株式会社Moly、石川野々市オフィス開設のお知らせ

お守り防犯アプリ「Moly」の開発ならびに女性向け防犯メディア「Moly.jp」を展開する株式会社Moly(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 河合 成樹、以下「当社」)は、石川県野々市市において「石川野々市オフィス」を2018年12月3日(月)付けで開設したことをお知らせします。
当社は、2013年に東京都渋谷区にて設立し、2018年12月現在は東京都千代田区霞が関に本社を構えております。当社では設立当初から、社員のライフスタイルに合わせた場所や時間で仕事をすることを推奨してきました。現在当社で働いている社員の中には、共働きで家事や子供のお迎えを分担しつつ、リモートで勤務しているメンバーや、関西圏に居住しながらアプリ開発に従事しているメンバーもいます。

このような背景に加え、当社は政府による働き方改革や生産性向上の推進といった方針に応え、社員それぞれが働きやすいと思う環境を整備する第一歩として、このたび初の地方拠点となる石川野々市オフィスを開設するに至りました。

石川県野々市市は、代表の河合が幼少時代から社会人になるまでを過ごした縁のある地で、昨年度、最優秀起業家賞を受賞した「スタートアップビジネスプランコンテストいしかわ」を機に石川県、野々市市など、行政や地域コミュニティとの強力な協力体制を構築してきました。今後は石川野々市オフィスにて社員の自由な働き方を推進することはもちろん、地元の採用や学生インターンの受け入れ、開発者コミュニティや各研究機関との共同事業の拠点としていきます。これにより、当社はお守り防犯アプリ「Moly」の開発体制の強化や地域に密着した事業体制の構築を目指します。

当社ではこの石川野々市オフィスの開設により、働き方改革を推進するスタートアップのロールモデルとなるとともに、より地域に密着した防犯事業を展開することで社会の安心・安全に貢献できるようより一層努めてまいります。

【本件に関する、石川県野々市市からのコメント】

野々市オフィス開設おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。当市とゆかりのある、代表の河合氏の取り組まれている地域に密着した防犯事業に共感し、早2年が経ちます。その間、スタートアップ企業として防犯アプリの充実、「スタートアップビジネスプランコンテストいしかわ」で最優秀起業家賞を受賞するなど着実に事業を進められことと思います。御社が取り組まれている防犯事業は、公益性が高く、まちの安心・安全を考えたときにとても重要なテーマでありますし、当市に立地する大学や地域コミュニティとの連携を通して、益々の御活躍を期待しております。

【石川野々市オフィス概要】

名称: 
株式会社Moly 石川野々市オフィス

所在地: 
〒921-8836
石川県野々市市末松3丁目570番いしかわ大学インキュベータ(i-bird)3F

営業開始日 :
2018年12月3日(月)

  

【石川野々市オフィスの施設概要】

いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)は、中小企業基盤整備機構が整備した大学連携型インキュベーション施設で、石川県、野々市市、金沢大学、北陸先端科学技術大学院大学、金沢工業大学、石川県立大学が一体となって、4大学から生み出されるライフケア、医療、環境、食品等分野の研究成果を事業化することにより、ベンチャー企業の創出を目指しています。


■株式会社Molyについて

株式会社Molyは、「大切な人を犯罪被害者にも加害者にもさせない」というミッションを掲げ、お守り防犯アプリMolyの開発・運営を中心にサービスを展開している防犯のスタートアップです。また、女性向け防犯メディアMoly.jpの運営も行っており、日々防犯に役立つ情報を届けています。さらに、収集した事件データを活用し、多くの企業・自治体との共同プロジェクトも進めています。

所在地:
東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F

設立:
2013年10月3日

代表者:
代表取締役CEO 河合成樹

事業内容:
お守り防犯サービスMolyの開発・運用、女性向け防犯メディアMoly.jpの運用、防犯に関するコンサルティング、講演、普及啓蒙活動。

会社HP:
https://www.company-moly.com/




※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。
  1. プレスリリース >
  2. Moly >
  3. 株式会社Moly、石川野々市オフィス開設のお知らせ