2021年春、滋賀県長浜に医食住の複合商業施設『湖北くらしのスコーレ』開業。

12月23日にアル・ケッチァーノ奥田シェフ監修レストランと食パン専門店を先行オープン!

施設運営を担う株式会社湖北ライフスタイル研究所(代表:月ヶ瀬義雄)は、滋賀県長浜市で、日本初となる個別利用区制度を採用した一体型開発を進め、来春までに複合商業施設「湖北くらしのスコーレ」を開業いたします。
施設内には、本年12月より、レストラン、ベーカリー、温浴施設、ライフスタイルショップ、町家を活かした宿泊施設等が順次オープン予定です。

2021年春、滋賀県湖北地方に、新たな日常をたのしむ 暮らしのための医食住の複合施設が誕生します。

古くから湖北地方の商業の核となってきた長浜市。
長浜の中でも昔から中心的な街として発展していた元浜町。
この中央部にあった大型商業ビルが築50年を経過し、老朽化が問題となったことから、その商業ビルを含むエリアで商業施設・マンション一体型の再開発計画が立ち上がりました。

施設名称は、『湖北くらしのスコーレ』

「スコーレ」は「スクール」の語源となるギリシャ語で「学び」を意味し、施設そのものが、暮らしに役立つ学び合いの場となるようサービス開発を行っています。

「湖北くらしのスコーレ」では、世界的フィギュアメーカーの海洋堂が運営する「フィギュアミュージアム」が本年7月に先行オープンし、賑わいを見せています。

本年12月23日には、イタリアンの名店アル・ケッチァーノ監修のレストラン「Biwa collage / ビワコラージュ」と、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏による食パン専門店「小麦の学校」を同時オープン。

この他、北海道小樽市の「大高酵素」と提携した発酵酵素による温浴施設、奈良市のカフェ・雑貨店「くるみの木」が監修するライフスタイルショップ、複数の企業が提携するコラボレーションオフィス、町家を活かした宿泊施設等を段階的にオープンさせる予定です。

◆会社情報(施設運営)
株式会社湖北ライフスタイル研究所
滋賀県長浜市元浜町6-14
代表取締役社長 月ヶ瀬義雄

◆施設情報
商業施設名称「湖北くらしのスコーレ」
https://kurashi-school.com/

レストラン「Biwa collage / ビワコラージュ」
オープン日:2020年12月23日(水)
営業時間:
(ランチ)11:30-14:30(L.O.14:00)
(ディナー)18:00-22:00(L.O.21:30)
店休日:火曜日・第3水曜日
住所:滋賀県長浜市元浜町13-16
電話:0749-53-2831

食パン専門店「小麦の学校」
オープン日:2020年12月23日(水)
営業時間:10:00-18:00
店休日:火曜日
住所:滋賀県長浜市元浜町13-25
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社湖北ライフスタイル研究所 >
  3. 2021年春、滋賀県長浜に医食住の複合商業施設『湖北くらしのスコーレ』開業。