経済産業省 関東経済産業局、最先端モビリティで地方創生! 地方自治体を対象に、カンファレンスへの参加者を募集

e-JAMP CONFERENCE:まちづくりの最先端モビリティを体感せよ

経済産業省 関東経済産業局は、最先端モビリティで地域課題を解決する広域関東圏先端モビリティプロジェクト「e-JAMP(East Japan Advanced Mobility Project)」において、2021年2月10日(水)14時〜16時に、最先端モビリティを体感するための地方公共団体向けカンファレンス「e-JAMP CONFERENCE」をオンラインで開催します。先進事例として、神奈川県横須賀市と横浜国立大学の取組、長野県塩尻市と同市連携組織(アイサンテクノロジー株式会社、三菱商事株式会社、ネクスト・モビリティ株式会社)の取組からキープレーヤーが登壇。また、株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川豊氏による「位置情報ビッグデータを用いた地域内移動ニーズ分析手法とMaaS分野での活用提案」、株式会社ZMP 代表取締役社長 谷口恒氏による「ロボタウンで日本創生」の講演等が行われます。事前登録制で、100名まで受付予定。


e-JAMP CONFERENCE
―最先端モビリティを体感するための地方公共団体向けカンファレンス―

 
【主催】経済産業省 関東経済産業局 【事務局】みずほ情報総研株式会社 【協力】一般社団法人INSPIRE
【日程】2021年2月10日(水)14時~16時
【開催方法】オンライン開催 ※Teamsを用いたライブ配信を予定
【対象者】地域交通課題の解消に向けたモビリティ導入に意欲のある地方公共団体、交通事業者(鉄道、バス、タクシーなど)、モビリティ企業等
【定員】100名(事前登録制)
【参加費】無料
【オフィシャルページ】https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/jidosha/20210210e-jamp_conference.html
 
 
 
▼プログラム

14時00分~14時05分    主催者挨拶(経済産業省 関東経済産業局)

14時05分~14時10分    イントロダクション(一般社団法人INSPIRE)

14時10分~14時20分    講演【モビリティの最新動向の紹介】
  • 「地方公共団体の主要課題とその課題解決のためのモビリティ」みずほ情報総研

14時20分~14時50分    講演【モビリティ企業の取り組み紹介】
  • 「位置情報ビッグデータを用いた地域内移動ニーズ分析手法とMaaS分野での活用提案」石川 豊 氏(株式会社ナイトレイ 代表取締役)
  • 「ロボタウンで日本創生」谷口 恒 氏(株式会社ZMP 代表取締役社長)

14時50分~15時55分    パネルディスカッション【先進的な地方公共団体の取り組み紹介】
  • 神奈川県横須賀市 × 同市連携組織(横浜国立大学)
  • 長野県塩尻市 × 同市連携組織(アイサンテクノロジー株式会社、三菱商事株式会社、ネクスト・モビリティ株式会社)

15時55分~16時00分    施策説明/閉会挨拶(経済産業省 関東経済産業局)
 
 
 
▼お申し込み

下記のフォーム(みずほ情報総研サイト)からお申し込みください。
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2021/e-jamp-conference0210.html

なお、定員に到達次第、募集受付を終了する可能性がありますので、予めご了承ください。
 
 
 
▼お問い合わせ

e-JAMP CONFERENCE 事務局
みずほ情報総研株式会社 経営・ITコンサルティング部
担当:西脇、武井
電話:03-5281-5492
E-mail:e-jamp-conference@mizuho-ir.co.jp
WEB:https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2021/e-jamp-conference0210.html
 
  1. プレスリリース >
  2. 経済産業省 関東経済産業局 >
  3. 経済産業省 関東経済産業局、最先端モビリティで地方創生! 地方自治体を対象に、カンファレンスへの参加者を募集