MOLOCO:モバイルマーケター向けにセルフサービス型のプログラマティック広告を可能にするMOLOCOクラウドを提供開始

MOLOCOクラウド(プログラマティック広告プラットフォーム)は、モバイルアプリのマーケターに数多くのターゲティング手法と、自動化されたキャンペーンパフォーマンスの最適化を提供します。

カリフォルニア州 レッドウッドシティ - モバイルマーケター向けの機械学習及び、モバイルソリューションのリーダーであるMOLOCO (www.molocoads.com) は本日、プログラマティック広告プラットフォーム「MOLOCOクラウド」の提供を開始したことを発表しました。MOLOCOクラウドは、モバイルマーケティングを自社内に持ち込むことができるセルフサービス機能を通じて、プログラマティック広告の運用を直接制御することができ、MOLOCOがマネージドサービスのキャンペーンパフォーマンスを最大化するために使用しているのと同じ機械学習アルゴリズムを活用することができます。

「MOLOCOのゴールは、現在のモバイル広告ビジネスで成功する為に、必要なツールと技術的なインフラをマーケターの方々に提供することです。」と、MOLOCOの共同設立者兼CEOであるIkkjin Ahnは述べています。

「MOLOCOクラウドで、私たちは次の一歩を踏み出します。広告主は、当社のパフォーマンス最適化アルゴリズムのメリットを最大限に享受しながら、グローバル規模でのプログラマティック広告キャンペーンを管理するための実践的な手法を取る事が出来る様になります。」

MOLOCOクラウドは、モバイルマーケティング担当者がリアルタイムのキャンペーンデータに直接アクセスし、インプレッションレベルでのパフォーマンス最適化を可能にします。これまでよりもより包括的なソリューションを提供するMOLOCOクラウドにより、プログラマティックな運用を完全に透明化し、キャンペーン管理のあらゆる側面を完全にコントロールすることができます。その他の機能の一部を以下でご紹介します。
リミット・アド・トラッキング (LAT) ターゲティング: キャンペーンレベルでLATをターゲットし、配信する事が可能。

パフォーマンスの自動最適化: パフォーマンスの自動最適化は、独自の機械学習アルゴリズムを使用してリアルタイムでROIを最大化します。

キャンペーン管理の一元化: 全世界の約90%のデバイスにリーチし、全ての広告取引のキャンペーン管理を1つに集約します。

データの透明性: メディアコスト、エクスチェンジデータ(SSP)、サブパブリッシャーデータなど、インプレッションレベルのデータにアクセスしてキャンペーンを最適化し、スケールさせます。

カスタムのキャンペーンパフォーマンスモデル: クリック数(CTR)、アプリインストール数(IPM)、アプリ内イベント、ROASなど、あらゆるパフォーマンス指標に合わせてキャンペーンを最適化する事が可能です。
主要なSSPとの統合により、75億台以上のユニークなモバイルデバイス(全世界のモバイルデバイスの90%以上)にリーチする事が可能です。MOLOCOクラウドには、専任のアカウントマネージャー、データサイエンスサポート、機械学習コンサルティングなど、MOLOCOのフルマネージドサービスのサポートも含まれています。
「MOLOCOクラウドは、キャンペーンを自動化して最適化すると同時に、プログラマティック広告のコントロールを向上させるという理想的なバランスを実現しています。

MOLOCOの強力なアルゴリズムと高水準のクライアントサポートにより、私たちはプログラマティックな取り組みから得られるROIを大幅に向上させる事が可能になりました。」とTilting Point社のSr.グロースマーケティングマネージャー、Yi Gong氏は述べています。
そして、MOLOCOクラウドは定期的にアップデートを行っており、お客様に最適な環境を提供しております。
ぜひ弊社ホームページからお問い合わせください。

(URL:https://www.molocoads.com/ja/contact

 

[MOLOCOについて]
MOLOCOは、プログラマティック広告のエコシステムを通じて、モバイル企業がデータの力を最大限に引き出し、迅速かつ持続的な成長を実現できるように支援する機械学習企業です。
2013年に設立された同社は、プログラマティック広告ソリューションの完全なスイートを提供し、モバイル企業がインストール獲得、リテンション、マネタイズキャンペーンのパフォーマンスを最適化する事を支援しています。MOLOCOは、75億以上のデバイスにリーチする事ができ、トップクラスのリアルタイム入札プラットフォームを提供しています。MOLOCOクラウドや、MOLOCOエンジンなどの高度な製品を通じて、MOLOCO独自の機械学習技術を活用しながら、自分のデータのメリットを容易に活用することができます。MOLOCOはシリコンバレーに本社を置き、サンフランシスコ、シアトル、ロンドン、ジャカルタ、ソウル、シンガポール、東京にオフィスを構えています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MOLOCO >
  3. MOLOCO:モバイルマーケター向けにセルフサービス型のプログラマティック広告を可能にするMOLOCOクラウドを提供開始