LINEで従業員の離職防止につながるモチベーション管理が簡単にできる「マインドウェザー」正式版をリリース

離職率17% 改善・リモートワークで起こりうるコミュニケーション不足を解消

株式会社ビック・ママ(本社:仙台市 代表取締役社⻑:守井嘉朗)は2020年6月22日に、LINEで従業員のモチベー ション管理が手軽にでき、心の状態を天気図で見える化する離職防止サービス「マインドウェザー」(https://mind-weather.com/)をリリースいたします。 シンガポール国立大学及びシカゴ大学出身・元コーネル大学客員研究員のヤップ博士との共同開発で、従業員の心の天気 をマズローの欲求5段階説に似た指標で可視化し、マネージャーが従業員のフィードバックをより有意義に分析すること で、エンゲージメントとパフォーマンスを向上させることができます。 正式リリース前から1000人以上のユーザーが利用しており、返信率は97%を超えています。

【アプリリリースの背景:ビックママで実際にあった離職問題】
株式会社ビック・ママは、お客様が大事に着たいお洋服や靴などのお直しを承っている会社です。
弊社の仕事は「人」がメインの仕事なので『スタッフの離職』が今まで一番の問題でした。従業員300人以上・支社数・店舗ともなると、社員さんすべての管理というのは非常に難しく、従業員の気持ちがわからないままやめてしまうというのはよくある話でした。
ある日、専務の机の上に3通の退職届(内容)が置いてあったことがあって、その理由が、
「現場マネージャーに対して不信感があった」
「クレームやスタッフトラブルが多くしんどい」
「家族のことでトラブルがあった」

というような、もっと早く知っていれば止めることができただろうなという内容だったことがありました。
私はその事にとても後悔し、
”社員さんの気持ちや悩みを早い段階で知り、その一つ一つに向き合っていきたい。“
と思いました。
そこで私は社員さんのモチベーション管理をするための既存のサービスをたくさん試しましたが、社員一人一人がアプリをインストールしなければならなかったり、質問が多く回答に時間のかかるものだったり、質問頻度が月に1度だったり 、様々な壁があり上手く機能しませんでした。
そこでわざわざアプリをインストールする必要がなく、質問頻度を1週間に1度、そして1,2分あれば回答できるようなサービスを作ろうと考え、「マインドウェザー」をリリースしました。
 このサービスは従業員の気持ちを、1週間単位で、天気図を使って可視化するもので実際自社で使ってみたところ、開始一週間で、

「会社への不信感が募っている。」「有給取得の理由はなんでもいいはず。」

などの会社の福利厚生のあり方から、会社への漠然的な不安まで、様々なコメントが投稿されました。
・質問回答の手間がほとんどない
・LINEで回答するので気軽に回答できる
・匿名でのメッセージも送れるので、悩みや不満をその場で可視化できる

ということもあり、このお試しの一週間で寄せられたコメントの質と量は、弊社が年に1度行っていた全社員に向けての アンケートで得たコメントとほぼ同等のものである事がわかりました
このようにマインドウェザーは弊社のモチベーション管理として開発したアプリなのですが、毎週1回働いている方の顔を思い出し、気持ちと向き合うことができる良い機会になったため、このサービスを、同じような悩みを持つ多くの企業様にお届けしたいと思いサービス化に至りました。
できるだけ早く、従業員さんの心が曇る「曇り」の状態を見つけて、それを中間管理職が取り除き、晴れの状態を維持する。そして、ストレスのない職場環境を作る。そんな社会を創る手助けが出来れば幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=flVCWkdofc0&feature=emb_title

【マインドウェザーのサービス特徴】
マインドウェザーは、シンガポール国立大学出身のヤップ博士との共同開発で、心理学に基づき開発されました。 LINEで従業員のモチベーション管理が手軽にでき、心の状態を天気図で見える化する離職防止サービスです。

1 LINEのQRコードを読み取り、サービスと簡単に連携!
2 週に一度、質問が届くので回答!
3 管理者は、天気図や投稿されたコメントを元に社員の悩みや不安をフォロー!
 

<管理者側>
 

【マインドウェザーの他社サービスにはない機能】
マインドウェザーが既存サービスと比べて新しい点は以下の3つです。

シンプルな仕組み
従業員が普段から使うL I N Eを通して質問をするので質問の返答率が高い。

手軽かつ高頻度
週に1回たった1つの質問に答えるだけなので、無理なく継続でき、いち早く社員の変化に気づくことが可能。

上司の管理能力向上
上司の部下に対するマネジメントに対して部下からのフィードバックがされる機能があり上司の管理能力向上に貢献。

 

【その他特徴】
匿名で意見を投稿
週一の質問以外に、社員は匿名で投稿することが可能です。実名では言いづらいことを把握でき、 離職の改善に役立てる事ができます。

コミュニティ運用
マインドウェザーでは、中小企業の「人の問題」を解決がミッションです。そのためにコミュニティを運営し
皆様の悩みや課題を明確にし、コミュニティの皆様と一緒に問題解決やそのための機能改善を行っていきます。

【共同開発者:ヤップ・デフ博士によるマインドウェザーへのコメント】

■プロフィール
Yap Defu, Ph.D シンガポール国立大学で認知心理学の学士を取得し卒業後シカゴ大学で博士号を取得。
その後1年間コーネル大学の客員研究員として過ごしました。
 

■コメント
マインドウェザーは、従業員のエンゲージメントを高めるために設計されています。
エンゲージメントの高い従業員は、自分の仕事と会社を大切にしています。心理学の研究によると、エンゲージメントレベルの高さは、生産性、定着率、収益性の向上と関連しています。つまりエンゲージメントの高い従業員ほど、効率良く仕事を行い会社に⻑くとどまります
さらに、エンゲージメントの高い従業員は、顧客に対してより良いサービスを提供し結果として顧客満足度の向上と利益率の向上につながります。従業員のエンゲージメントに最も影響を与えるのは何でしょうか
それは、マネージャーです。
従業員とマネージャーとの関係性はエンゲージメントと従業員のパフォーマンスに最も大きな影響を与えます。しかし、多くのマネージャーは従業員が抱える重要な問題を把握するための情報やツールが不足していると報告していま す。
マインドウェザーは、定期的な従業員調査、リアルタイムの洞察、状況に合わせたマネージャーのトレーニングを通じて 、経営陣とマネージャーの育成をより強力に支援し、従業員のエンゲージメントを測定可能な形で向上させます。
マインドウェザーは、すべての従業員の心の中の天気の状態を可視化し。リアルタイムで実行可能な洞察力をマネージャーに与え、傾聴、理解、改善の継続的なプロセスを集中的に促進します。マインドウェザーは、従業員の心の天気をマズローの欲求5段階説に似た指標で可視化し、マネージャーが従業員のフィードバックをより有意義に分析することで、エンゲージメントとパフォーマンスを向上させることができます。
 

社名:株式会社ビック・ママ(https://big-mama.co.jp/)
所在地:
■仙台本社〒984-0072 仙台市若林区東八番丁183 BM本社ビル
■東京オフィス〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-35-4 COハイツ1F(ビック・ママ千駄ヶ谷店内)
代表者:守井嘉朗
設立:平成5年8月11日
資本金:50百万円
社員数:368名(正社員132名/パート236名)(令和元年5月期)
年間売上高:1,887百万円(令和元年5月期)
サービスサイト:https://mind-weather.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビック・ママ >
  3. LINEで従業員の離職防止につながるモチベーション管理が簡単にできる「マインドウェザー」正式版をリリース