【完売間近のため緊急追加販売決定!!】下駄を日常履きの選択肢の一つに。足が痛くなりにくい下駄「SUI-粋-」

下駄をもっと快適に、日常に。足の形に合わせた設計で、素材と形状を見直して、現代の街に溶け込むデザインに仕上げた新しい構造の下駄履物です。

 


株式会社アンココン(本社:京都府京都市、代表取締役:一谷 賢司)は、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で8月12日(水)から販売開始した足が痛くなりにくい下駄「SUI-粋-」が大好評につき、9月4日(金)より緊急で追加販売をいたしました。


構造と素材から見直した長時間履いても足が痛くなりにくい下駄履物「SUI-粋-」は、8月12日(水)13時の販売開始後、6時間で目標金額を達成、その後も多くの応援購入が集まり、当初の期待を大きく上回る支援をいただきました。(9月4日 15時現在、支援総額 193万円 達成率 646%)

この度、1足販売の完売間近という事態となったため、このたび緊急で追加販売を決定いたしました。

 

追加販売分は、桐壺(ウッド)・蒼穹(ブルー)・紫電(パープル)の3色展開(50足限定)、9月末旬以降の発送を予定しております。

Makuake プロジェクトサイト:
https://www.makuake.com/project/uncocon/


SUI-粋-の5つの特徴
 



1.小指が落ちない安定した履き心地
2.長時間履いても指の間が痛くなりにくい
3.ソフトな質感で足の甲も快適
4.遊び心のある現代的な裏底
5.履けば履くほど健康に!?


SUI-粋-誕生の背景下駄は、わたしたち浴衣を生業とする者にとっては常に身近にあるもの。
そのような弊社のいつものお昼休み。
あるスタッフから放たれた一言が開発のきっかけです。


「どうして現代人は下駄を履かないの?」
 



西洋化が進み、和装が身近ではなくなった現代。
洋装に馴染ない下駄は、忘れ去られた過去の存在であります。
しかし、わたしたちは、下駄の持つ洗練されたフォルムに大きな魅力と可能性を感じておりました。
現代人の生活スタイルに合うように、「機能性」と「遊び心」をプラスして。
軽快に、オシャレに、日常履きができるものとして日本の伝統をつなげていきたい。
日々の選ばれる履物の選択肢の一つになって欲しい。
そんな思いで開発をいたしました。

SUI-粋-の着用イメージ



SUI-粋-製品概要
■ フォルム


■ カラーバリエーション


■ サイズ

 


■ スペック
 
  • 全長:約26cm
  • 幅:約10cm
  • かかとの高さ:約4cm ※ 約25cm~27.5cmの足のサイズに対応
  • 鼻緒上:リネン55%、ビスコース45%
  • 鼻緒下:ポリエステル100%
  • 鼻緒中身:低反発ポリウレタン、スポンジウレタン
  • 木板:桐
  • 裏底:EVA

株式会社アンココンについて

2011年京都にて創業。
"型にはまらない「オモシロイ」を創造する"をテーマに商品企画からWEBデザインまで、さまざまな可能性づくりを行なっている会社です。
かかわる全ての人々の笑顔のきっかけをつくることを目指し。
スタッフ一同、日々精進をしております。

【会社概要】
会社名:株式会社アンココン
所在地:京都府京都市右京区梅津南広町6-3 UNCOCONビル
代表者:一谷 賢司
URL:http://uncocon.co.jp/


【お客様からのお問い合わせ先】
お問い合わせ窓口
TEL:075-366-3835(9:00~17:00)※土・日・祝日を除く
e-mail:info@uncocon.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社アンココン EC事業部 渡部
TEL:075-366-3835(9:00~17:00)※土・日・祝日を除く
e-mail:info@uncocon.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アンココン >
  3. 【完売間近のため緊急追加販売決定!!】下駄を日常履きの選択肢の一つに。足が痛くなりにくい下駄「SUI-粋-」