株式会社Topotalと株式会社X-Tech 5、新型コロナウィルス感染症のワクチン接種予約システムのアクセス集中による不具合の多発を受け、不具合の調査支援及び改善提案を無償提供

株式会社Topotal(代表取締役:高村 成道、本社:東京都江東区)と株式会社X-Tech 5(代表取締役:石田 知也、本社:東京都新宿区)は、地方自治体において多発している新型コロナウィルス感染症のワクチン接種予約システムのアクセス集中による不具合を踏まえ、システムを運用する自治体、開発会社、運用会社向けに不具合の調査支援及び改善提案を無償提供するプロジェクト(以下、本プロジェクトと呼ぶ)を立ち上げました。本日5月13日よりお問い合わせを受付け致します。

ワクチンの早期接種は人命に関わる最優先されるべき課題と捉えており、不具合による接種遅延は社会的な問題と認識しています。また、地方自治体に配布されるワクチンは段階的にその数量を増加させる計画となっており、現在正常に稼働している場合でも今後不具合が生じる可能性が想定されます。問題の早期解決はもちろんのこと、未然予防こそ注力すべきと認識しています。本プロジェクトは、社会貢献を目的として無償で提供致します。

有限のエンジニアリソースを最大限活かすため、ご提供にあたり一定の条件を設定しています。 詳しくは以下リンク先をご覧頂き、リンク先のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://x-tech5.co.jp/news/2021-05-13-01/

本プロジェクトのご支援先は以下のとおりです。
 - 新型コロナウィルス感染症のワクチン接種予約システムを運営する自治体、開発会社、運用会社

株式会社X-Tech 5について
ユーザー体験(UX)の最適化にフォーカスした運用プラットフォーム・コンサルティングを提供しています。 「なにかあってから対応する」従来の運用スタイルに疑問を投げかけ、「なにかが起きる前に対応する」運用スタイルへの変革を支援しています。 また、ビジネスの変化のスピードに対応できるシステムアーキテクチャの提案・実装支援と、既存の運用を省力化するための自動化に力を入れています。 対応するエンジニアは、数百万人規模で同時アクセスを伴う音楽イベント・スポーツイベント・テレビ連動イベント等、数多くの運用実績があります。
https://x-tech5.co.jp/

株式会社Topotalについて
サービスの価値を最大限に引き出すためのプロダクト・エンジニアリングを提供しています。 「同じような障害が何度も起きてしまう」、「サービスの拡大に伴うアクセス増加に対応できない」といった事業課題を解決します。 Site Reliability Engineering を基軸に、DevOps フィードバックループの高速化に必要な仕組みの導入を支援します。 大規模サービスの運用実績のある SRE チームが、インフラレイヤだけでなくアプリケーションレイヤにも踏み込みながら改善に取り組みます。
https://topotal.com/

【報道機関からのお問い合わせ】
ワクチン接種予約システム不具合調査対策プロジェクト室(株式会社X-Tech 5内)
press@x-tech5.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Topotal >
  3. 株式会社Topotalと株式会社X-Tech 5、新型コロナウィルス感染症のワクチン接種予約システムのアクセス集中による不具合の多発を受け、不具合の調査支援及び改善提案を無償提供