ポンプ式紙容器のアルコール除菌液「ピュアリーフ エコ」発売

https://www.mpm.co.jp/pureleaf/

三菱製紙株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:立藤 幸博)は、ポンプ式紙容器のアルコール除菌液「ピュアリーフエコ」を発売いたしました。この商品は植物由来成分のエタノールを使用した安心の日本製除菌液で、凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:麿 秀晴)のキューブパック®を採用し、従来のプラスチック容器と比較して石化由来材料を約55%削減いたします。ポンプ式の紙容器を使用したアルコール除菌液は、日本初となります。新しい生活様式の中でも、環境配慮型製品の提案を通して、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

◆ピュアリーフエコの特徴

1.除菌液も環境に優しいパッケージを

 コロナ禍の中、手指消毒が生活に定着いたしました。新しい生活様式の中にも地球環境への思いを、コンセプトに、ピュアリーフ エコでは紙容器を採用いたしました。これにより、地球上の限られた資源である石化由来材料の使用を減らすことができます。また、紙であるために、簡単に折りたたむことができ、捨てるときもかさばりません。使用後は燃えるごみとして廃棄可能です。
 

 

2.安心の日本製除菌液

 ピュアリーフ エコは、京都府長岡京市にある三菱製紙京都工場にて製造しています。三菱製紙京都工場は、繊細な品質管理が必要とされる銀塩技術を核とした写真感光材料の工場として、古くから化学製品を供給してまいりました。また、近年では、医療機器、医薬部外品などのヘルスケア製品の製造・開発拠点となっております。ピュアリーフ エコを含む、三菱製紙の除菌液pure Leafシリーズは、三菱製紙京都工場の医薬部外品製造ラインにて、徹底された品質管理のもとで製造されている、安全・安心の商品です。

3.付け替えボトルも登場
 

 付け替えボトルには、ノズルを付け替えてご使用いただけます。ノズル部分のリユースにより、廃棄物を削減することができます。


◆ピュアリーフエコ誕生の経緯

 三菱製紙は、その事業を通じて、かけがえのない地球環境の維持に貢献するため、 FSC 森林認証紙の⽣産・販売にいち早く取り組んでおります。また、プラスチック代替素材として、⽣分解性とリサイクル可能な離解性を有した環境にやさしい⾷品包装⽤コート紙の販売を開始するなど、従来の製紙事業で培った技術を通して持続可能な社会の実現に努めております。
 今回新たに、ピュアリーフ エコを開発するにあたっても、新しい生活様式の中で、SDGsへの取り組みに貢献できないか、試行錯誤を重ねてきました。その中で、キューブパック®とのコラボレーションを実現いたしました。高濃度のアルコールを含む除菌液は、高い揮発性に伴う品質への影響や容器へのダメージの問題から、従来、紙容器の使用は難しいとされていました。当社のピュアリーフ エコの開発過程では、当社がこれまでの紙やヘルスケア製品の事業領域で培った知見を活かしながら、慎重に設計・評価を重ね、ポンプ式の紙容器としては日本初となる、環境配慮型の除菌液の発売を実現することができました。


◆商品概要
「ピュアリーフエコ プッシュボトル 600ml」
「ピュアリーフエコ つけかえボトル 600ml」
内用液:エタノール濃度61vol%、グリセリン
https://www.mpm.co.jp/pureleaf/

◆購入方法
弊社までお問い合わせください。
又、下記サイトでもご購入いただけます。
・三菱製紙 楽天市場店(単品、セット販売) https://www.rakuten.co.jp/mpm-imd/
・ダイヤミック株式会社(ケース販売) https://diamic.shop-pro.jp/ 

【会社概要】
会社名:三菱製紙株式会社
所在地:東京都墨田区両国2-10-14
代表取締役社長:立藤幸博
URL:https://www.mpm.co.jp/index.html
事業内容:紙・パルプ・写真感光材料の製造、加工および販売

【お問い合わせ先】
機能商品事業部 事業開発部 マーケティンググループ
TEL:03-5600-1473
e-mail:kinou_new-item@mpm.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱製紙株式会社 >
  3. ポンプ式紙容器のアルコール除菌液「ピュアリーフ エコ」発売