デジタルサイネージアワード2021 作品募集開始

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムは、「デジタルサイネージアワード2021」の作品募集を開始致しました。本年度は新設部門の「未来先取り部門」を開設致します。

このたび、一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム(東京都港区)は、「デジタルサイネージアワード2021」の作品募集を開始致しました。
https://digital-signage.jp/openevent/award/2021front

デジタルサイネージアワードは、公募した国内のデジタルサイネージ作品の中から、
優秀な作品を選出し、表彰することで、デジタルサイネージ市場をさらに活性化していくことを目指します。

2021年度は、特設部門として未来を先取りしていたデジタルサイネージをあらためて表彰する「未来先取り部門」を設けました。
これは2017年1月以降に公開され、応募の機会を逃していた作品やあるジャンルでトピックスやベンチマークとなった作品を、改めて選出・表彰させていただく部門です。

ご応募頂いた作品は審査員による投票により各賞を決定し、表彰致します。

>デジタルサイネージアワード2020の受賞作品はこちら<
https://digital-signage.jp/openevent/award/2020winner/

・デジタルサイネージアワード2020 受賞作品動画

下記要項をご確認の上、奮ってご応募下さい。



○ デジタルサイネージアワード2021 ○

【募集期間】
2021年4月27日(火)~2021年5月26日(水)

【応募条件・資格】
2020年1月以降に発表されたデジタルサイネージコンテンツ・ハードウエア・システムが対象です。
作品に関わるあらゆる企業に参加資格があります。

今年度特設された未来先取り部門は、下記の条件を満たしていれば応募可能です。
【特設】未来先取りハードウエア・システム部門・・・2017年1月以降に発表されたデジタルサイネージハードウエア・システムで、応募時点で継続稼働中のもの。
【特設】未来先取りコンテンツ部門・・・2017年1月以降に発表されたコンテンツ。現存していなくても、当時発表された作品で構いません。
*どの部門も、2009年~2020年のデジタルサイネージアワードに応募した作品は応募できません。
*応募費用は不要です。

【部門】
  • オフィス
  • DOOH
  • エンターテインメント
  • 広告/クリエイティブ
  • UX/インタラクティブ
  • ホスピタリティ/ソーシャル
  • イベント
  • 飲食/リテール
  • 交通
  • 屋外大型ビジョン
  • 【特設部門】未来先取り(ハードウエア・システム/コンテンツ)

応募作品の中からグランプリ(1作品)と優秀作品10点ほどを選定・表彰いたします。

【審査・表彰】
表彰式は7月上旬に開催の予定です。形式等の詳細はあらためて発表いたします。
審査員は調整中です。決定され次第公式WEBを更新致します。

【応募〆切:5月26日(水)18:00】

その他、詳細につきましては、
アワード特設サイトにてご確認ください。
https://digital-signage.jp/openevent/award/2021front
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム >
  3. デジタルサイネージアワード2021 作品募集開始