近くあり、ここ10年で35%の増加、数量ベースでは13%にとどまり、高価格帯マーケットが非常に大きくなっています。国内でも、日本酒やジャパニーズウイスキーから見られるように、嗜好性の高い商品の需要が高まっています。


(上記図表 出典:WHI,BMI Reseach)

時代の変遷により消費者の趣味嗜好が顕著に変化している今、日本の國酒である焼酎は、酒質的には多様性があるにも関わらず、一升瓶平均2000円〜3000円と均一的な金額になってしまっているのが現状であります。

"SHOCHU X"が挑戦するのは、スタートアップ企業としてリスクをとりながら、焼酎が伝統と文化としてなぜここまで発展してきたかを熟慮し、銘酒蔵元と寄り添い共同開発した至高の焼酎の価値を伝え、適切な価格で売る事です。

◆ 商品紹介

"SHOCHU X" 第1弾商品
麦を極め、熟成だけが創り出せる『希継奈-kizuna-』


国内屈指の熟成技術を持つ、明治18年創業の福岡県朝倉市・ゑびす酒造と共に、9,400円(税込)という価格に見合う、世界へ・未来へ語り継がれるであろう極上の1本を共同開発しました。

希継奈から立ち上る香りは、黒糖のような甘い香りからバニラやビターチョコレートをほのかに思わせるような香りに変化します。口にした瞬間、5年の時によってもたらされた深く濃厚な麦の甘みと、きめ細かやかでまろやかなコクが複雑に絡み合い、綺麗な余韻が残り続けます。

商品概要
『希継奈-kizuna-』
品目:本格焼酎
アルコール度数:40%
内容量:720ml
原材料名:大麦麹(九州産麦)

さらに"SHOCHU X"では、第2弾・第3弾商品の開発も進めており、順次発表していく予定です。

◆ ECサイトについて
当オンラインショップは、パートナー酒蔵の都合により発送業務などのご対応に限度があるため、誠に勝手ながら、毎週日曜日21:00〜22:00のみの販売とさせていただきます。

ECベンダーは株式会社StoreHero(https://storehero.io/ja/
ECプラットフォームはShopifyを使用。

公式オンラインショップ:https://www.shochu-x.jp/

公式SNS
<Instagram>
https://www.instagram.com/shochu_x/
<LINE>
https://lin.ee/cjQcXdj

創業の背景(note)
https://note.com/keisuke_hasimoto/n/ndbe335823d8c

本件に関するお問い合わせ先
株式会社SHOCHU X
住所:東京都渋谷区渋谷 3-26-16 第五叶ビル 5F
担当:橋本
Email:keisuke.hashimoto@shochu-x.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SHOCHU X >
  3. 焼酎ベンチャーの株式会社SHOCHU Xが、"高価格オリジナル焼酎"を販売するEコマース"SHOCHU X"を10月25日21:00~より本格販売開始