未来の子供たちに緑豊かな地球を残すため、「クラピア」のグリーンカーペットを世界に広げていきます

日本生まれのグランドカバープランツ「クラピア」でサステナブルな未来づくり

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

日本由来のイワダレソウを改良したグランドカバー植物「クラピア®」を販売する、株式会社エスビーエル(本社:栃木県小山市、代表取締役:大出真隆、以下、「当社」)は、「クラピア」の緑化促進により緑豊かな社会づくりを実現。未来の子供たちに美しい地球と、限りある資源をつなぐために「クラピア」のグリーンカーペットを世界に広げて参ります。当社は「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「株式会社エスビーエル」のApril Dreamです。

 

 

芝生に代わる、エコロジーな雑草対策として注目の「クラピア」は、鮮やかなグリーンと共に、可愛いらしいお花を楽しむことができる、環境に配慮した不稔性のグランドカバープランツです。

 

近年、日本を含め、世界中の多くの地域で気温上昇による様々な環境の変化や、天災のニュースを目にします。
当社は、見た目の美しさだけでない、日本生まれの小さな植物「クラピア」が持つ多くの可能性を発信することで、環境保護とサステナブルな未来づくりへの貢献を行っています。
  • 「クラピア」が保有する環境に配慮した主な特長

 【生態系の保護】

不稔性のクラピア。5月~8月は1cm程のお花を咲かせます不稔性のクラピア。5月~8月は1cm程のお花を咲かせます

 

「クラピア」は品種改良の過程で種をつけないよう改良しています。その為、意図しないところに種が運ばれて発芽し、勝手に広がることがありません。また日照を好んで生長する植物ですので、日陰では生育が遅くなり、完全な日陰では衰退します。背丈の高い他の雑草の陰になってしまう場所でも広がりません。

「種で広がらない」「日陰に弱い」ということから、植栽地を逸脱して環境を汚染したり、生態系への被害を及ぼすリスクの低い植物です。


【ヒートアイランド抑制効果】

日本国内はもちろん、海外乾燥地の緑地にも広く活用されています日本国内はもちろん、海外乾燥地の緑地にも広く活用されています

「クラピア」は、呼吸時に葉の気孔から水分を放出し、その水分が蒸発するときに周囲の熱を奪う事で、葉の表面付近の温度を下げます。地表にグリーンカーペットのように被覆すると、地表の温度上昇を和らげる効果があり、市街地のヒートアイランド対策や、気温50℃にもなる砂漠や乾燥地の緑化植物として海外でも取り入れらています。
生長すると地中深くまで根を伸ばすことで水やりのコストも削減。植栽地の環境汚染リスクが低く、CO2吸収固定能力も高いクラピアは、緑あふれる街並みを未来へとつなぐサステナブルな緑化植物です。

 

  • 「クラピアのグリーンカーペット」をお庭に広げて緑あふれる未来づくり

温度上昇の緩和にも効果的な「クラピア」をご自宅のお庭や緑地に植えて頂くことで、美しく、エコロジーなお庭づくりが可能となり、地球温暖化抑制への一歩にもつながります。
見た目も美しく、柔らかい踏み心地の「クラピア」は、お子さまやペットのいるご家庭のお庭でも安心してご利用頂けるグランドカバーです。

クラピアのグリーンカーペットを広げようクラピアのグリーンカーペットを広げよう

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

今後も当社は、緑あふれる社会を未来へとつなぐために、サステナブルな緑化植物「クラピア」で様々な緑地の課題解決に貢献して参ります。

【当社公式サイト】

クラピア育て隊(https://kurapiajapan.com/
クラピア育て隊オンラインショップ(https://kurapiajapan-shop.com/

=================

【「クラピア®」とは】

国内に自生するイワダレソウを宇都宮大学の故倉持仁志氏が品種改良して創り出し、当グループ会社、株式会社グリーンプロデュース(栃木県小山市)にて商品化、農水省の品種登録を取得して全国に販売している緑化植物(グランドカバー植物)です。
見た目は鮮やかなグリーンと、小さな可愛いらしいお花をつけることが特長で、美しい景観を楽しめることから、芝生に代わるグランドカバー植物として注目されています。また、芝生の約10倍のスピードで被覆し地表を緻密に覆う事で、雑草の繁殖を抑え、維持管理コスト低減にも効果的。一般家庭のお庭や植栽にとどまらず、全国の公共、民間工事でも活用されています。

 

 

=================
【会社概要】
株式会社エスビーエル
所在地:〒323-0069 栃木県小山市上初田愛宕前637
事業内容:
1..緑化資材の企画・販売事業
2.インターネットによるクラピア苗、関連資材販売
 公式オンラインショップ「クラピア育て隊」運営
3.一般建設業(栃木県知事 許可(般―28)第 25083 号)

【「クラピア®」生産・卸販売元】
株式会社グリーンプロデュース(https://greenproduce.co.jp/
事業内容:
1.緑化植物イワダレソウ改良種「クラピア」総販売元、卸販売
2.クラピアを用いた環境緑化技術の研究・開発
3.クラピアの品種登録及びライセンス管理

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスビーエル >
  3. 未来の子供たちに緑豊かな地球を残すため、「クラピア」のグリーンカーペットを世界に広げていきます