リモートワークにおける脅威インテリジェンス調査・分析サービスを日本で提供開始【 KELA(ケラ) | 本社イスラエル 】

脅威インテリジェンス企業として数々の受賞歴を誇るKELA(東京都千代田区/日本CEO Doron Levit)は、脅威インテリジェンス調査・分析サービスを2020年6月16日(火)より提供を開始。

【 サービス概要 】
この度のパンデミックにより仕事環境に急激な変化が起こり、リモートワークにて仕事をする企業が急増いたしました。この急激な変化に乗じ、Eメールによるスパム攻撃やフィッシング攻撃を目的とした役員なりすまし攻撃、クラウド環境利用増加に伴う外部からの接続により、ネットワークエクスプロイトの脅威が拡大しています。
これらのサイバー攻撃を事前に察知・防御するため、リモートワーク環境に移行したお客様に関する情報を、弊社の脅威インテリジェンス・偵察プラットフォームを利用し、KELAの誇る脅威インテリジェンス専門家がお客様に特化した脅威情報をインターネット全範囲(ディープウェブ、ダークウェブを含む)にて調査・分析及びレポート提供を行うサービスになります。
【 想定されるお客様課題 】
  • 情報の流出による被害を事前に察知したい(リモートワークにより、セキュリティの脆弱性が増えているので、役員のなりすまし、顧客情報の流出を早期発見し、被害を抑えたい)
  • 社内システムへの外部接続が増加しているのでネットワーク脆弱性がある(脅威アクターからどのように見えているかを知りたい)
  • 自社がサイバー攻撃のターゲットになっているかを調査したい(もしくは調べる方法がわからないので教えてほしい)
  • サイバーセキュリティの専門家の支援もしくは知見が欲しい

【 サービスご提供の流れ 】
  1.  調査対象セッティング:KELAの脅威インテリジェンス専門家がお客様とミーティングの上、調査対象のセッティングを行います。
  2. 調査対象に対する調査・分析レポート作成:KELA独自の脅威インテリジェンスプラットホームに収集された情報を元に脅威インテリジェンス専門家が調査・分析を行います。
  3. 調査・分析レポート報告 ( オンラインミーティング ):収集された情報から作成した調査・分析レポートを元に対処方法も含めた結果報告ミーティングを行います。またご要望により必要な脅威分析レポートを作成します。緊急に対処が必要な脅威につきましては、お客様に代わって対処もいたします。

脅威インテリジェンス調査・分析サービスのお問い合わせはこちら
https://ke-la.com/ja/


【 KELAについて 】
脅威インテリジェンスを提供するダークネットの専門家として数々の受賞歴を誇るKELAは、拡大し続けるダークネットの脅威に対し、完全にアクショナブルなインテリジェンス(意思決定や判断にすぐに活用可能な情報)をお客様にご提供することをミッションに掲げております。当社の成功は、独自の諜報技術を採用した自動情報収集ツール「RADARK(レイダーク)」や「DARKBEAST(ダークビースト)」と、サイバーインテリジェンスセンターの有能な脅威インテリジェンス専門家が提供するマネージドサービスの類まれなる融合をその礎とし、セキュリティを担当される皆様にとって最高の自動化ソリューションとマネージドサービスをご提供しております。

KELAのソリューションに関するお問い合わせやデモのご要望はこちら
弊社ホームページ https://ke-la.com/ja/

アンダーグラウンドで暗躍する脅威アクター分析関連情報はこちら
ブログ https://ke-la.com/uncovering-the-anonymity-cloak/


会社概要
  • 社名:KELA株式会社
  • 代表:日本CEO Doron Levit(ドロン レビット)
  • 所在:東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング20F
  • TEL:03-6634-7836
  • FAX:03-6634-6500
  • URLhttps://ke-la.com/ja/
  • Mail:Japan@ke-la.com

問合先
  • 担当:営業本部 浅原伸治(アサハラシンジ)
  • TEL:03-6634-7836
  • Mail:Japan@ke-la.com
  1. プレスリリース >
  2. KELA株式会社 >
  3. リモートワークにおける脅威インテリジェンス調査・分析サービスを日本で提供開始【 KELA(ケラ) | 本社イスラエル 】