【日本初】2種類の紫外線とオゾンのW効果で細菌やウイルスを抑制して脱臭もできる「空気除菌機 BioZone (バイオゾーン) KZ-1000 / KZ-2000」発売開始!

見えないウイルスや細菌を紫外線とオゾンのチカラで抑制する期待の商品です。

株式会社ティービーアイ(東京都中央区京橋2-2-1 tel:03-6841-8200)は、WHO本部でも採用されているBioZone Scientific International Limited社の空気除菌機「BioZone」の国内総代理店として輸入販売を開始致しました。

 


□BioZoneについて
BioZone Scientific International Limitedは1994年に米国で設立され、製氷機の消毒やレストランの臭気対策、商業施設や家庭の空気浄化システムの研究・開発・製造のスペシャリストとしてヨーロッパやアジア各国に進出している企業です。

(株)ティービーアイはBioZone Scientific International Limited社の日本国内総代理店として「KZ-1000」と「KZ-2000」の取扱いを開始しました。

□BioZone(バイオゾーン)の特長について
バイオゾーンは小型で省スペース設計(270x220x102mm)ですが1台で最大70平方メートル(約38畳)まで有効で無薬品なので人や環境に優しい商品です。
主機能の紫外線は、185nmと254nmの2種のフォトプラズマ技術(※1)で本体背面より吸気した汚れた空気を浄化し前面より排気します。
また、185nmのUV照射で発生した低濃度オゾン(※2)が部屋の隅々まで行き渡りウイルスの抑制を行います。
メンテナンスは1年に1度のランプ交換のみで、1日24時間使用しても電気代は約10円と経済的です。

(※1)フォトプラズマ技術とは・・・気体に紫外線照射を行い、高エネルギーを持った不対電子を発生させる技術の事。
(※2)低濃度オゾン・・・バイオゾーンは推奨適用範囲で使用すると0.05ppm以下になるように設計されています。

□低濃度オゾンとは
今年8月に学校法人藤田医科大学の研究成果として低濃度(0.05または0.1ppm)のオゾンガスでも各種ウイルスに対して除染効果があるということを発表しました。

□バイオゾーンの用途
バイオゾーンは様々な場所での設置実績があります。
会社・・執務室内、会議室、役員室、社員食堂、共有スペース、クローゼット
病院・・病室内、スタッフルーム、共有スペース
介護施設・・個室内、共有スペース、食堂
ホテル・・個室内、共有スペース、食堂、宴会場、会議室
学校・・教室内、職員室、会議室、共有スペース
他にも飲食店、スポーツクラブ、喫煙室、学校、ペットショップ、公共交通機関の駅舎、空港内、警察署内などで
活躍しています。


□商品についてや代理店ご希望の方は下記先までお問合せお願い致します。
株式会社ティービーアイ 商品担当:新規事業部  森本/北村
電話:03-6841-8227

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ティービーアイ >
  3. 【日本初】2種類の紫外線とオゾンのW効果で細菌やウイルスを抑制して脱臭もできる「空気除菌機 BioZone (バイオゾーン) KZ-1000 / KZ-2000」発売開始!