創業100周年を迎える「フジパン」利便性と現代社会のニーズに合わせた30秒でできたて「新世代」の簡単「レンジde窯出し食パン」BOSCO使用のオリーブオイルフィリングを注入した「In ROLL」

〜2022年3月1日より東日本エリア(北海道/一部地域を除く)にて2商品を新発売〜

本年で創業100周年(※1)を迎えるフジパン株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2022年3月1日より、2つの新たなカテゴリーの商品、「レンジde窯出し食パン」・「In ROLL(インロール)」を発売開始致します。
※1:フジパングループは2022年5月1日に100周年を迎えます。
【商品特徴】
◯レンジde窯出し食パン
〜忙しい朝でもレンジで30秒チンするだけ!窯から出したての様な極上ふんわり食感を実現〜


 食パンは8割以上の方(※2)が朝食で食べられており、その理由として最も多かったのは「簡単・便利であること」でした。一方で「朝の忙しい時間でもより時短かつ簡単にできたてパンを食べたい」との意見も多く見られました。最近ではトースターを持っていないお客様も増えているのに対して、電子レンジはどの世帯でも所有されていることから、より手軽に美味しいできたてパンをレンジで再現できないか?という発想から開発スタート。
 従来の食パンは電子レンジで温めると水分が逃げてしまい、パンの耳が固くなってしまいますが、耳を薄く焼く独自の技術を開発し、30秒温めるだけでトーストとは一味違う、窯から出したてのような極上ふんわり食感な「新世代」のレンジで簡単に仕上げる食パンをご家庭でお楽しみ頂けます。
※2:日清製粉調べ

◯In ROLL
〜夕食でも楽しめるオリーブオイルを注入したパン!「BOSCO」とコラボレーション〜

 コロナ禍での健康志向ニーズ上昇を受け、古くから人々の健康を支えてきたオリーブオイルに注目。オリーブオイルは、からだに大切なオレイン酸、ビタミンE、ポリフェノールを多く含んでいます。特にポリフェノールが多い早摘みグリーンオリーブを使用した「BOSCO」(日清オイリオグループ株式会社)とブランドコラボレーション。
 フィリング(パンなどの具材)として液体のオリーブオイルを使用すると、マーガリンなどと異なり、すぐにパンに染み込んでしまい、均一性や食感を損ねてしまいます。そこで研究を重ね、オリーブオイルをジェル状にする技術を開発し、「BOSCO」使用のオリーブオイルフィリングを注入した新たな商品が誕生しました。

■フジパン商品紹介ページ:https://www.fujipan.co.jp/product/
※上記URLにて2月25日より当該各商品詳細を掲載予定
【価格】 オープン価格 / 【販売地域】 東日本エリア(北海道/一部地域除く) / 【販売店】 スーパー、ドラッグストア 等

■本リリースに掲載の各製品パッケージ及び関連画像ダウンロードURL
https://xgf.nu/ESes
本リリースにてお気になります点などございましたら、お気軽に下記外部専用窓口までお問い合わせ下さい。

〜本リリースに関するお問合せ先〜「広報事務局」
担当:長嶺(090-9783-2948) 渡辺  TEL:03-5358-1932   E-MAIL: nagamine@prz.co.jp    
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フジパン 株式会社 >
  3. 創業100周年を迎える「フジパン」利便性と現代社会のニーズに合わせた30秒でできたて「新世代」の簡単「レンジde窯出し食パン」BOSCO使用のオリーブオイルフィリングを注入した「In ROLL」