共同運営型プラットフォームによりメディア・コンテンツ業界のDXを業界横断で加速する企業連合コンソーシアム「JapanContentsBlockchainInitiative」が著作権流通部会を発足

著作権やメディア・コンテンツ分野の法領域を専門とする骨董通り法律事務所とブロックチェーン分野の法領域に精通する早稲田リーガルコモンズ法律事務所より部会長、副部会長が就任

メディア・コンテンツ業界 DX 推進コンソーシアム団体「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ)」は、「著作権流通部会」を発足いたしました。


Japan Contents Blockchain Initiativeは、コンソーシアムブロックチェーン技術を活用した共同運営型のプラットフォームにより、日本のメディア・コンテンツ業界のデジタルトランスフォーメーションを業界横断で加速するための企業連合コンソーシアム団体です。
2021年3月時点で、11社(株式会社朝日新聞社、株式会社エイトリンクス、エイベックス・テクノロジーズ株式会社、株式会社ケンタウロスワークス、原本株式会社、株式会社C-POT、SingulaNet株式会社、株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス、株式会社博報堂、ユナイテッド株式会社)が会員企業として加入しています。

当団体は、ブロックチェーン技術をコンテンツ分野のライセンス業務(権利の管理・許諾)に用いることで、システム及び法律の観点から、ライセンサー・ライセンシー両者にとって、使いやすい汎用性のあるライセンスの枠組みを構築することを目的に活動しています。
そして、この度、メディア・コンテンツ業界におけるライセンス業務の実態把握、課題の洗い出し、具体的な実施施策の検討等を行うべく、「著作権流通部会」を当団体内部に立ち上げました。

本部会では、著作権やメディア・コンテンツ分野の法領域を専門とする骨董通り法律事務所と、ブロックチェーン分野の法領域に精通する早稲田リーガルコモンズ法律事務所よりそれぞれ、部会長に岡本健太郎弁護士(骨董通り法律事務所)、副部会長に稲村宥人弁護士(早稲田リーガルコモンズ法律事務所)が就任します。

また、部会の活動については、当団体の加入企業に限らず、広くメディア・コンテンツ業界に関係する企業をお招きし、オープンに開かれた議論を行なって、対外的に情報発信をしていく予定です。

<著作権流通部会に参加する企業の一部(五十音順)>
エイベックス・エンタテインメント株式会社
https://avex.com/
株式会社小学館
https://www.shogakukan.co.jp/
株式会社長登屋
https://www.nagatoya-gift.com/

Japan Contents Blockchain Initiativeは今後も、メディア・コンテンツおよびブロックチェーン業界から入会される企業を広く募り(※1,※2)、ブロックチェーン技術等のキーテクノロジーを活用し、日本のメディア・コンテンツ産業の成長に寄与することを目指し、活動をさらに推進していきます。

※1「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン コンテンツ ブロックチェーン イニシアティブ)の入会お申込みサイト」
https://www.japan-contents-blockchain-initiative.org/contact

※2「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン コンテンツ ブロックチェーン イニシアティブ)の入会お申込み連絡先」
info@japan-contents-blockchain-initiative.org

■上記の法律事務所
【骨董通り法律事務所】
・所在地: 東京都港区南青山5-18-5南青山ポイント1F
・設立: 2003年9月
・主な取扱業務:出版、映像、演劇、音楽、ゲームなどのアート、エンタテインメント業界のクライアントに対する契約交渉の代理、訴訟などの紛争処理、著作権、商標権、意匠権などの知的財産権に関するアドバイスの提供
・URL: https://www.kottolaw.com/

【早稲田リーガルコモンズ法律事務所】
・所在地: 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館4階
・設立 : 2013年3月
・主な取扱業務:会社法務(中小企業法務・上場企業法務)、ベンチャー・スタートアップ支援、知的財産事件、先端技術分野(AI・ブロックチェーン)法務、その他一般民事事件、家事事件、刑事事件など
・URL : http://legalcommons.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Japan Contents Blockchain Initiative >
  3. 共同運営型プラットフォームによりメディア・コンテンツ業界のDXを業界横断で加速する企業連合コンソーシアム「JapanContentsBlockchainInitiative」が著作権流通部会を発足