独自製法の”霜塩”を用いた新しい上和生菓子「霜塩小餅(しもしおこもち)」 を2021年10月1日より発売開始いたします

<2021-2022冬季 「霜ばしら」 同時発売>

株式会社九重本舗玉澤(本社:宮城県仙台市、代表取締役:近江貴生)は、独自の製法で作られた「霜塩」を用いた上和生菓子 『霜塩小餅(しもしおこもち)』 を 2021年10月1日より九重本舗玉澤 限定店舗(藤崎店、エスパル店)にて販売開始いたします。
なめらかな口あたりが特徴の「玉澤謹製あんこ餅」に繊細で柔らかな「霜塩」を添えてお召し上がりいただくことで、風雅な香りと霜塩が引き立てる上品な甘味をお楽しみいただけます。

 

■ 「霜塩」について

まるで霜の結晶のような口どけが特徴の、独自製法でつくられる新感覚のお塩です。柔らかく、特徴的な食感を持つ「霜塩」が、和菓子の甘さを引き立て、より深い味わいをお楽しみいただけます。
 

 


上和生菓子 霜塩小餅(6個入)
1,296円(税込)

https://www.tamazawa.jp/products/detail.php?CN=324686


※仙台市内の限定店舗(藤崎店、エスパル店)で販売開始いたします
※消費期限は製造日より2日間です


■ 「霜塩小餅」商品ロゴ
宮城県出身の書家 相馬美希さんに「霜塩小餅」の商品ロゴを制作いただきました。
弊舗の歴史と伝統と「霜塩」が持つ繊細さを、力強さの中にも柔らかく流れのある線質で表現されています。

<相馬美希さん プロフィール>

宮城県出身
2015 第 62 回河北書道展 墨象部門 河北賞
2017 サンドウィッチマン LIVE TOUR 題字揮毫
2021 楽天イーグルス年間スローガン揮毫
全国各地で書道パフォーマンスを行い、店舗ロゴや日本酒ラベルなどを手がける。
公式ホームページ:http://livepaint.jp


■2021-2022冬季「霜ばしら」販売開始
2021年10月1日より、「霜ばしら」の店頭販売を開始いたします。2021-2022冬季より新たなパッケージ(缶)デザインとなりました。

 

 


―霜ばしらとは―
霊峰 蔵王の嶺々が冬の粧いを整え、麓にも霜柱が立ち始める頃、菓子職人の手作業による銘菓「霜ばしら」 の製造が始まります。
いにしえより受継がれる製造の業は、日々の天候を見ながら晩秋から早春の間中続けられ、やがて本格的な春の訪れとともに終了いたします。
日々、気候と対話して作り上げる「霜ばしら」は口に含むと舌の上でとろけ、巡る季節を感じる風雅な香りと甘露が織りなす冬の幻は、まさに飴の芸術品。九重本舗玉澤自慢の逸品です。

公式Webサイト

https://www.tamazawa.jp/

オンラインショップ
https://tamazawa.thebase.in/
 

 



― 九重本舗玉澤 ―
九重本舗玉澤は1675年(延宝参年)創業の東北宮城 仙台市にある和菓子屋です。弊舗の商号にもなっている明治時代から続く「九重(ここのえ)」をはじめとして、全国菓子大博覧会 最高賞を受賞した「霜ばしら」、定番商品「ゆべし」や「しおがま」など、 季節や街の伝統を感じていただける御菓子をご用意しております。
三百余年の長きに渡って守り続けて参りました和菓子作りの業と伝統、そして創業より大切にしてきた革新と進化の追求によって創られてきた弊舗の御菓子を、皆さまにお楽しみいただけますと幸いです。


全国銘産菓子工業協同組合 加盟店

http://www.ajiwai.or.jp/list/index.html
全国和菓子協会 会員
https://www.wagashi.or.jp/wagashikyokai/zenkoku/


― 104 Business Design Office ―
事業開発、ブランディング、マーケティングコミュニケーション領域を中心に、企業のビジネス支援を展開しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 九重本舗玉澤 >
  3. 独自製法の”霜塩”を用いた新しい上和生菓子「霜塩小餅(しもしおこもち)」 を2021年10月1日より発売開始いたします