株式会社Dental Predictionが新たに総額1.5億円の第三者割当増資を実施、累計資金調達額2億円突破

歯科DX(デジタルトランスフォーメーション)のグローバル展開を加速

株式会社Dental Prediction(所在地:東京都港区、代表取締役:宇野澤元春、以下Dental Prediction)は、2022年8月にB Dash Fund 4号投資事業有限責任組合(運営:B Dash Ventures株式会社、以下BDF4号)及びMSIVC2021V投資事業有限責任組合(運営:三井住友海上キャピタル株式会社、以下MSIVC2021V)に対し総額1.5億円の第三者割当増資を実施し、累計資金調達額が2億円になったことをお知らせします。
■資金調達の背景・目的
当社は歯科領域の課題を解決すべく、歯科医師とITエンジニアにより2020年6月に設立されました。設立以来、デジタルツイン技術を活用し、最先端医療を遠隔地の医療機関や教育研究機関とメタバース上で共有する医療支援事業・教育事業を展開してまいりました。その中で、国内外の医療機関や教育研究機関、企業等と連携し、歯科領域におけるデジタルツイン技術の実証実験を成功させました。

今回、さらなる研究開発と事業拡大を目的として、2022年8月にBDF4号及びMSIVC2021Vに対し総額1.5億円の第三者割当増資を実施し、累計資金調達額が2億円となりました。

■今後の展開
今回調達した資金を活用して以下の施策を実施してまいります。

<研究開発>
  • 研究開発チームの拡充
  • 専門家による技術指導の実施
  • デジタルツインを支えるデータ処理技術の研究開発
  • デジタルツイン関連医療機器の開発
  • 特許技術を活用した医療器具の開発

<マーケティング>
  • さらなる顧客の獲得に向けたマーケティング活動
  • さらなる事業パートナーの開拓
  • 事業の海外展開に向けた準備

今後も、様々なデジタル技術を活用し、歯科領域における医療・教育の発展およびデンタルヘルスケアの向上に資するサービスを国内外で提供してまいります。

■投資家からのメッセージ
B Dash Ventures株式会社 ディレクター 山崎良平 様
Dental Predictionには当ファンドから2021年に初期投資させていただき、宇野澤代表及びチームメンバーの皆さんと伴走しながら会社と事業の将来を共に考えてきました。今回、事業を本格的に展開するための資金を調達できたことを感慨深く感じるとともに、引き続き成功に向けたご支援をさせていただきます。デジタルツイン技術を活用した歯科業界のアップデートを行うトップランナーとして、今後さらなる飛躍を期待しております。

三井住友海上キャピタル株式会社 投資開発 マネージャー 井出綾介 様
Dental Predictionは、歯科領域の教育における「体験」にフォーカスした、歯科医師が効率よく知識を習得し施術に活かせるイノベーティブなサービスを開発しました。今回の投資を契機に、より多くの患者さんに最先端の歯科医療が提供されるようになることを確信します。

■株式会社Dental Predictionについて
社名:株式会社Dental Prediction
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
代表者:代表取締役 宇野澤 元春
設立:2020年6月
事業内容:歯科DX、デンタルデジタルツイン、デンタルメタバース、AI事業
公式サイト:https://www.denpre.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Dental Prediction >
  3. 株式会社Dental Predictionが新たに総額1.5億円の第三者割当増資を実施、累計資金調達額2億円突破