【新機能リリース】広告不正出稿監視ツール「CHECK MATE(チェックメイト)」に検知場所表示。

全国検知機能を強化。管理画面のリニューアルで自動検知した不正出稿を「時間」と「場所」で詳細表示。

株式会社レベルス(東京都渋谷区、代表取締役:武智健太郎、以下当社)は、広告不正出稿監視ツール「CHECK MATE」(https://check-mate.app/)において、全国検知機能を強化。
本機能により第三者の不正な出稿を「時間」「場所」と合わせて自動検知し管理画面内で表示することが可能となり、マーケティング担当者の確認作業工数を削減することが可能です。
【機能の詳細】
  • 24時間47都道府県完全自動検知。いつでも管理画面で確認可能
 

管理画面イメージ管理画面イメージ

 

▲不正出稿の検知結果の情報が詳細に表示可能

検知結果ページにて検知場所が追加されたことにより、一覧表示から下記項目が確認可能です。

・検知日時
・検知エリア
・検知キーワード
・検知ページURL
・検知ページタイトル
・検知ページ広告本文

その他、画像キャプチャダウンロード機能、CSVによるレポート出力機能を活用し、不正に出稿されている第三者の広告が今まで以上に詳細に検知できることとなります。
また不要なURLを検知しないようにする「検知除外機能」も新たに実装し、管理もより簡単になりました。

【チェックメイトとは】
チェックメイトは、自社や自社サービスの商標を利用し第三者が広告を出向する「不正出稿」を検知するツールとなります。
多くの企業のご担当者が今まで目視にて行っていた作業を自動化し、大幅な工数削減を可能に。
さらには平日の日中だけでなく、深夜検知・土日検知を行い、24時間365日の監視を実現しています。

▼チェックメイトサービスサイト
https://check-mate.app/

▼サービス紹介動画
 

 

  • ニーズに合わせた複数プランを用意。さらに、サポート体制も強化。

検知希望のサイト数や、キーワード数に応じて各企業様に最適なプランを用意しています。
また、管理画面のカスタマイズや特定の時間での検知ルールの新設など、ご希望に合わせた仕様で設定を行うことも可能です。

【カスタムプラン対応例】
監視・検知結果表示のタイミングを「1時間ごと」に設定し、
ほぼリアルタイムに不正出稿を検知し、通常プランより迅速に対応を取れるカスタムプランで運用。

【サポート例】
チェックメイトは単一キーワード検索だけでなく、複合キーワード検索にも対応しています。
しかし、複合キーワード検索でどんなワードで対策すれば良いか判断がつかない企業様には当社サポート担当者がどんなキーワードで不正が行われているか調査した上で、キーワードリストの選定・設定をサポートいたします。
 

サポートイメージサポートイメージ

 
  • チェックメイトを使用されているお客様の活用例

アフィリエイターによる不正出稿の監視
ASP経由で出向している自社商品が、不正アフィリエイト(アフリエイターによるリスティングへの不正出稿)によって本来不要な手数料(広告費)が発生して悩んでいた。
そこで対象商品名に対して不正検知を行い、検知結果のキャプチャをASPに証拠として共有することにより無駄に発生していた手数料(広告費)の大幅カットを可能に。

担当者の負担の減少(人的リソース削減)
チェックメイト導入以前は目視で不正出稿を管理していたが、Googleのキーワード補助の普及による出稿数の増加により目視の限界に直面。
負担減少を目的に導入したが、導入後はエリア限定出稿や土日・深夜帯の出稿など今まで見逃していた不正出稿も検知し、負担減少と並行して目視以上の対策効果を実感。

当社は今後もチェックメイトの機能拡充に加え、活用事例・ナレッジ情報の提供にも力を入れていきます。

▼過去の関連リリース
・リスティング広告の不正出稿を自動検知・通知するマーケティングツールを提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000099795.html

■株式会社レベルスについて
代表者:代表取締役 武智 健太郎
所在地:東京都渋谷区神泉町7-6 芦沢ビル3階
資本金:2,100万円(2022年10月現在)
業務内容:ウェブ制作支援、プロモーション支援、プロダクト・メディア開発、HR・SES事業
URL:https://level-s.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社レベルス 担当:山口 
TEL:03-6416-5144
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レベルス >
  3. 【新機能リリース】広告不正出稿監視ツール「CHECK MATE(チェックメイト)」に検知場所表示。