循環思考メディア『環境と人』が企業向けウェビナーをスタート。第一回は9月16日(金)13時より開催。

ゼロから始める 本質的「SDGs・カーボンニュートラル」戦略。時代をリードする企業になるための指針をお伝えします。

新井紙材株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:新井重雄、以下「当社」)が運営する循環思考メディア「環境と人 -human at nature-」(https://humanatnature.com/)は、SDGs活動を推進したい企業の皆様を対象としたウェビナーの定期開催をスタートいたします。
 

 
  • 循環思考メディア『環境と人』とは?
循環思考メディア「環境と人 -human at nature-」は、何も捨てないビジネスの仕組みやごみから価値を創る取り組みなど、「環境に関わる知られていない事実や知識」を生活者・企業・団体に届ける情報プラットフォームです。
70年に渡るリサイクル業の経験で培った知見や繋がりを起点に人や情報を循環させることにより、「環境」と「人」、そしてその営みである「ビジネス」の調和ある発展を目指します。

■「環境と人 -human at nature-」
URL:https://humanatnature.com/
編集長:新井紙材株式会社 取締役副社長 新井 遼一
 
  • ウェビナー開催の背景
「環境と人 -human at nature-」では、企業におけるSDGs・サーキュラーエコノミー・脱炭素(カーボンニュートラル)の取り組みについても取材を行なっております。

その中で
・SDGsやカーボンニュートラルについて何か活動しなければいけないが何をしていいかわからない
・SDGsと自社商品を結びつけることができていない
・SDGsに関するさまざまな活動を行っているがイメージアップ・売上アップ・採用に繋がっている実感がない
このような課題を抱える企業担当者が多くいることを実感し、企業向けウェビナーを開催することにいたしました。

本ウェビナーでは、まずは企業の担当者さまにSDGs/カーボンニュートラルを正しくご理解いただくための時間を設け、数値結果に繋がっている本質的な取り組みの事例をご紹介いたします。
その上で、なぜ企業がSDGs/カーボンニュートラルに取り組むべきなのかについて改めてご説明いたします。
ワードだけが先⾏して広まっていく中で、企業の皆様に今⼀度考えていただくための機会になればと思います。
 
  • ウェビナー概要
ゼロから始める 本質的「SDGs・カーボンニュートラル」戦略
開催日時:9月16日(金)13時〜14時
開催方法:オンラインにて
対象者:
​経営者(中小企業含む)
SDGs/CSR部門担当者
商品開発部担当者
採用担当者
メディア関係者
申し込み方法:https://humanatnature.com/corporate-seminar/
 
  • 運営会社「新井紙材株式会社」とは
不要になった段ボール、新聞・雑誌などの印刷物、コピー用紙といった古紙(recovered paper)を仕入れ、製紙メーカーなどの法人に納入する役割を果たす"古紙問屋"。
国内大手製紙メーカーへの直接納入が可能というポジションを活かし、国内循環をメインに安定したリサイクルを提供し続ける。

創業以来一貫して回収・選別という最前線でリサイクル業を営んできたが、事業や顧客の将来について深く考えていく中で、「何も捨てないビジネス」を企業と共創し発信していくことが使命であると考えるに至り、2021年、メディアプラットフォーム「環境と人 -human at nature-」を立ち上げた。

会社名:新井紙材株式会社(Arai Paper Recycling Co. Ltd.,)
代表者:代表取締役 新井重雄
所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-1
TEL:03-3408-5862
FAX:03-3408-5107
URL:https://www.araishizai.com
事業内容:
古紙リサイクル回収
機密書類処理
産業廃棄物処理
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新井紙材株式会社 >
  3. 循環思考メディア『環境と人』が企業向けウェビナーをスタート。第一回は9月16日(金)13時より開催。