建築職人ファッションショーを東京ビッグサイトで開催【リフォーム産業フェア2016】

“長く着る”全く新しい「作業着」を発信!7/12-13開催

リフォーム業界の専門新聞、リフォーム産業新聞社(東京都中央区)は、全く新しい建築職人向け作業着を発信する建築職人ファッションショーを7月12日、13日、東京ビッグサイト「リフォーム産業フェア2016」で開催します。

今回、ショーに出展するのは“ずっと長く着られる”をコンセプトに展開する作業着ブランド「グリーンスプルース」。ファッションブランドのOEM事業を展開するガルデノール(東京都千代田区)がこのほど立ち上げ、同ショーで初お披露目します。

当日は、実際の建築職人がモデルとなり、舞台上に再現された室内空間上で、工事をしながら新しい作業着のファッション性、機能性を見せていきます。

今回、建築職人のファッションショーを行う背景には職人不足問題があります。建築職人はこの15年で100万人以上減少しており、今後団塊の世代が引退するころには、さらなる減少につながることは明白です。既にリフォーム業界では、職人の奪い合いが起きている上、技術のない職人に施工してもらうことでの施工不良問題が起きています。作業着を元に職人の見た目を替え、魅力ある職業とし、成り手を増やすきっかけを作りたいと考えています。

施主が住みながら行われるケースが多い住宅リフォーム。この住宅業界のプロ向けのイベント内で、従来と異なる概念の作業着を通じ、建築職人のイメージ変換やブランド化を進めていきます。

<建築職人ファッションショー概要>
日時 :7月12日(火)・13日(水) 両日とも11時~/15時30分~
場所 :東京ビッグサイト「リフォーム産業フェア内」東1ホール 特設ステージ
参加料:無料


<グリーンスプルース概要>
ブランド名は世界最古の木の英訳から命名。9550年も大地に根を張る木に倣い、従来の使い捨てではない作業着作りを基本概念としています。将来は古着としてのリユース活用や穴補修用のはぎれの提供なども想定しています。


 

▼リフォーム産業フェアとは?▼
住宅リフォーム業界の専門 メディアであるリフォーム産業新聞社(東京都中央区)が、住宅事業に携わるプロユーザー向けのイベント【リフォーム産業フェア2016】を7月12日 (火)・13日(水)に東京ビッグサイト東1ホールにて2日間、開催いたします。当イベントは、1998年より開催しているプロユーザー向けイベントで す。住宅リフォームをメインテーマに、ストック住宅市場攻略のトレンドとノウハウの最新情報を提供します。
――――――――――――――――


◆事前来場登録でラクラク入場!!

事前に登録すると、受付に並ぶことなくスムーズに入場ができます。「来場事前登録」で発行された「参加証」をプリントアウトし会場へお持ちください。

 

◎登録の方法◎

1.「参加申込」ボタンから、来場事前登録ページへ
2.来場する方の必要事項をフォームへ入力
3.ご登録完了後、Eメールアドレスに、登録確認メールが届く
4.完了画面 or 登録確認メールから「参加証」をプリントアウト
5.ご来場の際には「参加証」を、忘れずにお持ちください
6.直接メインゲートへおこし頂き、ゲート前で「参加証」を提示すれば入場OK!

※ご登録にはメールアドレスが必要です。1つのメールで1名様の登録となります。
★来場事前登録(無料)はコチラから http://www.the-bars.com/



【開催概要】
◆名称:リフォーム産業フェア2016 リノベーションフェア2016 中古住宅フェア2016 工務店フェア2016
◆主催:株式会社リフォーム産業新聞社
◆会期:2016年7月12日(火)・7月13日(水)
◆時間:10:00~17:00 (両日とも)
◆会場:東京ビッグサイト 東1ホール (セミナー1部:会議棟)
◆入場料:無料 (来場事前登録制)
◆来場対象:リフォーム事業者、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、専門工事会社、ゼネコン、ディベロッパー、不動産会社、商社・流通会社、住宅設備・建材メーカー 等
◆出展カテゴリー:住宅設備・建材、営業・業務管理サポート商品/サービス
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リフォーム産業新聞社 >
  3. 建築職人ファッションショーを東京ビッグサイトで開催【リフォーム産業フェア2016】