数々の人気番組を手掛けてきた放送作家が運営する企画のフリー素材サイト「企画倉庫」

2022年1月26日に公開https://www.kikakusouko.com/

YouTube企画のヒントが満載
YouTubeの企画考案に苦しむ人のための革新的なウェブサイトが誕生
2022年1月現在、 日本のYouTubeチャンネルで登録者数が50,000人を超えるチャンネルが9,000以上*、登録者数が10,000人を超えるチャンネルは20,000以上*も存在。
つまり、この数字から推測すると「YouTubeの企画考案に日々苦労している人が数万人規模で存在する」ということ。
「企画倉庫」は、悩める現役YouTuberやチャンネル運営者はもちろん、YouTube制作に関わる放送作家・ディレクターなど、YouTubeで企画を考える全ての人のために生まれたウェブサイトです。
 

「企画倉庫」は人気番組を手掛けてきた放送作家が運営する「企画のフリー素材サイト」
放送作家として数々のヒット企画を生みながらも、日々企画考案に苦労している深田憲作が、似たような悩みを抱える人達をサポートしたいという思いから「企画倉庫」は制作されました。
サイトには「検証・やってみた系」「ドッキリ」「選手権」「ゲーム・クイズ」といったジャンルごとにさまざまな企画案を豊富に掲載。
YouTubeチャンネルの制作に関わる人達は、掲載している企画案をそのまま使うもよし、企画を考える際のヒントに使うもよし、ただ読み物として使うもよし、といった形で自由に活用できます。
音楽、イラスト、写真などさまざまなフリー素材サイトがありますが、この「企画倉庫」は“企画のフリー素材サイト”といったところです。

*「企画倉庫」運営者調べ


放送作家を目指す人達のプラットフォームにも!
「企画倉庫」には企画投稿機能もあります。「テレビかYouTubeの放送作家を目指したい!」という人、「YouTuberや放送作家になりたいわけではないが企画やネタを考えるのは楽しい!」というラジオのハガキ職人的な気質を持った人、「このサイトを閲覧するYouTube・テレビ制作者に自分の企画力をアピールしたい!」という若手放送作家などが、自分の企画案を発表して注目してもらうプラットフォームとしても活用できます。

サイト運営者であり現役放送作家の深田のSNSには年間に何十通も「どうやったら放送作家になれますか?」というDMが届きます。プロ野球選手、医者、女子アナ、キャビンアテンダント…憧れの職業は様々ありますが、放送作家には「甲子園で活躍してスカウトされる」「国家試験に合格する」「大学でミスコンに優勝してTV局を受ける」「航空会社の入社試験を受ける」など、(難易度は別として)その職業に就くための王道のようなものがありません。「企画倉庫」はアイデアを投稿することでプロの放送作家として活動するためのきっかけを掴むチャンスの場にもなりえます。


企画案10,000個を目指します!
サイト開設時に掲載する企画の数は約800個ですが、将来的には1万個を目指します。
「企画倉庫」は企画案の埋蔵量が多くなればなるほどユーザーにとっての利用価値が上がっていきます。そしてサイトの価値が上がればこのサイトに企画案が掲載されることの名誉・価値の度合いが上がって企画案を投稿する人の数が増えます。そうなるとさらに企画案が増えていき、運営者・ユーザー・企画投稿者がウィンウィンウィンになっていくという仕組みです。

そして、今年中に「テレビ制作者向け」のページも開設する予定です。


YouTubeの企画案を膨大に埋蔵した”企画のフリー素材サイト”は、 YouTube制作・運営に関わる全ての人の手助けとなることを願っています。
ぜひ、企画のフリー素材サイト「企画倉庫」に訪れてください。
https://www.kikakusouko.com/

また、運営者の深田は企画倉庫に関するさらに詳しい説明や企画考案に役立ちそうな情報を企画倉庫公式noteに随時書き込んでいます。こちらも併せてご覧ください。
https://note.com/kikakusouko

【運営者】
深田憲作
放送作家 / Webサイト『日本放送作家名鑑』管理人
1983年7月28日生まれ。

松本人志・高須光聖がパーソナリティを務めた東京FMのラジオ「放送室」で行われたオーディションをきっかけに放送作家の高須光聖に師事。以降、テレビやYouTubeでさまざまな番組を担当。
2019年には放送作家のインタビュー記事を掲載するwebサイト「日本放送作家名鑑」を立ち上げ、サイトに関する記事がYahoo!ニュースのトップを飾るなどテレビ業界以外からも注目を集めた。「日本放送作家名鑑」には秋元康・内村宏幸など日本を代表する放送作家から新進気鋭の若手放送作家まで幅広く取材した記事を掲載。

主な歴代担当番組 /くりぃむナントカ/シルシルミシル/めちゃ×2イケてる‼/ガキの使い 笑ってはいけないシリーズ/得する人損する人/激レアさんを連れてきた。/ミレニアムズ/新しい波24/1周回って知らない話/ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV/GET SPORTS/ヨロシクご検討ください/青春高校3年C組/旅ずきんちゃん/今田×東野のカリギュラ/他、バラエティ系のYouTubeチャンネルをいくつか担当
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社コネクト >
  3. 数々の人気番組を手掛けてきた放送作家が運営する企画のフリー素材サイト「企画倉庫」