関東製作所グループ 福岡工場竣工

〜初上陸の九州地区にてプラスチック成形のパイオニアを目指す〜

プラスチック製品開発のベストパートナーである株式会社関東製作所(本社:東京都江東区、代表取締役:渡邉 章)は、グループ子会社の中村精工株式会社(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:渡邉 章)のブランドで、2021年9月に福岡工場を竣工いたしました。

九州地区においてプラスチック製品の大型金型の製作・メンテナンス、大型成形品が可能なメーカーは数少ないことから、福岡工場を設立する運びとなりました。グループ企業との協力体制のもと、約9,000坪の広大な土地を強みに量産体制を整え、九州地区におけるプラスチック製造業のパイオニアとなってまいります。
 

https://mfg-hack.com/topics/108/

中村精工 福岡工場の特徴

1.グループ初の大ロット射出製品製造が可能
約9,000坪の広大な面積を活用し、大ロット量産体制を整えます。
もちろん従来の小ロットにも対応いたします。

2.大型射出成形機を導入
1,800ton、850ton、450tonの射出成形機を導入します。
日本全国へ配送が可能です。

3.エンプラにも対応
当工場で使う成形機は電動式で耐摩耗スクリュー使用のため、ナイロンガラス入り等のエンプラ成形が可能です。
※エンジニアリングプラスチック(エンプラ)とは、耐久性や耐熱性に優れた高性能合成樹脂の総称。

4.大型金型に対応
20tonのホイストやダイスポットマシーン(300ton/テーブルサイズ3,500×2,500)を導入します。


新工場概要

名称:中村精工株式会社 福岡工場
所在地:福岡県飯塚市鯰田149-4
総面積:9,006坪(工場面積664坪 事務所89坪)
資本金:12億円
設立時期:2021年9月


成形機スペック表

 

https://mfg-hack.com/topics/108/
 


株式会社関東製作所について

株式会社関東製作所は昭和23年の発足以来、東京の下町・江東区で長年ガラス用金型からプラスチック用ブロー成形金型の製作を行ってきました。
人員は関東製作所単体で130名を超え、グループ全体では国内で170名、海外を含めると260名を数えるまでに成長しております。
お客様のニーズに応えるべく、これまでに培ってきた経験と技術を大切にし、さらなる成長に向けチャレンジを続けてまいります。


グループ拠点

福岡工場の設立で、関東製作所グループは、関東地区・東海地区・九州地区の国内3地区でサービス体制が整います。
▼関東地区
・東京都 本社工場

▼東海地区
・静岡県 浜松工場
・愛知県 名古屋支店
・愛知県 木曽川工場
・岐阜県 関工場
・岐阜県 中村精工株式会社 本社工場

▼九州地区
・福岡県 中村精工株式会社 福岡工場

▼海外
・インドネシア KMI

【会社概要】
会社名:株式会社関東製作所
本社所在地:東京都江東区森下5丁目18番13号
代表者:渡邉 章
設立:1948年7月
URL:https://kanto-seisakusyo.jp
事業内容:金型の設計・製作、試作、成形品の生産、省人化装置の設計・製作、金属部品の調達代行
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社関東製作所 >
  3. 関東製作所グループ 福岡工場竣工