新型コロナワクチン廃棄ゼロを目指す仕組み、福岡で開始

LINEで登録、余剰のワクチンが出たらすぐにお知らせ

株式会社 Inazma(所在地:福岡市中央区、代表取締役:古賀俊介)がプロデュースするゼロマチクリニック天神は、『新型コロナワクチン廃棄ゼロサポーターズ福岡(通称 ゼロサポ)を5月31日よりスタートします。
 福岡市で新型コロナワクチンの接種を行っているゼロマチクリニック天神は、ワクチンの余剰が出た際、予めLINEで登録した人に、速やかに連絡し、希望した人にワクチン接種を行う仕組み『新型コロナワクチン廃棄ゼロサポーターズ福岡(通称:ゼロサポ)』を5月31日より導入、福岡市民を対象にサポーター(登録者)を募集します。

廃棄ワクチンゼロを目指す『ゼロサポ』廃棄ワクチンゼロを目指す『ゼロサポ』


 高齢者を対象に、福岡市内で使われているファイザー製のワクチンは、希釈してから6時間以内に接種する必要があります。何らかの事情でキャンセルが発生した場合、限られた時間の中で接種する人を見つけなければ、余剰のワクチンは廃棄することになります。貴重なワクチンの廃棄を限りなくゼロに近づけようと、ゼロマチクリニック天神は余剰ワクチンが出た時に、『ゼロサポ』を通じて連絡し、新型コロナワクチンの接種が受けられるようにしました。

 登録は、LINEで『ゼロサポ』を友達追加すると、メッセージから必要な登録フォームへのリンクが送られてくるので、それをたどって氏名や住所など、数項目を記入するだけで完了します。

 余剰ワクチンが出ると、登録した人の中から、優先順位に従って通知が送られてきます。時間までに天神の接種会場まで来られるなら、その旨メッセージをいただければ、その中からスタッフが年齢等の優先順位を勘案の上、ご来場いただく方を決めて連絡を差し上げます。

 応募いただきたい方は、福岡市在住の方。接種券をお持ちの方を歓迎します。接種券のない方でも登録は可能ですが、余剰ワクチン接種のご案内は、接種券のある方を優先します。なお、ゼロマチクリニック天神はファイザー製のワクチンを接種します。

 『ゼロサポ』のLINE登録はこちらから(福岡市民の方限定でお願いします)
  https://lin.ee/hFN9Wmi

LINEのQRコードLINEのQRコード



【ゼロマチクリニック天神概要】
名称:ゼロマチクリニック天神
開院日:2021年4月1日(木)
所在地:〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11番3号 ソラリアステージビルM2F
西鉄福岡(天神)駅直結
診療時間:平日・土日祝 9:00〜21:00 休診日:火・水曜日
診療科目:内科、女性内科
https://zeromachi.clinic/

【株式会社Inazma概要】
設立:2019年10月
所在地:福岡市中央区
代表:古賀俊介
事業内容:クリニック向け及び受診者向けソフトウェアの開発、クリニックのプロデュース及びマネジメント
https://inazma.co.jp/

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Inazma >
  3. 新型コロナワクチン廃棄ゼロを目指す仕組み、福岡で開始