[Accarte アッカート] アートを用いて、心の健康を支えるプログラムを企業・法人様向けに開始しました。

気づかぬ間にヨロイを着てしまっている、すべての人に。

Accarte(アッカート)は、個人向けに提供していたアートを用いたメンタルヘルスケアのプログラムを企業・法人様向けに開始しました。沢山のプログラムの中から、お客様のニーズに基づいたプログラムをトライアル価格、1社5万円にてご提案しています。

  • 背景
近年、メンタルヘルスケアの重要性が益々高まっております。特に、企業での労災認定状況では、脳・心臓疾患の2倍以上の件数で精神疾患の方が増えているのが実情です。また、身体の不調の早期発見や予防が必要なように、心の不調も早期発見や予防が必要です。心の不調は、風邪や骨折等の疾患よりも、症状が治まるまでに、長期の時間が必要になることもあります。


そこで、弊社では、個人向けに今まで行ってきたグループワークを企業・法人様にも導入し、精神疾患の予防(1次予防)を行うお手伝いをしたいと思い、開始しました。


相乗効果として、
・セルフモニタリング(自分の状態確認、新たな発見等)
・コミュニケーション向上(シェアリング等)
・イノベーション能力向上(脳の活性化やリフレッシュ等)
・ダイバーシティ推進(自己理解、他者理解等)
・生産性向上(自己リフレッシュ、他部署との連携のきっかけ等)
が可能になります。
  • プログラム内容
アッカートのプログラムはエビデンスに基づいた認知行動療法やマインドフルネスの要素を取り入れたオリジナルのプログラムです。自由に絵を描くプログラムをはじめ、自身が舞台を中心に役者をしていた経験から身体を使った表現を体感するプログラムなど言語化する以外の表現方法を用いることで思考を介さずイメージにアプローチすることができます。
また、各プログラム最中には、シェアリングを多用し、自己理解はもちろん、他者理解もできます。

  

  • 参加者の声
・絵にした方が客観的に捉えられ、スッキリした。
・今回のワークで漠然とした悩みが具体的になり、今の自分の状態を捉えられた。
・言葉でなくても、伝わり、振り返ることが出来ることを知った。
・表現することが身近でないので、体験出来て良かった。
・自分自身のために、心地よい時間を安心できる人と共有できた喜びに癒された。
・誰にも評価されずに自分の事をするのも良いものだった。
・受講前は、絵を描くだけかと思っていたのですが、体からのアプローチもあったのがよかった。
  • 企業向け価格(トライアル価格)
¥50,000/1社(材料費別)
  • Accarte(アッカート)
 


代表 浦谷茜
油絵科を卒業後、中学校美術教諭を8年間務める。
一方で舞台を中心に役者として、国内50公演以上にも参加。
自身の心の健康(メンタルヘルス)がそれらの芸術表現に支えられた経験から、アッカートのプログラムを考案。

現在は、
・ 精神保健福祉士
・ 精神科クリニック勤務
・ 子供向けアート教室講師
・ 千葉大学メンタルサポート医療人養成コース在学
一児の母。
県立広島大学とアッカートのプログラムについて共同研究中。

公式HP https://akaneaccarte.com/
Instagram https://www.instagram.com/accarte_akane/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Accarte >
  3. [Accarte アッカート] アートを用いて、心の健康を支えるプログラムを企業・法人様向けに開始しました。