都心のハイクラス向けマンションに関する様々なコンテンツを提供するライフスタイルメディア(ポータルサイト)「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」のβ版がリリース!

β版リリースでは、社会で活躍する方々向けに厳選したマンションに関するコンテンツの提供を開始。

2021年2月25日、不動産メディア・不動産データソリューションを提供する株式会社プロパティーマーケット(東京都港区、代表取締役:中出一誠)は、マスターピース(傑作)と呼ぶにふさわしい厳選された都心のハイクラス向けマンションに関する様々なコンテンツを提供するポータルサイト「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」のβ版を開発・リリースを行いました。

 

「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」(https://mspc-tokyo.com)は、マスターピース東京編集部と不動産データサイエンティストによって独自の基準で厳選されたマスターピース(傑作)と呼ぶにふさわしい都心のハイクラス向けマンションに特化したライフスタイルメディア(ポータルサイト)です。
現在、社会で活躍している方々向けのマンションの購入・売却、賃貸への強いニーズに対して、特定のエリアにローカライズされたライフスタイル情報を含めて、不動産に関するビッグデータを活用したデータドリブンなインサイトを提供します。

今回リリースしたβ版では、厳選されたマンションに関する情報やライフスタイル情報(不動産×教育etc)などのコンテンツ提供を開始し、2021年内に取扱いマンションに対するより深度の深い情報やその取引に関する数値的データ、会員向け機能の拡充を予定しております。

【開発・リリースの背景】
都心の新築マンションの開発用地不足などを原因にして、2016年には中古マンションの成約件数が初めて新築マンションの分譲戸数を上回って(※1)以来、2020年10月には首都圏の中古マンションの成約件数が過去最高を記録する(※2)など、市場における既存住宅の割合は日に日に増しており、スクラップ&ビルドのみに頼ることの無い既存住宅の有効活用が大きな課題となっています。

そんな中で、既存住宅の購入・売却、賃貸の場面では、モデルルームやイメージ写真といった既存の情報提供ツールのみならず、3Dウォークスルーやリモート内見といった新しい情報提供ツールが出てきてはいるものの、それらを横断併合した情報提供が上手く行われているケースは稀で、都心のハイクラス向けマンションにおいては特にこの特徴が顕著に表れています。
また、都心のハイクラス向けマンションの検討ユーザーのライフイベントの変化や、「購入or賃貸」や「戸建てorマンション」といったライフスタイルに合わせた感度の高い情報提供まで含めると、上手く行われているケースは皆無といえます。

このような現状を背景にして、より深度の深い情報提供が求められることの多い都心のハイクラス向けマンションに戦略的特化を行い、マンションに関するさまざまな情報を横断併合して提供することを目指して「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」(https://mspc-tokyo.com)の提供を開始します。
 

「出典」
※1、東日本不動産流通機構(東日本レインズ)より
※2、東日本不動産流通機構(東日本レインズ)より
 

【都心のハイクラス向けマンションに特化した背景】
現在、分譲・賃貸を併せた既存住宅のストック件数は年々増加の一途を辿っており、その件数は首都圏だけでも約13万棟、約300万戸以上(※2)に上ります。
その中から「エリア(立地)、建物スペック、価格」の観点を基に厳選した約130棟、約3万戸のマンションを取扱対象とする戦略的絞り込みを行うことで、対象のマンションに関する需給を含めたビッグデータの収集を効率よく行うことができるようになり、その結果ダイナミック・プライシングをはじめとした高度なインサイトをユーザーに提供することが可能となります。

「出典」
※1、東京都「マンションの実態調査結果」より
 

【Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)の特徴】

1、厳選した都心のハイクラス向けマンションに特化
Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)編集部とデータサイエンティストが厳選した、マスターピース(傑作)と呼ぶにふさわしいマンションに特化することで、これらの購入・売却、賃貸を検討するユーザーにとって、より解像度の高い情報を、マンションに関するライフスタイル情報と合わせて提供します。

2、マンションに関するあらゆるデータソリューションを提供
価格や物件に紐づく情報は秘匿性が高く、また不動産業者による情報の囲い込みなどの結果として、不動産の購入・売却、賃貸を検討するユーザーと不動産業者間の情報の非対称性が大きな課題となっております。
この課題に対して、Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)編集部及びデータサイエンティストの独自のリサーチに基づいたデータドリブンな情報やフラットで上質なインサイトを提供し、非対称性の是正に繋げます。

(参考)
・厳選マンションの平均新築時価格:10,585万円
・厳選マンションの平均中古流通価格:13,777万円
※「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」(https://mspc-tokyo.com)の厳選マンション約130棟、約3万戸を対象に当サービス調べ。
 

3、ユーザーニーズに合った深度の深い情報を提供
「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」(https://mspc-tokyo.com)は、マンションの購入・売却、賃貸へのニーズは、ユーザー自身のライフイベントの発生や生活スタイルの変化などを伴って発生することが多いと考えています。
これらの節目に合わせたニーズに対して、その時々においてユーザーが最良の選択をすることができるように、必要な情報を必要な手段で提供することで、ユーザーにとって快適な不動産体験を実現します。
また、「新しい家探しのスタイル」が実現できるサービスについても近日中に追加予定です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロパティーマーケット >
  3. 都心のハイクラス向けマンションに関する様々なコンテンツを提供するライフスタイルメディア(ポータルサイト)「Master Pieces Tokyo(マスターピース東京)」のβ版がリリース!