【限定販売】備蓄食(アルファ米)を‘’美味しいパン‘’に!

「横浜高島屋ベーカリースクエア×StockBase」ボンヴィボンにて6月15日(水)~6月28日(火)限定販売

企業防災備蓄食を活用するプラットフォームを運営する株式会社StockBaseは、
横浜髙島屋地下1階ベーカリースクエアの人気ベーカリー「ボンヴィボン」
賞味期限近づいた備蓄食アルファ米を提供いたします。
「ボンヴィボン」では、この備蓄食アルファ米)を使い、備蓄食の新たな価値を実感できる商品①ロールパン②和風焼きカレーパン開発。6月15日(水)~28日(火)の期間限定で販売を行います。

販売に至るまでの背景
“備蓄食の消費需要を高める必要がある”
食品ロス削減・備蓄食の寄付による受け取り手の貧困再認識の払拭、これら2つの面から当社は「備蓄食を“通常の食”として消費する」需要を拡大する必要があると考え、備蓄食の新たな活用方法を模索しておりました。

“未来につながる今日の一歩”
横浜髙島屋は、6月1日(水)~28日(火)の期間、エコ&エシカルな暮らしについて、お客様と一緒に考えるきっかけとなる具体的な “アクション” を示しながら、サステナブルな商品を通してご提案する「TSUNAGU ACTION WEEKS」を展開しています。

今回、備蓄食を使用した商品を販売し、備蓄食(アルファ米)の新たな魅力を引き出すことで、備蓄食の廃棄ロス削減・「もったいない」意識の醸成につなげていきます。
 

■商品の概要
備蓄食を販売する尾西食品株式会社は、備蓄食の喫食機会を発信し、ローリングストックの意識向上を促すことに意義を感じていただき、今回の商品販売に向けてご協力いただきました。今回の商品は全て、アルファ米「尾西の白飯」を使用しております。


【ボンヴィボン】アルファ米使用のロールパン 119
パン生地の中でおよそ40%をアルファ米で代替したプレーンのロールパン。もっちりとした独特な食感を楽しむことができます。

 

【ボンヴィボン】アルファ米使用の和風焼きカレーパン 346
アルファ米を40%使用したパン生地に、白だしを混ぜたカレーを包み、表面にはパン粉と鰹節とエダムチーズをかけて焼成したカレーパン。


■株式会社StockBaseについて
“モノと想いを循環させ、豊かさを分かち合う社会へ”をミッションとし、横浜市立大学に在学中の2名で共同創業いたしました。企業で不要とされるものを会社外で価値に変え、有効活用するプラットフォームを運営しています。
設立年月日:2021年4月1日
資本金:64万円
代表者名:代表取締役 関 芳実
本所所在地:神奈川県横浜市中区相生町3-60泰生ビル
URL:https://www.stockbase.co.jp/ 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社StockBase >
  3. 【限定販売】備蓄食(アルファ米)を‘’美味しいパン‘’に!