『日本から世界を元気に!』ビジネス・アート・リーダーシップ 3つの軸に特化した社会人塾【世界元気塾】が2021年1月に開講! あえて対面型&完全少人数で開催

楠木建・和多利恵津子 和多利浩一・中竹竜二をゲストに迎えた【各ゼミ15名限定・対面特化型】社会人塾を東京・有楽町に開講(2021年1月)【11月下旬応募〆切】プレセミナーも2回開催!

世界元気塾 ( 運営元:一般社団法人 Creative Response )は、米倉誠一郎(一橋大学名誉教授 法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科教授)を塾長に迎え、"現状に関わらず、現状を打破する勇気をもった個人"を対象とした社会人塾を2021年1月に開講します。講義は、ビジネス・アート・リーダーシップの第一線で活躍する楠木建・和多利恵津子 和多利浩一・中竹竜二をゲストに迎えた各ゼミ計10回、9ヶ月間に及ぶ対面型に特化した独自プログラム。当塾では、「世界を元気にしたい!」「自分自身をブレイクスルーさせたい!」「新しいビジネスを考えたい!」「新たな感性を身につけたい!」そんな想いを秘めた受講生を募集します。

 

◾︎世界元気塾とは
米倉誠一郎(一橋大学名誉教授 法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科教授)塾長を筆頭に一流の講師がゼミ形式で9ヶ月間、自己成長・自己飛躍を目指す学校です。各講師がもつ知恵と人脈にリアルに触れる体験をしながら、特別ゲストを迎えた講義、フィールドワーク、塾生主体のプロジェクト、塾生間の交流などを通して、『企業・肩書・立場は関係ない。変革は個人からしか生まれない!』をテーマに熱い時間を共有します。

公式サイト:https://sekaigenkijuku.com/

 

【2021年1月開講】の世界元気塾では、一流の講師陣を迎え『ビジネス・アート・コーチング』に特化した3つのゼミをご用意。

  • 講義内容:ゼミ共通講義(4回)+選択ゼミ講義(6回)合計10回の個性豊かなセッション

  1. 「自分だけの戦略ストーリーを創る」 楠木ゼミ:楠木 建(一橋ビジネススクール教授)
  2. 「今こそ、アートの出番!」 和多利ゼミ:和多利 恵津子(ワタリウム美術館館長), 和多利 浩一(ワタリウム美術館CEO)
  3. 「自己成長をきっかけに、秘めた想いを実現する」 中竹ゼミ:中竹 竜二(株式会社チームボックス代表取締役)

◆共通講義 米倉 誠一郎塾長

皆さんには各ゼミセッションの他に、米倉塾長の共通講義に参加してもらいます。この講義では、ビジネスの第一線で活躍する経営者をゲストにお迎えし、チームに分かれて企業研究を行い、最終的に選ばれたチームは、その企業に対する企画提案「次の一手」をゲスト経営者に対して直接プレゼンしてもらいます。本講義スタイルは、一橋大学、日本元気塾、法政大学大学院においても米倉教授の名物授業ともいわれる人気の高い授業。「世界元気塾」では、どんなゲストをお迎えし、その企業に取り組むのでしょうか!
 

今まで米倉教授の講義に登壇されたゲスト経営者の皆様 ※敬称略、アイウエオ順

株式会社ファミリーマート 代表取締役社長 澤田貴司 / ニトリホールディングス代表取締役会長 似鳥昭雄 / 株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田晋 / 元株式会社LIXILグループ 取締役 代表執行役社長 藤森義明 / 株式会社ファーストリテイリング 代表取締役会長兼会長 柳井正 他多数 

 

< 各ゼミ紹介 >

■楠木ゼミテーマ「自分だけの戦略トーリーを創る」

“本気“でビジネス・儲けるための視点と論理を得たい人、集まれ!
このゼミでは自分の好き嫌いからイノベーションの アイデアをつくり、「違い」を戦略に、本気でビジネス・儲けるための視点と論理を提供する。論理的確信を持てる戦略ストーリーを期待している。 (楠木建)

 

◆楠木建プロフィール

世界元気塾楠木ゼミ / 一橋ビジネススクール教授
1964年東京生まれ。幼少期を南アフリカで過ごす。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、一橋大学商学部助教授、一橋大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授、2010年より現職。
著書に『すべては「好き嫌い」から始まる』(2019、文藝春秋)、『「好き嫌い」と才能』(2016、東洋経済新報社)、『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016、ダイヤモンド社)、『「好き嫌い」と経営』(2014、東洋経済新報社)、『経営センスの論理』(2013、新潮新書)、『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010、東洋経済新報社)などがある。

 

■和多利ゼミテーマ「今こそ、アートの出番!」

「地球上のすべての人が自由に、自分らしく生きていけるよう、そのための行為がアートだ。」(和多利恵津子 浩一)

和多利恵津子氏、浩一氏が「ワタリウム」プロジェクトに取り組んだ動機や30年間のモチベーションや夢を共有。そして2021年に東京に仕掛けている3つのイベントを一緒に体験します。

◆和多利 恵津子プロフィール

ワタリウム美術館館長。早稲田大学文学部美術史学科卒業。1990年、ワタリウム美術館を開設。現代美術、思想、建築をテーマにした展覧会の企画キュレーションを手掛ける。様々なジャンルのアーティストが、石巻/牡鹿半島の歴史や文化、豊かな自然を舞台に地元の人々とつくり上げる、芸術・食・音楽の総合祭『リボーンアート・フェスティバル2017、2019』などにも参画、現在はオリンピック開催を文化の面から盛り上げるために、『パビリオントウキョウ2020』を東京都と開催予定。アートをベースに活躍の場を広げている。著書に『南方熊楠菌類図譜』、『夢みる美術館計画 ワタリウム美術館の仕事術』など。


◆和多利浩一プロフィール
ワタリウム美術館CEO。東京都渋谷区出身。1980年オンサンデーズ設立。美術書籍の出版社イッシプレス設立後、1990年ワタリウム美術館を開設。ドイツのドクメンタ9で初の日本人スタッフ、第一回南アフリカ・ヨハネスブルグ・ビエンナーレ日本代表コミッショナーなど国内外で活動。青山キラー通り商店会会長、原宿地区商店会連合会会長、原宿神宮前まちづくり協議会代表幹事なども務め、街づくりに貢献してきた。姉、恵津子と参画した『リボーンアート・フェスティバル』で活動する傍ら、地域ボランティアにも力を入れて、現在はオリンピック開催を文化の面から盛り上げるために、『パビリオントウキョウ2020』を東京都と開催予定。著書に『夢みる美術館計画 ワタリウム美術館の仕事術』

 

■中竹ゼミテーマ「自己成長をきっかけに、秘めた想いを実現する」

今回は私が今までスポーツの世界で学び、ビジネスの世界で醸成させてきた実践的な成長する技術を提供いたします。また、己を俯瞰的に見つめることが出来る環境も併せて提供したいと思っています。世界が自分をどう見ているのか?他人に自分はどう映っているのか?それは時に、自分の想像とは違い、ギャップに苦しむこともあるかもしれません。しかし、その痛みと向き合い、そのギャップを埋めていく作業こそが、成長となるのです。その自己成長を、胸に秘めた想いを実現する大きな一歩にして欲しいと思います。(中竹竜二)

◆中竹竜二プロフィール
世界元気塾中竹ゼミ / 日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター、株式会社チームボックス 代表取締役、一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長、一般社団法人スポーツコーチングJapan代表理事。1973年福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督就任。2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは』( CCCメディアハウス)、『どんな個性も活きるスポーツ・ラグビーに学ぶ オフ・ザ・フィールドの子育て』(エッセンシャル出版社)など多数。
 

※世界元気塾では以下の想いに共感できる方を歓迎します。

【世界元気塾のルール】 

  • つねにイノベーティブであれ 
  • 失敗を恐れるな 
  • インプットではなく、アウトプット型で 
  • “クレイジーなアイデア”を許容し、育てるコミュニティ
  • 多様な価値観をリスペクト 
  • 自由と規律を重んじよ

< イベント情報 >

【豪華ゲスト多数登壇!プレセミナーvol.1/vol.2 開催】

◾︎11/12(木) 19:00〜20:30終了予定

楠木建「逆・タイムマシン経営論」出版記念イベント×世界元気塾プレセミナー vol.1

ゲスト:楠木 建(一橋ビジネススクール教授), 中竹 竜二(株式会社チームボックス代表取締役),米倉誠一郎

お申し込みはコチラ:https://sekaigenkijuku01.peatix.com/

 

◾︎11/17(火)開催 19:00〜21:00終了予定(ゲスト隈研吾氏は20時までの登壇予定)
【建築家 隈研吾】登壇「変われ!自分・東京・日本・世界」× 世界元気塾プレセミナー vol.2
ゲスト:隈 研吾(建築家), 和多利 恵津子(ワタリウム美術館館長), 和多利 浩一(ワタリウム美術館CEO), 米倉誠一郎
お申し込みはコチラhttps://sekaigenkijuku02.peatix.com/

 

【世界元気塾第1期 概要】

  • 期間:2021年1月開講~9月卒塾式
  • 会場:新有楽町ビル10階SAAI Wonder Working Community
  • 募集ゼミ:楠木ゼミ・和多利ゼミ・中竹ゼミ(詳細は公式サイト https://sekaigenkijuku.com/ をご参照ください)
  • 応募資格:開塾期間を通して本気で挑戦し、積極的に取り組もうという意欲あふれる、満21歳以上の個人の方。自らの成長に本気で取り組み、その成長を世の中に還元したいと思う満21歳以上の個人の方(その他、年齢不問ただしYoung At Heartであることが証明できるインターンシップ制度あり)
  • 受講料:一括払い 220,000円(税込) ※銀行振込のみ
  • 選考方法:エントリーシート選考 (学長・各講師による書類審査)
  • 応募の流れ:世界元気塾WEBサイト( https://sekaigenkijuku.com/ )よりエントリー後、エントリーシートをご提出いただきます。
  • 応募締切:2020年11月22日(日)23:59まで
  • 合格発表:2020年12月初旬予定
  • 募集人数:各ゼミ15名
  • 塾生特典:ワタリウム年間パス付与・特別ゲストを迎えての塾生限定イベントへの参加資格・塾生限定オンラインサロンへの参加資格・Creative Response主催イベント招待,優待枠

< 卒塾生の声 > 詳細はWebサイト( https://sekaigenkijuku.com/ )をご覧ください。

< 法人概要 >

□法人名:一般社団法人 Creative Response
□学校名:CR-SIS(クリエイティブ・レスポンス・ソーシャル・イノベーション・スクール)
□本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目12番1号
□設立:2019年12月26日
□代表理事:米倉 誠一郎

 

【世界元気塾事務局】

東京都千代⽥区有楽町1-12-1 新有楽町ビル

公式Webサイト:https://sekaigenkijuku.com/

facebook:https://www.facebook.com/sekaigenkijuku/

Instagtam:https://www.instagram.com/sekaigenkijuku/

twitter:https://twitter.com/sekaigenkijuku/

Mail:genkijuku@cr-sis.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Creative Response >
  3. 『日本から世界を元気に!』ビジネス・アート・リーダーシップ 3つの軸に特化した社会人塾【世界元気塾】が2021年1月に開講! あえて対面型&完全少人数で開催