中高生のインターンシップ支援を行うTeenWorker、合同会社azmyと業務提携を開始

2022年11月22日、中高生のインターンシップ企画支援、キャリア教育事業を行うTeenWorkerサービスを運営する合同会社Self every(所在地:東京都港区、代表者:かわもとまゆ)は、異文化理解教育をはじめとしたコミュニティを運営する合同会社azmy(東京都武蔵野市、代表社員:東谷優里)との業務提携を行い、イベントやオンライン教育機関、コミュニティ等の共創を行うこととなりました。
  • 共同サービス概要


「AZMY EGG」
異文化理解教育のAZMY EGGは中高生向けのSlackコミュニティを基盤として、内外に『自律的思考に基づくキャリア形成』をテーマにしたイベント開催やコミュニティコンテンツを提供していく。

AZMY EGGに集まった学生は『異文化理解』の学術的知識に基づいたワークショップやディスカッションなどのコンテンツを受講する。それらを通して、学生たちが自身のキャリアや受験に対して前向きに取り組みながらも『自己理解を通した他者理解』のマインドを体得し、学生たちがより社会で良質なコミュニケーションや関係構築ができるようになっていくことを目指す。

  • TeenWorkerとは?
TeenWorkerは中高生インターンシップ特化型のサポート事業を展開しています。
(中高生ユーザーの利用は全て無料)

  • 合同会社azmyとは?

合同会社azmyは創業理念に掲げている『自分以外、全部異文化』というスローガンを基軸に、異文化理解教育を基盤とした中高生のキャリア支援や教育現場・企業向け研修ワークショップ事業を行う。

事業内容の詳細としては

・高校生向け大型キャリアイベント事業
・コミュニティ運営事業
・教育機関や団体と共同での授業・ワークショップ企画

などを展開。

キャリアイベント事業では、総合型選抜を実際に指導している講師や、大学生のアクティビストなども登壇し、受験を切り口としたキャリア教育コンテンツをイベント形式で開発。

コミュニティ運営事業では、学生会員と大学生メンターによるSlackコミュニティに加え、毎週定例のディスカッションイベントや、月1で外部講師をお呼びしてのオンラインイベントなども行う。留学支援や個別相談なども実施。

授業・ワークショップ企画の側面では、聖徳学園や板橋区の寺子屋などで異文化理解ワークショップを実施。参加者の年代/属性などに応じてカスタマイズしたワークショップ企画の考案や実施を行っている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Self every >
  3. 中高生のインターンシップ支援を行うTeenWorker、合同会社azmyと業務提携を開始