新潟県加茂市のニット製造工場にファクトリーショップ「CAMONI」が10月1日オープン

2021年10月1日(金)、自社初となるニットウェアブランドと新潟県央地区の雑貨を集めたセレクトショップを新潟県加茂市にある自社工場の一部を改装してオープンします。

株式会社Roco on the run(本社:新潟県加茂市、代表取締役社長:大原千里)は、北越の小京都新潟県加茂市で創業し66年、培ってきた技術と感性をベースに30代半ばから50代の働く女性達や子育て真っ最中の女性達、子育てがひと段落した女性達をメインターゲットとしたファクトリーショップ「CAMONI(カモニ)」をオープンします。コンセプトは「シンプル&リラックス、大人の上質オフタイム」とし、ターゲットの女性達に上質な非日常を感じていただけるニットファクトリーならではのニットや雑貨、高品質なクラフトマンシップを提供していきます。そして、CAMONIの感性フィルターを通してプロデュースした加茂ゆかりの商品をご提案していきます。

店舗エントランスイメージ。店舗エントランスイメージ。

店舗内イメージ。内装にも木工の街加茂の職人が作り上げたオリジナル什器を採用。店内から工場をご覧いただけます。店舗内イメージ。内装にも木工の街加茂の職人が作り上げたオリジナル什器を採用。店内から工場をご覧いただけます。

 

デザインから生産まで、社内一貫生産で誕生した自社初のファクトリーブランド「CAMONI」。ウェアから雑貨まで、全てニットにこだわり製作しています。デザインから生産まで、社内一貫生産で誕生した自社初のファクトリーブランド「CAMONI」。ウェアから雑貨まで、全てニットにこだわり製作しています。

SDGsを考慮した製品。カシミヤの糸を紡績する際の工程で出る落ち綿を再利用し、綿のわたに再度ブレンドし直し紡績した綿カシミヤの混紡糸を使用して作られたリブニット。SDGsを考慮した製品。カシミヤの糸を紡績する際の工程で出る落ち綿を再利用し、綿のわたに再度ブレンドし直し紡績した綿カシミヤの混紡糸を使用して作られたリブニット。

ファクトリーブランド「CAMONI」のイメージビジュアル。 元・宝塚歌劇団月組の輝城みつるさんをモデル起用しました。ファクトリーブランド「CAMONI」のイメージビジュアル。 元・宝塚歌劇団月組の輝城みつるさんをモデル起用しました。

CAMONIロゴ。社員の公募から生まれたブランド&ショップ名「CAMONI」には、自然が豊かで歴史に満ちた加茂へ是非お越し頂きたいという願いが込められています。CAMONIロゴ。社員の公募から生まれたブランド&ショップ名「CAMONI」には、自然が豊かで歴史に満ちた加茂へ是非お越し頂きたいという願いが込められています。

 


 

【店舗概要】
店名:CAMONI
所在地:新潟県加茂市新栄町3番3号
    JR信越線加茂駅西口より徒歩12分
    加茂市役所前
TEL: 0256-52-0465
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週火曜日(祭日の場合は、翌日)、年末年始

【会社概要】
会社名:株式会社Roco on the run
所在地:新潟県加茂市新栄町3番3号
代表者:代表取締役社長 大原千里
創業:1955年3月
設立:1971年4月
URL: https://rocoontherun.com/
事業内容:ニット製品の製造、販売

【お客様からのお問合せ先】
総務部
TEL: 0256-52-0465
E-mail: info@rocoontherun.com

【本リリースに関する報道お問合せ先】
株式会社Roco on the run マーケティング部 石塚雅一
TEL: 0256-52-0465
E-mail: m.ishizuka@rocoontherun.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Roco on the run >
  3. 新潟県加茂市のニット製造工場にファクトリーショップ「CAMONI」が10月1日オープン