国内最大300機のドローンショー運営会社が誕生!株式会社レッドクリフが「空のエンターテイメント」に本格参入へ。

〜最新エンターテイメント”ドローンショー ”が秘める新たな可能性〜

この度株式会社レッドクリフ (REDCLIFF, Inc. 東京都新宿区)は、300機のドローンを導入し、国内最大のドローンショー運営会社となったことを発表いたします。

■東京2020オリンピックの開会式で話題となったドローンショー
 

東京2020オリンピックの開会式で夜空を煌びやかに彩った地球を模した3Dアニメーションが大きく話題となりました。すでに海外では浸透しつつあるドローンショーですが、まだ日本では珍しく、注目を集めています。ドローンショーの開催には厳しい法規制や専門知識が求められますが、豊富な実務経験とドローンに精通した知識のある代表・佐々木を中心とするドローンのプロ集団が安全でハイクオリティなショーを提供します。

■国内最大300機のドローンショーが魅せる可能性

これまで国内のドローンショー運営会社は80機未満と表現の幅が狭かったところ、弊社の国内最大300機の導入により、ダイナミックで複雑なアニメーションや文字などの表現の可能性が広がりました。300機のドローンショー は、年内から開始予定。

■テーマパークなどではサブスクリプションサービスも

テーマパークで毎日行われているショーの新たな目玉としてドローンショーの定期開催の導入を予定しております。同じアニメーションを繰り返し行うことで、企画・デザインなどのイニシャルコストを大幅にカットしたサブスクリプションサービスを提供することで定期開催を実現させます。 従来のドローンショーと比較し安価で提供することで、競合他社との差別化を図ります。また、テーマパークや商業施設に導入していただき、ドローンショーのある生活を定着させたいと考えております。サブスクリプションサービスに関しては、来年から開始予定。

■革新的広告媒体の誕生

従来のデジタルサイネージに比べ、 夜空という未開拓の空間を広告媒体とすることで、広告の可能性が広がります。花火大会などでは、夜空に大会名を表示したり、協賛企業のロゴを表示するなど、夜空に3Dアニメーションやロゴマークが舞う近未来の夜景もそう遠くはないでしょう。

【会社概要】
会社名       株式会社レッドクリフ(REDCLIFF, Inc.)
設立        令和元年5月15日
役員        代表取締役 佐々木孔明
所在地       東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿B棟3F
メール       hello@redcliff.xyz
ホームページ    https://redcliff.xyz/



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レッドクリフ >
  3. 国内最大300機のドローンショー運営会社が誕生!株式会社レッドクリフが「空のエンターテイメント」に本格参入へ。