プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

株式会社uloie、住宅設備の販売・施工サービス拡大にともない、住まいのトータルサービス『おうちのアラート』をリリース

〜サービスの認知拡大と提供機会の創出〜

株式会社uloie

株式会社uloie(本社:東京都新宿区、代表取締役:坂田 俊之、以下「ウルオイエ」)は、サービスの拡大にともない地域密着のトータルリフォームサービス「おうちのアラート」をリリースしたことをお知らせいたします。「おうちのアラート」では、ガス給湯器・エコキュート・ガスコンロ交換工事などの小さなリフォームや、太陽光システム設置や外装工事などの大きなリフォームまで、住まいの困りごとを安心して相談いただけるよう新たなサービスサイトを公開しました。経験豊富な職人によるたしかな技術と親切丁寧な対応でお客様に寄り添ったサービスを提供します。(サービスURL:https://ouchi-alert.com/

  • 「おうちのアラート」について

「おうちのアラート」は、株式会社ウルオイエが運営する住宅リフォーム全般を取り扱うWebサービスです。

ガス給湯器・エコキュート・ガスコンロなどの交換・取り替えや太陽光システムの設置など、小さなリフォームから大きなリフォームまで金額に関わらず、見積り作成から施工、その後のアフターフォローまでお客様に満足いただけるサービスを目指しています。親切丁寧な対応とお客様に寄り添う人柄を強みに、充実したラインナップを特別価格でご用意します。


サービスサイトURL:https://ouchi-alert.com/


  • 「おうちのアラート」3つの強み

【お客様満足度】

豊富な施工実績がある職人が高いプロ知識を持ち、お客様に寄り添った提案~施工後のアフターフォローまで丁寧に対応させていただきます。特に、親切丁寧な対応と、お客様に寄り添う人柄が評価されています。

・Google口コミ:★4.9(https://maps.app.goo.gl/1vVfp4DND1HknHGd9?g_st=ic

・リショップナビ口コミ:★4.6(https://rehome-navi.com/shops/5967

・リショップナビ2022ユーザー満足優良会社受賞



【充実した品揃えと安心の低価格】

大量仕入れ発注により、低価格で充実したラインナップをご提供いたします。ご相談からお見積り・現地調査・キャンセルまで0円で対応いたしますので、まずはお気軽に住まいのお困りごとをご相談ください。


【地域密着】

関東・関西を中心に地域に密着したサービス拠点がございます。地域の住宅事情に精通した職人がお客様に最適なリフォームをご提案いたします。

お家のリフォームは一度きりではありません。地元のお客様と長くお付き合いができるよう、ちょっとした住まいのお困りごとも大きなリフォームも安心して相談いただけるサービスを目指しています。


  • 株式会社uloie(ウルオイエ)について

ウルオイエは、「人生にうるおいと笑顔を」をコンセプトに、人々の暮らしに関わるWEBサービスを提供しています。リフォーム事業やガス給湯器の施工販売を中心に、新規事業の企画・開発にも注力しており、心をゆさぶる感動の瞬間と社会を豊かにする新しい価値を創造し続けています。


■会社概要

会社名 :株式会社uloie

代表者 :代表取締役 坂田 俊之

所在地 :

本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェスト4F

支社 〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2 味原トータルライフ7F

事業内容:リフォーム事業、ガス給湯器の施工販売、新規事業

会社HP  :https://uloie.com/


■ガス給湯器専門Webサービス「ガス救fromおうちのアラート」

ガス救では、お得な「秋の大感謝祭!冬支度在庫決算セール」を開催中!

給湯器が最も壊れやすいのは寒くなる冬ですが、壊れてからではどこの業者も忙しくスピーディーな交換対応が難しい場合も。

寒い冬にお湯が出ない、、、そんな状況になる前に、“冬よりお得に”準備をすることをおすすめしております。

対象期間:2023年10月1日〜2023年11月30日

関東URL:https://ouchi-alert-gasukyu-kng.com/index.php/2nd/

関西URL:https://gaskyu-ks.com/

種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
位置情報

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

株式会社uloieのプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする