釣果アプリ「FishRanker」、釣り人としての実績がひと目でわかるプロフィールカードをリリース

釣果アプリでは初となる「釣った魚の実績や釣り人の個性を表現できるプロフィール機能」と「瞬時に最寄り地点の潮汐情報が分かる機能」を実装!

令和4年4月、釣果ゲームアプリFishRankerが大型アップデートを実施しました。
今回追加される「カード」のような見た目のプロフィールには、これまで釣り上げた魚の数やアプリ内で獲得した称号のほか、自身が利用中のSNSアカウントの情報やYoutubeチャンネルの掲載も可能です。その他にも、ワンタップで最寄り地点の潮汐を見ることができる利便性の高い機能も追加されました。


■釣りの実績が分かる、FishRankerのプロフィールカード
これまでのFishRankerのプロフィール機能にはプレイヤー情報の他、アプリ内で獲得した称号やプレイヤーランク、これまでに釣った魚の数などを表示していました。今回のアップデートではビジュアルを大きく変更し、釣りに関する様々な項目を追加したことで、より見ごたえのあるプロフィールへと生まれ変わりました。

 


プロフィールに追加された項目や機能について
・各種SNSアカウントやYouTubeチャンネルの情報、サイトのURLを掲載できます。

・思い出の釣果を3つまで表示することができます。
・愛用の釣り具が登録されているタックルボックスが表示されます。

・自分の「釣りスタイル」を選択し、表示できます。

プロフィール機能を通して、ユーザー自身の釣りの楽しみ方や価値観をスマートに表現することができます。


限定デザインのカードや称号も配信予定
プロフィールカードには、好きなカラーやデザインを設定できます。
アプリ内にて、一定条件※を達成することにより解放されるカラーや限定のデザインも随時配信予定です。
※一定条件の例…アプリ内のクエストを達成する等

 

■最寄り地点の潮汐情報をワンタップで表示することができます
従来、手持ちの潮見表やスマホのブラウザで確認する必要があった潮汐情報(タイドグラフ)を、ワンタップで確認できる機能を実装します。

ブラウザから潮汐を確認する際の操作の手間から解放されます。


■今回のアップデートを行った背景

コロナ禍である近年、アウトドア志向が更なる高まりを見せ、多くの人に注目されている「釣り」。

この釣りブームと共に、様々なSNSを通した釣り人の情報発信も加速しています。

中でも「釣果」はシェアされやすく、その一方で釣り人の「スタイル」や「価値観」については発信する機会に乏しい上、シェアされにくいものとなっています。
FishRankerのプロフィールで、個性や釣りのスタイル、ユーザー自身の釣りへの向き合い方を表現することで「信頼できる情報を発信する釣り人」「親しみやすい釣り人」「模範となる釣り人」「特に熱心な釣り人」にスポットが当たる機会となり、釣り人のセルフブランディングが加速していくことも期待しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SIIG株式会社 >
  3. 釣果アプリ「FishRanker」、釣り人としての実績がひと目でわかるプロフィールカードをリリース