姫路城を花のオブジェで装飾します!

フラワーライフ振興協議会(会長:松村吉章)は、花き専門の地方市場である姫路生花卸売市場の参画を得て、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う『フラワーロス対策』、『無観客・入場者数制限で運営されている施設等での賑わい回復』、『花による新たな生活様式(フラワーライフ)の創出』等の取組を進めており、その一環として、全国の公共施設や観光地等を花で飾り施設の魅力発信を行う「花きによる魅力向上プロジェクト」を展開しています。
■フラワーライフ振興協議会は2020年に設立され、農林水産省「公共施設等における花きの活用拡大支援事業」を受託。


1.概要
 この度姫路市からも、当該プロジェクトへの賛同を得て、フラワーライフ振興協議会との共催により、世界文化遺産である姫路城を花の「オブジェで装飾」を行うことになりました。
今回の花きの展示は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い減少した花の需要を喚起し、花と施設の魅力を発信するとともに、姫路城の賑わいが一日も早く回復することを願って行います。

姫路城と花の競演を、どうぞお楽しみください。

2.詳細
⑴    開催内容
  花のオブジェを利用した、姫路城の装飾(以下:興福寺での開催イメージ参照)
⑵    開催期間:2日間
  令和3年2月20日(土)~21日(日)
⑶    開催時間
  午前9時~午後4時(閉門:午後5時)(姫路城の開城時間と同じ)
⑷    開催場所
  姫路城 菱の門及び二の丸西部(別紙:姫路城イラストマップ参照)
⑸    共催者
  フラワーライフ振興協議会、㈱姫路生花卸売市場、姫路市
⑹    協力
  有限会社ブロッサム

姫路城姫路城

 

 

 

 

 

  • 開催内容イメージ
(奈良県 興福寺にて 2020年11月14日~11月15日開催)

興福寺(開催イメージ)興福寺(開催イメージ)

興福寺(開催イメージ)興福寺(開催イメージ)

興福寺(開催イメージ)興福寺(開催イメージ)

興福寺(開催イメージ)興福寺(開催イメージ)

  • 開催場所 姫路城菱の門~ろの門にかけて(下記イラストマップ 青の○付近)
 

開催場所図開催場所図



 
  1. プレスリリース >
  2. フラワーライフ振興協議会 >
  3. 姫路城を花のオブジェで装飾します!