5Gで爆発的に発展する「eスポーツ」に日本から世界一を目指す「BLUE BEES」株式投資型クラウドファンディングを開始

~ eスポーツ × 社会課題解決 ~

近年、世界中で大きな盛り上がりを見せるeスポーツのプロチーム「BLUE BEES(ブルービーズ)」の運営事業を手がけるBLUE BEES株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役:鈴木 良昭)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年2月7日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
【当社プロジェクトページ】https://fundinno.com/projects/196

急成長のeスポーツ市場において、名古屋発、日本初の世界的な常勝チームを創ることで、地域経済の起爆剤を目指す!

新たなエンタメ、スポーツジャンルとして世界的な盛り上がりを見せるeスポーツ市場において、「BLUE BEES」は設立して3年弱、25名ほどの選手が所属し、2019年~2020年に様々な国内大会で優勝しています。そして、日本代表として世界大会に出場するなど大きな活躍をし「BB」の愛称で人気の国内トップクラスのプロeポーツチームです。また愛知県からもeスポーツ領域のスタートアップ企業に認定されています。この度、「BLUE BEES」の世界的な認知度や愛知県からのバックアップを強みに、世界に通じるプロeスポーツとしてeスポーツの活性化を牽引し、さらに社会課題の解決にまで踏み込むことを目指し、2021年1月29日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年2月7日~2021年2月9日、上限とする募集額は 25,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

「BLUE BEES」の強みは、eスポーツに軸を置いてビジネス展開を行なっている国内におけるほぼ唯一の企業であり、eスポーツ×社会課題解決といった事業を創出することで、選手が長く働ける環境を創出できることはもちろん、地元をはじめとする国内の多くのファンに様々な事業が価値を生み出せることです。また、このような事業を創出していくことで教育、福祉、SDGsにも貢献することで、社会性の高いビジネスにもなっています。今後はグローバルでの知名度獲得により「BLUE BEES」のブランド価値向上によるマネタイズの強化を実施し、企業の成長を目指します。

 

■会社概要
・会社名:BLUE BEES株式会社 
・所在地:愛知県名古屋市東区葵1-17-14
・代 表:鈴木 良昭
・設   立:2020年8月3日(ハチミツの日)
・事業内容:各種スポーツチームの運営及び運営支援事業、各種スポーツの企画・運営コンサルタント・支援事業、アスリート・障がい者アスリート、元アスリート支援事業
・URL    : https://bluebees.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BLUE BEES株式会社 >
  3. 5Gで爆発的に発展する「eスポーツ」に日本から世界一を目指す「BLUE BEES」株式投資型クラウドファンディングを開始