CBDのパイオニア「ENDOCA」がブランド初の フラッグシップショップをウェルネスシティ鎌倉に4/1オープン!


株式会社マセイナジャパンが運営をしている、デンマークを拠点とするENDOCA(エンドカ)はCBD界のパイオニアとして知られ、2019年に本格日本上陸を果たしました。

伊勢丹新宿店、BARNEYS NEW YORK、ESTNATION、TRUNK(HOTEL)、Biople by cosmekitchenなどを中心に展開され、日本国内にて100店舗以上の取り扱い店と、350にも及ぶ医療機関でも取り扱われ、日本のウェルネス分野の草分け的存在として注目されています。

そのENDOCAが世界初となるフラッグシップショップを、日本有数のウェルネスシティ鎌倉の鎌倉山に4月1日(木)に満を持してオープンする運びとなりました。

 

ENDOCA (COFFEE) SHOP内観ENDOCA (COFFEE) SHOP内観

 

 

ENDOCA (COFFEE) SHOP外観ENDOCA (COFFEE) SHOP外観


CBDの利用には適切なコンサルテーションが必要という考えの下、一人一人対面で接客をさせて頂きます。

※その為、完全予約制になっており、ご来店には事前のメールアポイントが必要になります。

店頭ではENDOCAが保有する南米のコーヒー農園から送られてきたオーガニックコーヒーを飲みながらゆっくり商品に触れて頂ける場所となっております。
 

ENDOCA CBDオイルENDOCA CBDオイル


ENDOCAは北欧各地にバイオラボを持ち、オーガニックなCBD製品を世界中に届ける傍ら、オフグリッド型の村や、パーマカルチャー型の食べれる森を独自に形成するなど、“テクノロジー×オーガニック”という次世代のライフスタイルを探求するブランドでもあります。

そのサスティナビリティの高さから国連からの次世代の模範的な企業として受賞されています。

鎌倉山の店舗もENDOCAフィロソフィーを反映させ、泥のペンキや漆喰、壁にCBDの原料となるヘンプチップ、床にはヘンプチャコール(炭)などを染み込ませるなど、できる限り自然素材のみを使用し呼吸する部屋を表現しています。


「ENDOCA では社会が過剰に化学物質や遺伝子組み換えに依存する前の世界に多くのインスピレーションがあると信じています。」

 - CEO ヘンリー・ヴィンセンティ -
 

CEO ヘンリー・ヴィンセンティCEO ヘンリー・ヴィンセンティ



■店舗情報

店舗名:ENDOCA (COFFEE) SHOP
※ 完全予約制・ご予約はメールにて
所在地 :神奈川県鎌倉市鎌倉山2-16-36
ご予約 : shop@endoca.co.jp
HP  :  https://endoca.co.jp
Instagram  : @endoca_japan
YouTube   :https://www.youtube.com/channel/UCT5b0HXzwiKOQAdnxZaIYfg


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マセイナジャパン >
  3. CBDのパイオニア「ENDOCA」がブランド初の フラッグシップショップをウェルネスシティ鎌倉に4/1オープン!