サウナブランド『ABiL 』が法人化。サウナ+αを通じ〝 i 〟の心身の健康を助長し美しい人生を提供する。

新潟県発サウナブランド『ABiL 』が法人化。

地域の豊かな自然や観光資源、温浴施設や飲食業とも連携して幅広く活動を行えるアウトドアサウナの提供、商品開発を中心に活動を行っていく。
サウナブランド『ABiL 』が法人化。サウナ+αを通じ〝 〟の心身の健康を助長し美しい人生を提供する。


2021年6月15日サウナブランドABiL株式会社が設立。(代表取締役:湯浅 亮)


地域の豊かな自然や観光資源、温浴施設や飲食業とも連携して幅広く活動を行えるアウトドアサウナの提供、商品開発を中心に活動を行っていく。


代表 湯浅 亮のひとことで始まった「ABiL 」
湯浅が集めた感性豊かな同年代のメンバーを軸にチームを発足。


参加・体験型のサウナイベント、サウナグッズ・アパレルの販売を軸に、アウトドアサウナの開発を行なっている。
イベントでは主にモビリティのあるテント型のサウナを使うことで、四季折々の自然(山、川、海)時には街中や飲食店の空きスペース、ビルの屋上や温浴等の観光施設で『サウナ+α』を組み合わせる事を念頭に企画を行っている。
「サウナを浴びる」「水を浴びる」「外気を浴びる」3つの浴びるを通じて自律神経を整える事で、心身ともに健康な状態を促進し、一人一人が「注目を浴びる」機会の提供、より良い日常生活、質の高い社会生活を助長していく。
ブランドコンセプトとなる緋色・瑠璃紺色は代表湯浅の生まれ育った新潟の夕陽と日本海から発想を得ている。



前向きで明るく暖かみのある色で周囲を照らす夕陽の緋色は、交感神経優位の活発的な状態をテーマに、深みのある瑠璃紺色は副交感神経優位の安らぎ、くつろぎ、調和や協力をテーマにしている。


「人生の一瞬も一生もビューティフルに」
昨今の生活様式の変化により、周囲の人がメンタルバランスを崩し苦しむ姿を見てきた。
自律神経の乱れは生活の乱れ、社会生活の乱れへと影響し、物理的距離だけではなく、精神的にも人と人との心の距離を作る要因になっていると感じた。
代表湯浅自身もまた、この悪循環の生活を変えなければいけないと感じていた最中、サウナに出会った事をきっかけに、多くの人から助けを受けて人生を好転させる。

『Assist Beautiful〝i〟 Life』
 

 

 


1人ひとりの考え方や行動が前向きになり魅力的な〝一人〟になる。サウナを通じて私たち、つまりは私自身=〝i〟が手を取り合い、多様な価値が日々育まれていく。身近な同志が集まり声を上げる機会が増えてほしい。これからの時代はそんなローカルの積み重ねの先にグローバルで通用する行動規範が生まれていく。そして何より私たちが、そういう場所や、時代を楽しみたい。
常に新しい“i”deaを提案し続けることを忘れずにあなたと人と街を、地域と心をサウナを通じ、繋いでいく。

そんな期待や希望を込めて「人生の一瞬も一生もビューティフルに」日々を過ごす手助けをしていく。
 



今治タオルメーカー,コンテックス株式会社( http://kontex.jp/ )とコラボ製作したサウナハットやタオルを蔦屋書店(全国およそ20店舗)にてポップアップストアが絶賛展開中。

自社ECサイトでも販売中。( https://abil.shop/ )




ABiL株式会社
〒950-2061
新潟県新潟市西区寺尾北2-7-10-8
代表 湯浅 亮
twitter: @ABiL_japan https://twitter.com/ABiL_japan?s=20
instagram: @abil_japan https://www.instagram.com/abil_japan/
Facebook: https://www.facebook.com/ABiL-108431354684054/

mail: info@abil-sauna.com
https://abil.shop
  1. プレスリリース >
  2. ABiL株式会社 >
  3. サウナブランド『ABiL 』が法人化。サウナ+αを通じ〝 i 〟の心身の健康を助長し美しい人生を提供する。