Nurse&Craftが「ひろしまサンドボックス実装支援事業」にて実装事業者として採択!栄養過不足尿検査を開発運営するユーリアのパートナーとして健康寿命延伸事業を推進

介護施設や在宅介護を含むとびしま海道の高齢者の栄養改善を試みます

Nurse and Craft合同会社(本社:広島県呉市豊町久比2312, 代表社員:深澤裕之, 以下:ナースアンドクラフト合同会社)は、広島県が実施する「ひろしまサンドボックス実装支援事業」にて、株式会社ユーリア(本社:愛知県名古屋市, 代表取締役:水野将吾, 以下:株式会社ユーリア)が開発する「複合的な試験紙による検査キットと画像解析アプリによる即時高精度尿検査」の実装事業者として採択されました。
ユーリアが保有する検査キットとアプリを使用し、健康寿命延伸事業の実装を目指します。具体的にはユーリアキットで、栄養と健康状態の経過を数値把握し、健康寿命延伸3条件のうち食事と運動の改善をアドバイスするサービスを導入します。まずは超高齢化社会対応のために、呉市とびしま海道地域における訪問看護と高齢者施設での事例をつくり、他地域へと波及させ市場拡大を図ります。将来は、弊社既存のIoTヘルスケアサービスと合わせ、人々のWell-Being維持・向上に貢献します。
  • スケジュール(実装):令和4年8月~令和5年2月末

■ひろしまサンドボックス実装支援事業について
最新のデジタル技術を活用する実証実験「ひろしまサンドボックス」において、これまで開発された商品・サービス(108件)を、新型コロナウイルス感染症の拡大で顕在化した課題の解決や、持続可能な暮らしや地域社会の実現のために県内への実装を推進する事業です。


■株式会社ユーリアについて
誰もが「すぐわかるを、もっと身近に」をビジョンとする、東京大学との共同研究で立ち上がったヘルスケア企業で、尿中の成分に応答するバイオマーカー及び独自のカメラ解析技術「ユーリアAI」を研究開発しています。本技術を活かした検査キットとスマートフォンアプリを活用することで、誰もが簡便な3ステップで体の状態が理解できる即時尿検査サービスの技術を提供し、人々のWell-Being維持・向上に貢献します。

【利用フロー】

 

■ナースアンドクラフト合同会社について
瀬戸内海に浮かぶ大崎下島を拠点とし、「『100年生きたら、おもしろかった』と誰もが言える世界の実現」をビジョンに掲げ、医療・介護・ヘルスケア領域で活動をしています。主に訪問看護サービスやIoTヘルスケアサービスを提供し、4つの事業部門(リビング事業部、クラフト事業部、ビジネス開発事業部、ツーリズム事業部)を通じて、持続可能な地域医療や人々の健康寿命の延伸、医療介護従事者の自己実現を図ります。


【会社概要】
会社名:Nurse and Craft合同会社
所在地:広島県呉市豊町久比2312
代表者:代表社員 深澤裕之
設立日:2019年8月
URL:https://nurseandcraft.io/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nurse and Craft 合同会社 >
  3. Nurse&Craftが「ひろしまサンドボックス実装支援事業」にて実装事業者として採択!栄養過不足尿検査を開発運営するユーリアのパートナーとして健康寿命延伸事業を推進