【障がい者雇用支援のリーディングカンパニー】農業での障がい者雇用モデルを独自に生み出した東証一部上場グループ(株)エスプールプラスが大阪に初進出!

農業での障がい者雇用実績10年・約300社・1,700名の障がい者雇用実績<開園は2021年春を予定>

(株)エスプールプラス(本社:東京都千代田区)は、障がい者の就労を目的とした企業向け貸し農園ソーシャルファーム「わーくはぴねす農園」を関東/東海エリアを中心に22農園運営しています。農園を利用する約300社の大手企業に勤める障がいのある従業員は、10年間の運営で1,700名を超えるほか、障がい者をサポートする地元のシルバー人材や主婦主夫層の雇用実績も500名を超えています。このたび、エスプールプラスでは新たな雇用拡大を目的に、大阪に進出することにいたしました。

  • 社会課題
全国の障害者手帳保持者は約937万人いる中で、一般企業へ就職する18~64歳の障がい者は約46万人(約5%)にとどまっています。その多くは身体障がい者の雇用に集中し、知的・精神障がい者の多くは就職が難しく、総合支援法に基づく福祉サービスにて、福祉就業や就業訓練を受けている方もいます。就労継続支援B型の作業工賃は、僅か16,118円(※全国の月額平均)となっており、障がい者の経済的自立が大きな課題となっています。

そのような中、エスプールプラスでは、関西エリア在住の障がいがある方へ「働く選択肢」を広げるとともに、関西に拠点を置く企業が同サービスを利用出来る環境を提供することで、企業課題解決の一助となるべく、大阪府に進出することにいたしました。

エスプールプラスホームページ:https://plus.spool.co.jp/



 

 

  • 「わーくはぴねす農園」5つのポイント

■POINT.1  ≪ 実績10年!安心の農業スキーム ≫


■POINT.2 ≪ 安全第一!建物は全て法令順守 ≫


■POINT.3 ≪ 行政とも連携 ≫

 

■POINT.4 ≪ 大手メディアも大注目 ≫

■POINT.5 ≪ 定着率は92%!(実績10年) ≫


障がい者雇用をご検討の方は、実績10年・約300社・1,700名の障がい者雇用を支援している当社にお任せください。
設立予定の農園は来年2021年春の開園を予定し、サービス利用のお申込みは本日10月27日(火)より開始いたします。

 
  • 資料ダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d64546-20201023-3023.pdf
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスプールプラス >
  3. 【障がい者雇用支援のリーディングカンパニー】農業での障がい者雇用モデルを独自に生み出した東証一部上場グループ(株)エスプールプラスが大阪に初進出!