「座間フルフィルメントセンター開設のお知らせ」

GIGAスクール並びにテレワーク需要に応える為、神奈川県に初のフルフィルメントセンター開設

文部科学省が進めるGIGAスクール構想において、短期間で数万台のタブレットやパソコンを使える状態で準備していくことは、容易なことではありません。当社では、モバイル業界に長きにわたり、通信関連企業様の黒子として製品のライフサイクルで製品の出荷から、リワーク、修理、カスタマイズ設定といった誕生から再生における分野で毎月数万台を行ってまいりました。これまで培ってきた高品質な技術と安心を教育関係者様はもとよりシステムインテグレータ様やリース会社様、民間企業様にお役立ちできるよう新たな施設を誕生させましたので、ご相談をいただければ幸いです。企業の働き方改革、オンライン授業のPCや、タブレットの出荷のお役立ちができるよう皆様のより良きサポーターとして貢献していく所存です。
  各位殿
NEWS RELEASE
                                           2020年10月吉日
                                    会社名: 株式会社日本アシスト
                                    代表者名:代表取締役 大島正之
                                   問合せ先:営業部 03-5858-3658

              「座間フルフィルメントセンター開設のお知らせ」
    GIGAスクール並びにテレワーク需要に応える為、神奈川県に初のフルフィルメントセンター開設


株式会社日本アシスト(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大島 正之 以下、日本アシスト) は都内に続き神奈川県内に初のフルフィルメントセンターを開設することと致しましたので、下記の通りお知らせ致します。

1.概要:
(1)目的
パソコン、タブレット、スマートフォンのキッティングを含むBPO業務の受託
(2)センター概要
開設時期 令和2年10月1日 
建物の名称:GLP座間
所在地:神奈川県座間市広野台2-10-10
面積:当初240坪 最大500坪に増床
(3)特長
当社は大規模な物流倉庫事業者や物流支援業者が存在する中で、サービスの独自性を発揮する為に、これまでの20年余りのスマートデバイスのリペア業務や移動通信事業者様のバックオフィス業務で培ったノウハウを活かしたフルフィルメントセンターを構築いたします。単なる物流拠点ではなく、リユース事業者様に必要な設備とセキュリティ体制を兼ね備えた施設にすることで、LCMで求められる仕様はもとより、可変的で安心安全なセンターを運営して参ります。
  1. 好立地:東名高速道路「横浜町田IC」や圏央道「圏央厚木IC」に近い物流適地
  2. フルフィルメント:梱包出荷だけでなく、グレーディング、データ消去、キッティング等は勿論、新品製品の出荷に関する各種設定も行います。
  3. 最新機器やツールの導入:省力化投資を行い、RPAや自社開発のツールを使い効率化を図る。


外観図


■■ 株式会社日本アシストについて
株式会社日本アシストは今年24期を迎え、スマートデバイスを中心としたフルフィルメント 事業に加えソフトウェア開発事業で安定して成長してきた企業です。2010年にエヌヴイ・コミュニ ケーションズをグループ化し現在、ITエンジニア160名に加え、リペアならびにフルフィルメント事業の人員500名を有し、横浜、東京、広島、大阪をベースに活動しています。近年はプロジェクト管理ツールの導入、運用、技術支援や、サイバーセキュリティ対策ソリューションも手掛け幅広くお客様のニーズに合致したサービス提供を致しております。


■■ リリースに関するお問い合せ先
株式会社日本アシスト 営業部
TEL:03-5858-3658
Email:eigyoubu@n-assist.co.jp
URL: https://www.n-assist.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本アシスト >
  3. 「座間フルフィルメントセンター開設のお知らせ」