【2022年 SNSトレンド予測番付】横綱は、「ネオ居酒屋」と「YouTube Shorts」 大関は、大注目の新韓流アイドルグループが独占!

「韓国ワッフル」「韓国スーパー」など、来年も韓流カルチャーが続々台頭

一般社団法人SNSトレンドマーケティング協会(代表理事:椎木里佳、本社:東京都千代田区)は、2021年12月15日(水)、『2022年 SNSトレンド予測番付』を発表しました。SNSトレンド予測番付は、当協会が年に1度、来年SNS上のトレンドになるであろうヒト・モノ・コトを相撲の番付になぞらえて発表しているランキングです。
協会URL:https://sns-trend-marketing.com
 

 

 

 
  • 『2022年 SNSトレンド予測番付』概要
今年の横綱には、昔ながらの大衆居酒屋でありながらSNS映えしそうなグラスや料理が出されるなど、レトロな要素とモダンな要素が融合した「ネオ居酒屋」や、現在You Tubeの再生数が伸びやすく、さらに新規視聴者を獲得しやすいと言われている、最大60秒の縦型ショート動画「YouTube Shorts」が選定されました。大関には、「aespa」や「Kep1er」といった現在話題沸騰中の日中韓アイドルグループが、前頭には韓国発で新大久保を中心に展開されている「韓国ワッフル」や「韓国スーパー」などが選定され、来年も韓流カルチャーがトレンドとなることが予見されます。

 

  • 当協会代表理事「椎木里佳」総括コメント
「2022年以降は2021年と比較して、外出の機会が増えてくる傾向もあり、横綱に選出した「ネオ居酒屋」のように、映えるカフェと手頃で美味しい居酒屋が融合したような、良いとこ取りした新業態の飲食店や、「バナナスプリット」「ブランドカフェ」など、体験型の商品や店舗のニーズが高まると考えています。
一方で、新型コロナウイルスの影響により海外への旅行が難しい中、韓国フードを取り扱う「韓国スーパー」や韓国スイーツの「韓国ワッフル」など、日本にいながらも韓国気分を味わおうとする人々も増加しています。さらに、大関に選出している韓国アイドルの「aespa」や「Kep1er」など、フードからエンタメまで幅広く韓国文化が浸透していくだろうと感じています。また、TikTokに代表されるショート動画の流行により、横綱にも選出しているYouTubeのショート動画である「YouTube Shorts」など、ショート動画制作もよりメジャーになる1年になると考えます。本番付を通して、2022年のマーケティングのヒントになれば嬉しく思います!」

 
  • 『2022年 SNSトレンド予測番付』解説

【横綱】

東:「ネオ居酒屋」
昔ながらの大衆居酒屋を連想させる雰囲気がありながら、お店によって個性豊かなイラストが描かれたグラスや店内のネオンが映えるフォトスポットがあり、レトロな要素とモダンな要素が融合した「ネオ居酒屋」が東の横綱にランクイン。SNS映えする居酒屋としてInstagramを中心に話題を呼んでいます。

西:「YouTube Shorts」
TikTokの盛り上がりを皮切りに各SNSにショート動画機能が実装されていますが、その中でも今最も勢いのある「YouTube Shorts」が西の横綱にランクイン。再生数の伸びやすさや新規視聴者を獲得しやすいといった特徴から、多くの著名YouTuberも続々とYouTube Shortsを活用した動画配信をスタートしています。

【大関】

東:「aespa」
 2020年11月に電撃デビューを果たした韓国の4人組多国籍女性アイドルグループ「aespa」が東の大関にランクイン。
リリースした全てのPVの再生回数が1億回を越える大型の新人韓国アイドルで、囲み目メイクなどトレンドの火付け役としても注目されています。

西:「Kep1er」
日本ではAbemaTVにて独占放送されたガールズグループオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生した9人組のK-POP次世代ガールズグループである「Kep1er」が西の大関にランクイン。番組最終回の総視聴数は535万回を超えるなど、現在日本のZ世代を中心に大きな注目を集めています。

【関脇】

東:「MAISONdes」
“架空のアパートに様々な人が入居してくる”という独特のコンセプトでコンテンツ展開をしている音楽プロジェクト「MAISONdes」がランクイン。「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」は、TikTokの楽曲人気急上昇ランキングでも1位を獲得し、TikTokでは踊ってみた動画を中心に使用されるなどバズるヒット曲を連発しています。

西:「マカロニえんぴつ」
人気曲「恋人ごっこ」のミュージックビデオはYouTubeで3000万回以上の再生数を誇るなど、今最も熱いロックバンド「マカロニえんぴつ」がランクイン。TikTokでもエモい系のVlog等の音源としてよく使用されるなど、若者を中心にさらに支持を集め続けています。

【小結】

東:「Y2K」
「Year 2000」の短縮形で、2000年代のファッションという意味の「Y2K」がランクイン。クロップドTシャツやミニショルダーバッグなどのヘルシーファッションが「一周回って可愛い!」と話題が再燃。ハリウッドセレブやインフルエンサー、韓国アイドルなどにも取り入られており、現在注目度急上昇中のファッションスタイルです。

西:「顔タイプ診断」
顔のタイプを基準として自分に似合うメイクや髪型、服装などを診断できるという新しい診断スタイル「顔タイプ診断」がランクイン。これまで話題を呼んだ骨格診断やパーソナルカラー診断よりもより詳細かつ的確に診断できることから、Instagramで人気を集めています。

【前頭】

東:「韓国ワッフル」
大きめのワッフルの中にビッシリと詰まった生クリームとフルーツが挟まれた韓国のスイーツ「韓国ワッフル」がランクイン。韓国発のワッフル専門店「ワッフルカーン(Waffle Khan)」が2021年11月に新大久保にオープンしたことから話題になり、マリトッツォのようなインパクトとフルーツサンドのような断面が今時だと人気を集めています。

西:「バナナスプリット」
縦に切れ目の入ったバナナの隙間にアイスや生クリーム、フルーツなどが乗ったスイーツ「バナナスプリット」がランクイン。ケーキよりもバースデープレートが映えると話題で、Instagramでカフェをはしごする際のハッシュタグ「#カフェ巡り」でもじわじわ話題化しているスイーツです。

【前頭】

東:「なぐもふうか」
TikTokの垢抜け動画が話題となり、ファッション系インフルエンサーとして活躍中の「なぐもふうか」がランクイン。YouTubeチャンネル「なぐもふうか」では、ダイエットや美容、ファッションコーディネートなどの動画をメインに投稿しており、彼氏である「こうちゃん」とのデート風景も投稿されていることからカップルとしても人気を呼んでいます。

西:「せいら」
YouTubeやInstagram等で美容やファッションに関して発信しているインフルエンサー「せいら」がランクイン。5人組人気YouTuber・コムドットのやまとの実妹として動画出演した際、「かわいすぎる」と一躍話題になりました。その後自らもYouTubeを中心に発信を始め、現在チャンネル登録者数は50万人を突破するなど、若い女性を中心に大きな支持を集めています。

【前頭】

東:「ブランドカフェ」
FENDIやDiorなどの高級ブランドが相次いでオープンしているカフェの総称として「ブランドカフェ」がランクイン。ブランドイメージに合わせた空間とブランドロゴが入ったオシャレなスイーツなどを提供しており、中には期間限定や予約制のお店も多い限定感が強いため、ブランド好きな女性に人気です。実際のブランド商品には中々手が出せない...という方であっても利用できるため、若い女性からも高い支持を集めています。

西:「韓国スーパー」
新大久保や鶴橋などを中心として全国に増えている韓国フードを扱う「韓国スーパー」がランクイン。コロナウイルスの影響で韓国旅行ができない今、日本にいながら韓国気分を味わおうとする、いわゆる「渡韓ごっこ」が流行していることで、韓国スーパーを利用するZ世代の若者が増加しています。

【前頭】

東:「ストーリーズ手書き加工」
Instagramストーリーズのペン機能を用いて画像や動画に手書きの加工を行う「ストーリー手書き加工」がランクイン。2人の人の周りにペンで大きくハートを描き、最後に人とかぶっている部分だけを消しゴムで消すと完成する「ハートの中に入ったよ加工」などが人気で、ストーリーズで加工した画像をフィード投稿するユーザーも増えてきています。

西:「歌詞入れ加工」
Instagaramストーリーズで画像を投稿する際、音楽に合わせて歌詞が表示される加工機能として「歌詞入れ加工」がランクイン。音楽はTikTokで流行った曲などがよく使用されており、英語や韓国語などの曲・歌詞を入れると写真がより可愛く見えると話題です。

 【前頭】

東:「今、私たちの学校は…」
ゾンビウイルスが蔓延する学校が舞台の新作Netflixオリジナルの韓国ドラマ「今、私たちの学校は…」がランクイン。同じくNetflixで人気を集める「梨泰院クラス」などを生み出したwebコミックが原作ということで期待が高まっています。

西:「静かなる海」
2021年12月24日より公開されるNetflixオリジナルの韓国ドラマ「静かなる海」がランクイン。2021年に大ヒットしたイカゲームにも”謎のめんこ男”としてカメオ出演した大人気俳優が主演を務めるとともに、宇宙をテーマとした韓国初のシリーズ物ドラマとして注目を集めています。
 
  • SNSトレンドマーケティング協会とは

当協会は、SNSトレンドマーケターの輩出を目的とし、トレンドマーケティングに落とし込むノウハウを体系的に学び続けられる機会を提供しています。
その一環として、SNS(Twitter/Instagram/TikTok/YouTubeなど)でのトレンドやそれに対応したマーケティング手法の理解を深め、実践に落とし込めるSNSトレンドマーケターを育成するために「SNSトレンドマーケティングサロン」の運営をしています。サロン参加者限定で月2回開催されるウェビナー、SNSトレンドレポートの共有、案件の無料相談などを実施しており、各企業のマーケター/広告宣伝担当様のためになる最新情報を常に取得できます。

▼オンラインサロンお申し込みに関する詳細は当協会のHPよりご確認ください。
URL:https://sns-trend-marketing.com/salon/

今後も当協会ではSNSトレンドを継続的にウォッチし、定期的にトレンド情報を発表していきます。

【公式Twitter】
https://twitter.com/sns_trend
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/sns_trend/

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STMA >
  3. 【2022年 SNSトレンド予測番付】横綱は、「ネオ居酒屋」と「YouTube Shorts」 大関は、大注目の新韓流アイドルグループが独占!