足袋シューズ「ラフィート」新商品発売 医療現場で働く方々を足元からしっかりサポート!

外反母趾などの痛みも軽減でき、長時間履いても疲れにくい足袋シューズ

岡本製甲株式会社(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:岡本陽一)は、医療現場で働く方々の足元をしっかりとサポートできる白い足袋シューズ「ラフィートVL08」を2021年3月1日に発売致しました。

【URL】https://www.okamotoseiko.com/
 

 

ラフィートの特徴


・つま先部分が足袋型形状に分かれており、親指部分を独立させた状態に
・親指を独立して動かせるようになり、母趾で地面を踏むという感覚が得られる
・素足に近い感覚が得られ、疲れにくくスムーズな歩行につながる
 




ラフィートVL08誕生の背景

現行商品ラフィートVL07発売時より医療現場で使用できる白い足袋シューズのご要望が多く、過去に販売していた「ラフィートナース」をリニューアルする形で発売が決定致しました。
 



ラフィートVL08の利用シーン

・病院などの医療現場のお仕事、介護職の皆様
・通学用シューズとして
・お遍路用シューズして
どのようなシーンでも疲れにくく、安定した歩行ができます。
 

※画像はラフィートVL07

岡本製甲では、これまで10年もの間足袋シューズの研究を重ね、「足袋シューズ」=「足に優しいシューズ」ということを証明してきました。指先に力が入る、バランスが安定するなどの効果を発見し、その成果として平成30年6月に文部科学省創刊「科学技術白書」に掲載され国が認める健康シューズとなっております。
 



コロナウイルス感染予防の為に外出自粛が長引く中、少しの時間の買い物やお近くへの外出、お散歩などの際にラフィートをお履き頂くと効率よく足指を使って運動することができます。
医療現場で頑張ってくださる皆様はもちろん、普段履きとしてのご利用にもおすすめできるシューズです。



【ラフィートVL08製品概要】
価   格:12,100円
色・サイズ:ホワイト 22.5~27.5cm
      ホワイトピンク 22.5~25.0cm
素   材:アッパー)合成繊維・人工皮革
      ソール)合成ゴム・EVA
原 産 国:日本




【会社概要】
社名:岡本製甲株式会社
代表者:岡本 陽一
本社住所:岡山県倉敷市茶屋町1988-12(工場併設)
設立:1964年6月
資本金:1,000万円
従業員数:30名

【お問い合わせ先】
岡本製甲株式会社
TEL:086-428-0197
Email:info@okamotoseiko.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岡本製甲株式会社 >
  3. 足袋シューズ「ラフィート」新商品発売 医療現場で働く方々を足元からしっかりサポート!