ハッカソンをはじめとするイベント事業,開発事業を行う株式会社ハックツ「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」を受賞

ハッカソン等の開催で、学生エンジニアのスキルアップに貢献している点が評価され受賞!

学生プログラマーへのイベント事業や、開発事業を展開する株式会社ハックツ(福岡市中央区,代表取締役:湯舟武龍)は、「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」(https://efc.fukuoka.jp/award2021/)企業部門を受賞したことをお知らせします。

ハッカソン等の開催で、学生エンジニアのスキルアップに貢献している点が評価され受賞しましたハッカソン等の開催で、学生エンジニアのスキルアップに貢献している点が評価され受賞しました

 

 

 

  • イベント概要


エンジニアフレンドリーシティ福岡アワードとは、福岡のエンジニアコミュニティ文化の発展やエンジニアを取り巻く環境の充実に貢献してこられた「企業」と「コミュニティ」を表彰するものです。
エンジニアフレンドリーな取り組みを行っている企業やその取り組み内容を広く皆さんに知ってもらうため、福岡市内で次のような活動を行っている企業を対象としたアワードとなっています。

「エンジニアのスキルアップにつながるユニークな取り組み、環境づくりを行っている。」
「エンジニアが働きやすい取り組み、環境づくりを積極的に行っている。」
「コミュニティ活動への支援活動を具体的、積極的に行っている。」

などの取り組みを行っている企業やコミュニティが表彰されています。

 

受賞された企業,コミュニティの方々受賞された企業,コミュニティの方々

 

  • イベント応募の背景について、代表 湯舟武龍のコメント

 

エンジニアフレンドリーシティということで、エンジニアにフレンドリーなことをしている会社といえばハックツでしょう!
我々は最初からそのような取り組みをするために活動をしてきたので、こんなにマッチしている会社は無いのではと思い応募しました!

エンジニアフレンドリーシティが始動してから、社会人エンジニアに対してフレンドリーな環境になったなと感じており感動しておりました。しかし、学生のエンジニアに対してのフレンドリーさはまだ足りてないと思っております。
学生エンジニアに対してもフレンドリーな取り組みをしている企業はあるんだぞと言うことをアピールしたかったですし、福岡市や企業の皆様に我々の活動を是非知っていただきたかったです。

そして、より一層福岡を中心とした学生エンジニアたちにとって最高の環境を協力して創れると嬉しいなと考えております。

株式会社ハックツ 代表取締役 湯舟 武龍株式会社ハックツ 代表取締役 湯舟 武龍

 

  • 当社の取り組みについて

■エンジニアが働きやすい環境づくり

週に1度外部講師をお呼びして、勉強会やコードレビュー会を開催しています。
このタイミングで業務・プライベートどちらともの技術的不安を取り除いています。
また、月に1回社内開発合宿を行っており、業務以外の開発を積極的に行うことで技術の楽しさに触れる機会を継続して作ると共に、社内コミュニケーション機会を増やしています。

 


■エンジニアが交流できるイベントの定期開催など、交流促進に繋がる取り組み

ハッカソンにて交流の機会を設けているのはもちろん、ハッカソンを開催する月以外にも毎月1~2回の学生プログラマー向けのイベントとして、LT会・勉強会・ハンズオンイベント等を開催し、スキルアップ+横のつながりを作るということに注力しています。
このことがきっかけで、ハッカソンのチーム参加を別々の学校で結成したりといった動きもよく見られるようになりました。

またイベント参加者を中心としたslackコミュニティでは、学生同士、卒業して行った先輩達との交流ができるようにしています。


■コミュニティイベント等への参加支援など、エンジニアコミュニティ支援の取り組み

プログラミング学習を行なっている部活・サークル・学生団体に対して支援を行なっており、現在では15団体と協力関係にあります。その団体のリーダー達を集めたハックツリーダー会議を定期的に開催し、学生と一緒にイベントコンテンツや支援についてを決定しています。

 

 

 

  • 過去のイベント実績


エンジニアのスキルアップなど、成長に繋がる取り組みとして3ヶ月に1回必ず、福岡県でハッカソンを開催しています。
3年前まで福岡県では東京都に比べ、ハッカソンの開催数が圧倒的に少ない現状がありました。これでは学生プログラマーが勉強した内容を試す環境が不足し、成長に限界がありますし、社会人のみなさんが学生たちのことを認知する機会がありません。

そのため弊社は2018年12月に設立し、2019年3月から現在までハッカソン開催を続けております。(現在13回開催)ハッカソンをたくさん開催することでアウトプットを継続化し、学生プログラマーのスキルアップに貢献しています。

また、イベント中に協賛企業様によるメンタリングをお願いしており、独学では知り得なかった実装方法・技術について知る機会を作っております。ハッカソンがきっかけでエンジニアインターンに参加する学生も増えてきております。

またイベント参加者を中心としたslackコミュニティを開設しており、学生同士のコミュニケーションやインターン・就活情報の共有、卒業して行った先輩達への質問ができるチャンネル等があります。

 

過去ハッカソン,イベント等の実績過去ハッカソン,イベント等の実績

過去のハッカソンプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000084893.html

 

 

  • この取り組みを通しての展望やビジョン

当社は生まれた場所に関係なく、機会・環境・情報をフラットにするために、目の前のできることを少しずつ実行していきます。

まずは福岡県のプログラミングを楽しんでいる学生達全員をより一層楽しくなる環境になるよう福岡県を創り変えます。
最終的にはプログラミングを楽しんでいるだけで企業から認知されるようになり、技術アルバイトやインターン,就活までもがスムーズに決定する環境を作ります。
 

 

 

 

  • 株式会社ハックツとは

株式会社ハックツは、学生エンジニアが楽しみにながらスキルアップできる環境創りをあらゆる角度で提供しています。

ハッカソンでは宿泊・食事付きで参加無料に拘っており、劣悪な環境で開発をしないように心がけておりますし、他企業や団体と連携したものも多く開催しております。
また、協賛企業の皆さんにメンターとして協力していただいており、社会人エンジニアさん方によるアドバイスやレビューをリアルタイムで受けることができるところも弊社ハッカソンの魅力です。
また、自社開発・受託開発も行っており、

自社開発は、全て学生のアウトプット・スキルアップのためか、ハッカソン内で使用するツールを開発しております。
受託開発では、WebページからWebシステム、Bot開発等幅広く行っております。

我々と共に学生エンジニアに機会を与えてくださる方はお気軽に下記フォームよりご連絡ください。
ハッカソンへの協賛はもちろん、それ以外にも何かしらご一緒できる形を模索させていただければと思います。
また、開発依頼も随時募集しております。

同じく下記フォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム :https://forms.gle/8NK8Jgai3JsxgJ4X6
 

 

■会社概要
会社名    :株式会社ハックツ(英語表記 Hack’z inc.)
代表     :湯舟 武龍
所在地    :〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-3 朝日プラザ天神1204号室
主な事業内容 :イベント事業、受託開発事業、自社開発事業
設立日    :2018年12月27日
HP       :https://hackz.team/

======================

■お問い合わせ先
株式会社ハックツ 山本優斗
お問い合わせフォーム :https://forms.gle/8NK8Jgai3JsxgJ4X6
メール:info@hackz.team
TEL:080-9249-2076
======================
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハックツ >
  3. ハッカソンをはじめとするイベント事業,開発事業を行う株式会社ハックツ「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」を受賞