【新サービス】非接触完結型『スグらくテレワーク20』提供開始

“働き方改革の推進”と“新型コロナウイルス感染症拡大防止策”を同時に後押し!法人向けテレワーク導入支援(月額制)

キズナ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 佐藤智一)は、非接触完結型の月額制テレワーク導入支援『スグらくテレワーク20』を、このたび7月10日から法人向け新サービスとして提供を開始します。
当社が提供する『スグらくテレワーク20は、「利用者最大20名程度」(※1)であれば「社内への機器設置が一切不要」で、小規模でも手軽に始められる法人向けテレワークサービスです。
この新サービスは、クラウド型リモートアクセスのため、全ての設定が「非接触」で設定が完結することから、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナという)のリスクを低減することができます。
また、利用者はリモートアクセスによる操作のため、社内と同じ環境で業務を行えるため、機器購入やシステム入替えの必要が一切なく、従来のテレワークサービスより低コストで手軽に従業員の在宅勤務を行うことができます。
 
  • 『スグらくテレワーク20』 サービス概要
適用人数: 最大20名程度(※1)
標準プラン価格: 初期費用19,800円(税抜)、月額費用39,800円(税抜)、管理・運用費込み
基本サポート: メール受付24時間(48時間以内の返信/エンジニアが直接対応します)、導入マニュアル完備
オプションサービス: 電話サポート(平日ビジネスタイム10時~17時) 月額費用9,800円(税抜)
特徴: 自宅等でも社内と同じ業務を可能にします。

『スグらくテレワーク』導入メリット『スグらくテレワーク』導入メリット

(※1: 20名を超える規模でのリモートワーク導入は別プランのご提案が可能です)

 
  • 導入手順(シンプル3ステップ)
 1. 接続先と接続元の機器にFortiClientをインストールします。
 2. それぞれFortiClientでVPN接続します。
 3. 弊社データセンターを経由し、オフィス内環境へVPNアクセスが可能となります。
  • ネットワーク構成図(クラウド型リモートアクセス)

ネットワーク構成図(クラウド型リモートアクセス)ネットワーク構成図(クラウド型リモートアクセス)

 
  • 背景
テレワークの推進は、今回の新型コロナ拡大防止策だけではなく、アフターコロナやWithコロナの時代に則した「新しい生活様式」の実現と、働き方改革におけるテレワーク推進を両立するためにも、今後も継続した企業対応が求められると当社は考えています。
新サービス『スグらくテレワーク20』は、開発段階からエンジニアが参加しており、低コストでありながらも高いセキュリティを兼ね備えていることが特徴です。また、全ての設定を非接触で完結することにより、新型コロナ防止の観点からも感染リスクを低減することができることと、遠隔地にも対応が可能となりますので、首都圏以外を拠点とする地方企業のお客様でも「すぐ」に「らく」に、テレワーク導入行うことができます。
 
  • 課題
新型コロナ防止のためのテレワーク導入を急ぐあまり、納期優先で十分な比較検討を行えないままに従業員の在宅勤務を推し進めていた企業も多かったと思います。テレワークへの急激な切り替えに伴い、通信環境やセキュリティの問題などからトラブルが発生することも多く、本来の業務に支障が出てしまったという相談を受けるようになりました。
そこで当社では、テレワークを本格導入している企業の割合が少ない国内の現状を踏まえ、現在の一時的な導入から在宅勤務システムの本格導入を検討する企業や、今後新たにシステム導入を検討される企業に向けて、従業員数20名までの手軽な小規模リモートワーク導入プランとして、月額制となる『スグらくテレワーク20』を新規提供します。
 
  • 実績
当社の主なサービスは、「テレワークソリューション」「サーバー管理」「クラウド」「データセンター」となっています。全てのサービスにおいて、企画段階からエンジニアが主体となる開発と運用を行っています。そのため、高い技術力と手厚いサポート体制が充実していることから、これまでも顧客の皆様より厚い信頼をいただいています。
 
  • 当社テレワーク導入事例
当社では、ワークライフバランスの観点から、テレワークの検証を今年1月から一部の社員に対して実施していました。
そして、感染症拡大の影響と政府の緊急事態宣言に合わせ、全従業員を対象にテレワーク(在宅勤務)への移行を実施しました。以前から、業務効率化のため社内業務のシステム化を推進してきたこともあり、比較的スピーディにテレワークへ移行できましたが、その一方で、これまでになかった新たな問題も見えてきました。
当社は、そうした実体験を元に、エンジニア主導でテレワークソリューションサービスの開発を行っています。
 
  • テレワーク実現のカギは「テレワークソリューション」
当社のITソリューション事業は、24時間365日体制でお客様のサーバーやネットワークを管理・運用サービスを提供しています。そのため、チーム体制を取っている事業では、テレワークを行うことは難しいと思われるかもしれません。
それを可能にしたソリューションがテレワークソリューションの「リモートアクセス」でした。現在、当社従業員は「リモートアクセス」を使用することでセキュリティを維持しながら、自宅から自分の社内 PC へリモートデスクトップで安全にログインできるようにしており、社員は出社しなくても社内と同じ環境で業務が行えるようになっています。
 
  • キズナ・ジャパン株式会社について
当社はサーバー管理・運用サービスを主とし、官公庁から上場企業、中小企業といった様々な事業規模、製造、IT、教育、出版など幅広い業種のお客様にご利用いただいています。これまで1,000件以上の運用ノウハウを蓄積しながら、常にお客様の身近なパートナーであり続けることで、確かな実績と信頼を積み上げてまいりました。
これからも常に時代を捉えたサービスを開始することで、企業が抱える人材不足や運用コストの低減といった課題の解決に寄与すると共に、システムの保守・運用に留まらず、ICTを活用した改善提案まで行うITインフラのトータルアウトソーシングサービス企業として、顧客企業の働き方改革・労働生産性の向上に貢献します。

会社基本情報
社名: キズナ・ジャパン株式会社
住所: 〒104-0042 東京都中央区入船3丁目7番7号
TEL: 03-6280-5390(代表) / FAX: 03-6280-5395
URL: www.kizuna-jpn.co.jp

​【本件に関する問い合わせ先】
キズナ・ジャパン株式会社 ITソリューション部
MAIL: voic@kizuna-jpn.co.jp

サーバー管理支援サイト「サーバー管理ドットコム」(運営:キズナ・ジャパン株式会社)サーバー管理支援サイト「サーバー管理ドットコム」(運営:キズナ・ジャパン株式会社)

サーバー管理をもっとラクに。 https://www.server-kanri.com/service/
無料相談・お問い合わせ先 https://www.server-kanri.com/contact/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キズナ・ジャパン株式会社 >
  3. 【新サービス】非接触完結型『スグらくテレワーク20』提供開始